fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

ノース・アメリカン B-25B ミッチェル


本日は一日中雨です。
SNSで東京新宿などでマスクやワクチン不要のデモを呼び掛ける投稿があった様です。
マスクなしで大声を出せば感染するリスクが高くなります。
専門家の発言で混乱が生じている様ですね。
都知事の外出自粛に対して人流抑制ではなく人数制限との発言は誤解を与えるもの。
現役の最前線医師からも苦言が出ています。
専門家は医師だけでなく経済学者なども含まれ意見をまとめるそうです。
テレビで専門家の経済学者が出演していて、医師から責任はとれるのかと言われ、しろどもどろになっていました。
重症率が低くても、感染者が増えれば医療を圧迫します。
地方では対応出来る病院も少なく、医療破綻は都会より起こり易いのです。
さて、本日はアキュレイト ミニチュア1/48 ノース・アメリカン B-25B ミッチェル です。






B25Bミッチェル001


ドーリットルの東京大空襲で有名なB-25Bです。
1942年4月18日、空母ホーネットを発艦した16機のB-25Bは東京を空襲しました。


B25Bミッチェル002


キットはパーツの収まりもきちんとしています。
モールドも綺麗で好感が持てるキットです。


B25Bミッチェル003


デカールです。
袋に入れられて保護されています。


B25Bミッチェル004


マスキングシートが用意されています。
透明パーツの塗装に便利です。


B-25は様々な場面で活躍した傑作機です。
モノグラムの1/48キットでH型やJ型がありました。
私達の時代は、B-25のキットと言えばモノグラムでした。
その後登場したアキュレイトミニチュアのキットは、繊細なモールドで好評でした。
まさか1/48のB-25が発売されるとは、誰もが驚かされました。
キットはB-25Bで、モノのキットしか持たなかったので珍しかったです。
アキュレイトミニチュアのキットは、繊細なモールドですが、一部のキットは組み難い面もありました。
このキットはどうなんでしょうか、興味あるところですね。
キットの作りは丁寧で、好感が持てます。
しかし、陸軍の双発爆撃機を空母に搭載すると言う発想が凄いですね。
何事も固定観念にとらわれてはいけないことを教えられます。
これを戦時中に行う合理性が素晴らしいですね。
さてシュリングパックシリーズもアキュレイトミニュチュアのキットで閉めにします。
開封して、いろいろな発見があり良かったと思います。
またキットも何十年ぶりに外気を吸って生き返ったと思います。
同時に私の製作意欲も蘇ってきたように感じます。
スポンサーサイト



【 2022/01/23 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ダグラス A-20J ハボック

本日は曇り、夜間は雨の予報です。
深夜1時過ぎ、地震警報が鳴りました。
大分・宮崎で震度5の地震があったからです。
転倒したりして怪我人も出ている様です。
深夜の警報に驚いて、すっかり目が覚めてしまいました。
最近、全国的に地震が発生しているので、異変が起こるのではと心配しています。
地震や噴火の自然災害には全く無力ですから。
さて、本日はAMT/アーテル1/48ダグラス A-20J ハボック です。




A20Jハボック001


ソリッドノーズのG型を透明機首にしたのがJ型です。
背部の12.7mm連装機銃塔がG型から設置されています。


A20Jハボック002


パーツはパッケージに対して余裕を持って収められています。
透明パーツも袋に入って保護されています。


A20Jハボック003


デカールはパラフィン紙で保護されていますが、剥き出しなのでズレていました。
改善はされていますが、やはり袋に入れる方が良いかもしれません。


一番生産数が多いG型ではなく、グラスノーズのJ型がキット化されています。
外観上、一番変化があり区別がつきやすいのでJ型が選ばれたのではと思います。
いろいろな派生型が生産されるのも傑作機ならではの事。
駄目な機体はすぐに没になりますからね。
このAMTのシリーズは、とても良いキットだと思います。
あまり人気が無い様ですが、通好みの機体の様です。
シュリングパックのままのキットは、AMTばかりでした。
このパックは、中身が見られないので困りものでした。
地方では入荷していないので、雑誌を見て通販で買ったと思います。
今みたいに、パソコンで買い物カゴに入れるだけでOKの時代ではなかったですから。
それだけに苦労して手に入れた感はありました。
キットを見て、当時を懐かしく思います。
【 2022/01/22 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ダグラス A-20B/C ハボック

本日も晴天、良いお天気です。
天気予報では、寒波も今日まで明日から暖かくなるとの事。
先月、行きつけの床屋のご主人が怪我をされてお休み中とお伝えしました。
ノー散髪で年越ししたんですが、20日から営業再開されました。
昨日すぐに電話したら来週28日しか予約がとれないそうです。
Facebookで予約を受け付けていたみたいだけど、私達老人は電話なので遅れる事になります。
20日から営業再開なら受付開始は平等にしないとこの様になってしまいます。
親父さんから息子さんの時代になっていますが、今まで支えてくれた老人も大事にしないとね。
何だかモヤ~とした予約だけど、Facebookをやらない老人が悪いんでしょうか?
さて、本日はダグラス A-20B/C ハボック です。





A20BCハボック001


A-20攻撃機は、イギリスに供与された機体はボストンと言う名称で運用されました。
米軍のみならずイギリスやソ連などでも広く運用された傑作機です。


A20BCハボック002


時々は、外気に当てて虫干し。
パーツは二袋に収められています。
透明パーツは剥き出しの為、ティシュペーパーで保護しました。


A20BCハボック003


デカールは剥き出しの為、パーツの袋に貼りついていました。
デカールは、袋に入れて欲しいです。


この機体について余り」詳しくないので、キットにもあまり関心が無かったんでしょう。
完全に放置された一群のキットの中で見つけました。
キットを見て思い出すのが、「良い飛行機ですよ」と言われた先輩の言葉。
取り立てて高性能ではないし、凡庸な飛行機なのであまり好きではなかった私。
先輩曰く、扱い易さと高い稼働率、多少の損傷でも帰還できた高い生存率など傑作機の所以だそう。
「兵器ですから」と先輩らは、本質を見抜く眼力が私らとは違っていました。
キットは繊細なモールドで、私は良い出来だと思います。
これは、AMTのキット全般に言える事だと思います。
最近見かけないキットですが、まだ発売されているんでしょうか。
デカールが使用出来れば、これも作って見たいキットのひとつです。
【 2022/01/21 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ダグラス P-70 夜間戦闘機

本日も晴天、良いお天気です。
先日の調剤薬局でのお話。
コロナ渦で薬の入荷が滞るケースがあるそうです。
輸入品なのかは分かりませんが、代替品で間に合わせるとか。
パッケージが違っていても効能は同じとの事です。
コロナの影響はこんなところにもあるんです。
さて、本日はAMT/アーテル1/48 ダグラス P-70 夜間戦闘機 です。





P70夜間戦闘機001


A-20攻撃機を夜間戦闘機化したのがA-70夜間戦闘機です。
夜間戦闘機ながら夜間の実戦はほとんどなかった様です。


P70夜間戦闘機002


このキットも今回初めて中身を見ます。
透明パーツは袋に入って保護されていました。


P70夜間戦闘機003


剥き出しで入っていたデカールです。
何か少ない様な気がしますが、これで全部です。


今回のシュリングパックシリーズもAMTのキットでした。
何で開封しなかったのか、自分でも良くわかりません。
中身を確認して良かったと思います。
デカールが保護されていないのが多いですね。
P-70はマイナーな機体だと思います。
A-20のキットの流れでP-70もキット化されたのかなと思います。
実機もA-20を夜間戦闘機化した機体ですから当然の流れだと思います。
今までのキットを見るとAMTはマイナーな機体をキット化している様な印象を受けました。
このキットも発売された当時、展示会で完成品を見たことがあります。
マイナー機で塗装も地味なのであまり注目を浴びる事は無かった様ですが、なかなか良い出来でした。
まあ、実機が期待した程高性能でなかったからか、キットのほうにもとばっちりが来た様に思います。
私は、このキットは良く出来ているので、もっと評価されても良いと思うんですが。
【 2022/01/20 (Thu) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ボーイング B-52G ストラトフォートレス

本日は晴天、良いお天気です。
朝から今日も通院で、三連チャンです。
しかも検査結果が悪くなっていて、お薬が増えてしまいました。
お薬が変わった時は、様子を見るため次回通院日が早くなります。
やれやれですが、自分が悪いので仕方ありませんね。
さて、本日はAMTアーテル1/72 ボーイング B-52G ストラトフォートレス です。





B52G001


アメリカを代表する爆撃機と言えばB-52でしょう。
巨大な機体を1/72スケールで再現、ド迫力のキットです。


B52G002


長大な胴体は、前後2分割。
透明パーツは剥き出しです。
補強のダンボールが入っています。


B52G003


この大きな箱はシリーズ共通の様ですが、B-52に合わせたのでしょうか。
長い翼が丁度収まるサイズです。


B52G004


デカールです。
ウオークラインが一切ありませんが、塗装しろと言う事でしょうか。


巨大な爆撃機、B-52です。
1/72サイズは大きいですね。
私はこのキットをH型と勘違いしていました。
G型は他もあるので、珍しかったH型を購入したと思っていました。
1/72ではモノグラムがキットを発売していましたが、取り扱いに困っていました。
製作するのに場所を取る、展示会に出品するのに苦労する、保管場所に苦労するの三拍子。
この大きさのキットは、翼を取り外し式にすることが多かったと思います。
そうしないと運搬出来ませんものね。
しかし、私は、その脱着式があまり好きではないんです。
翼を脱着していると破損しそうで面倒なんです。
展示会に運搬しないなら翼は固定しても良いかなと思っています。
保管は最悪壁掛け式でも良さそうです。
とにかく作らないとモノのキットも順番待ちの状態ですので。
開封してパーツを見ると、製作意欲が湧いてくる様です。(今だけ?)
【 2022/01/19 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。