じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

熊本トムキャッツ展示会 2014 その18



伊勢エビ放流水増し疑惑 漁師が怒りの内部告発

和歌山県白浜町の漁協では伊勢エビの水揚げを増やすために、毎年エビの放流をしているのですが、その際、地元の自治体から支払われる補助金を多く受け取るために放流量を水増ししていた疑いが浮上しています。

補助金もらっているのに伊勢エビ放流してないらしい

和歌山県の南部では毎年この時期アジやカツオなどが水揚げされています。しかし、今年は黒潮が紀伊半島から遠ざかっている影響で、漁獲量は大幅に落ち込んでいます。
白浜町に住む漁師歴30年の吉田浩さん(61)このところの不漁に、追い打ちをかけるような深刻な問題が起きているといいます。
「組合は町を騙したし、組合員も騙した。怒り心頭ですよ」(白浜町漁師 吉田浩さん)
吉田さんの怒りの矛先は所属する「和歌山南漁協」 水産資源の確保には欠かせない事業を適切に行っていないというのです。
「地元の漁協では漁獲高の維持・向上のために、毎年秋から冬にかけて伊勢エビの放流事業を行っています。町もその量や金額に応じて補助金を出しています。」(記者リポート)
毎年9月ごろ、シーズンを迎える伊勢エビ漁。和歌山県は三重県、千葉県に次いで全国3番目の水揚げを誇ります。白浜町では毎年、伊勢エビを増やすために町の補助金を使った放流事業がおこなわれています。ところが、ここ数年は・・・
「ちょっとおかしいなと、なんで伊勢エビや貝、増えないんだろうと」(吉田浩さん)
不審に思っていたところ、漁協関係者から耳を疑うような話を聞いたといいます。
『補助金はもらっているのに伊勢エビは放流していないらしい』 (漁協関係者)
伊勢エビの放流事業では、「和歌山南漁協」が漁師から小さい伊勢エビを買い取って海に戻します。その際の買い取り費用などを町に申請すれば、白浜町が一部を補助してくれます。しかし、補助金を多くもらうため、漁協は買い取り費用を水増ししていた疑いがあるというのです。

行政のチェック体制は?

吉田さんは4月、真相を解明するために補助金を支給した白浜町に調査を求める事にしました。
「私は白浜町民であるし漁民者であるし、町の財政上のお金をちゃんと使ってほしいなって」 (吉田浩さん)
「和歌山南漁協」の支所が、「伊勢エビ放流事業」の補助金を白浜町に申請する際に提出した資料。平成28年度、伊勢エビを漁師から買い取ったとする領収書には約84万円と書かれていて、支給額の上限の80万円が支払われました。
では、どのような基準で補助金は支払われたのか。白浜町の担当者に話を聞くことにしました。
「領収書と写真20キロ・30キロ・70キロと、120キロありますよ、という形で写真も添付されていますので、こちらでまあ間違いないだろうと」 (白浜町農林水産課 大石敏博係長)
毎年、漁協が提出する領収書と写真に基づいて支給しているという担当者。しかし、領収書の宛名と差出人はどちらも「和歌山県南漁協」となっていて、伊勢エビをどの漁師から、いつ、どの程度、購入したのか詳細はわかりません。

Q.自分から自分への領収書を町はどのようにチェックしている?
「漁協さんとの信頼関係ということもあるし、伊勢エビの放流は漁協で購入したものを放流している実態ですので」 (大石敏博係長)
Q.ごまかすことは可能?
「・・・今回そこが疑惑なので、できなくはないかなと」

「ぶっちゃけやってないです」

さらに平静29年度に町に提出された写真では、あわせて121キロの伊勢エビが放流されたことになっています。ところが実際、放流したという人に話を聞くと・・・

Q.120キロも放流した?
「ぶっちゃけやってないです」 (実際に放流した人)

Q.放流したのは何キロ?
「60~70キロくらいだったと思うんですけど」

漁協が真正していた伊勢エビの半分程度の量しか放流してなかったというのです。
「とりあえずそれでやってくれってお願いされたというか、指示を受けた」 (実際に放流した人)

漁協トップの認識は?


補助金の不正受給は行われていたのか。取材班は漁協のトップに話を聞く事に・・・。

Q.知らなかった?
「全然知らん。そんなことうちの組合職員が絶対やっていないと思っていた」 (和歌山南漁協 橋本秀春組合長)
不正について全く知らなかったという組合長。しかし、吉田さんの内部告発を受けたあと、一部の職員が不正を認めたというのです。

Q.認めたと報告が?
「あったあった。職員から『組合長の決済なしに私の判断でやったことは申し訳ない』という人もいる。最終結果が出てきたら、私の職員に対する対応はします」 (和歌山南漁協 橋本秀春組合長)

報告は160キロ、実際は37キロだった

この5日後、事態は急展開を迎えます。「和歌山南漁協」が伊勢エビ放流をめぐって、白浜町の隣の田辺市から事業費を不正受給していたことが、市の調査で発覚したのです。市には昨年度、160キロの伊勢エビを放流したと報告していましたが、実際に放流したのは37キロ。不正受給は86万円に上るということです。
一方、白浜町での補助金の不正受給疑惑については漁協の第三者委員会で調査が進められていますが、吉田さんは補助金の支払い条件を見直すべきだと訴えます。
「町も町民の財産を税金から集めたお金を『あ、組合さん、何に使ってもいいですよ』って、それはないでしょ」 (白浜町漁師 吉田浩さん)
                                                                MBSニュース


漁協関連の不始末、割と多い気がします。
漁師町の漁協、そこは仲間内ですし、信頼関係が特に深い事情がある様です。
しかし、その信頼関係を逆手にとれば、不祥事は容易く起きる事になります。
今回の件は、伊勢エビの放流量が減れば、当然漁獲量も減り、結果、自分達に返って来ることが分からないんでしょうか。
また、狭い漁協内での事、いつかは分かる事だと思う方はいなかったんでしょうか。
不正を働いた方は、どんな顔してその場所に住み続けることができるんでしょうか。
噂になるので、家族の方もたまりませんよね。
この件で、補助費支給の申請は、厳格化され面倒になるでしょう。
信頼関係を裏切ったのですから、仕方ありませんね。
それにしても、水増ししたお金は、何に使ったんでしょうか?
私はそれが気になりますが。
不正がなくなり、伊勢エビの漁獲量が増えるといいですね。
さて本日は、熊本トムキャッツ展示会 2014 その18 です。




熊トム244


熊トム245


熊トム246


熊トム247


熊トム248


熊トム249


熊トム250


熊トム251


熊トム252


熊トム253


熊トム254


熊トム255


熊トム256


熊トム257


熊トム258


熊トム259


熊トム260


熊トム261


熊トム262




スポンサーサイト
【 2018/05/25 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

熊本トムキャッツ展示会 2014 その17



サバ缶大逆転 ツナ缶超え首位に売れすぎて悲鳴も!!

いま、売り場に並ぶ缶詰の中で、サバ缶だけが品薄になっている。

サバ缶は今年2月~3月あたりから常に欠品が続いていたり、入ってきても希望通りの数が入ってこないという状態が続いているという。
実は去年のサバ缶の生産量はツナ缶を逆転。サバは水揚げ量が安定していて値上がりがなく、骨や皮まで使うため栄養価が高いことが人気の理由だ。
一方、これまで人気を誇ってきた『ツナ缶』は、原料となるマグロやカツオの不漁で高騰により値上がり。
これもサバ缶人気の要因とされている。

サバ缶工場は”いっぱい いっぱい”!

そこで青森県の八戸にあるサバ缶工場へいってみると・・・

工場の責任者によると「サバ缶は去年まで1日11万個作っていたんですけど、最近はどうしても生産が追いつかなくて13万個増産をかけて対応している状態」ということ。
工場では、フル稼働でサバ缶を生産しているが、それでも追い付かない状態だそう。
サバ缶は、過去にないくらいの売れ行きで、この半年間では、前年の半年間に比べて1.5倍くらいの売上になっているため、いっぱいいっぱいの状態だという。
最近では味のバリエーションも増え、選ぶ楽しみが加わったことも、人気を後押し。
売上トップ缶詰としての嬉しい悲鳴は、まだまだ続きそうだ。
                                           FNN PRIME


皆さん、サバ缶が品薄になっている、と知っていましたか?
私は、毎日の様に食べているので、品薄になっているとは思いませんでした。
前にテレビで、ドロドロの血液をサラサラにするのに、一番良いのがサバだと紹介されました。
その時のレシピが、サバ缶と生大根の千切りを合わせて、オリーブオイルと塩コショウで味を調えた物。
それを見ていた嫁さんが、毎日サバ大根を出す様になりました。
ただし、我家のは薄い塩味のみで、オリーブオイルなどは使ってません。
これの前は、スライスオニオンが続いていました。
これも血液サラサラとして紹介されて物でしたが、塩水でさらしてドレッシングなしで大量に食べるのは少々辛い。
それに半年以上食べても、私には効果がありませんでしたね。
サバになったのは良かったです、オニオンより食べやすく、美味しいです。
だからサバ缶が品薄になった要因に、このテレビの影響もあったのかなあ、と思います。
さて本日は、熊本トムキャッツ展示会 2014 その17 です。





熊トム202


熊トム223


熊トム224


熊トム225


熊トム226


熊トム227


熊トム228


熊トム229


熊トム230


熊トム231


熊トム232


熊トム233


熊トム234


熊トム235


熊トム236


熊トム237


熊トム238


熊トム239


熊トム240


熊トム241


熊トム242





【 2018/05/24 (Thu) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

熊本トムキャッツ展示会 2014 その16



サラリーマン川柳 全国ベスト10決定

第31回サラリーマン川柳全国ベスト10が決定しました。(第一生命主催)
傑作揃いですので、10位から順に発表します。

第10位  ほらあれよ 連想ゲームに 花が咲く

第9位  減る記憶 それでも増える パスワード

第8位  「言っただろう!」 聞いてないけど 「すみません」

第7位  父からは ライン見たかと 電話来る 

第6位  「マジですか」 上司に使う 丁寧語

第5位  電子化に ついて行けずに 紙対応

第4位  効率化 進めて気づく 俺が無駄

第3位  ノーメイク 会社に入れぬ 顔認証

第2位  「ちがうだろう!」 妻が言うなら そうだろう

第1位  スポーツジム 車で行って チャリをこぐ

いかがでしたか?
さて本日は、熊本トムキャッツ展示会 2014 その16 です。



熊トム181


熊トム182


熊トム183


熊トム184


熊トム185


熊トム186


熊トム187


熊トム188


熊トム189


熊トム190


熊トム191


熊トム192


熊トム193


熊トム194


熊トム195


熊トム196


熊トム197


熊トム198


熊トム199


熊トム200


熊トム201





【 2018/05/23 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

熊本トムキャッツ展示会 2014 その15


名古屋城に「一緒に上がりたい」 障害者に聞く

名古屋市が名古屋城木造新天守閣にエレベーター(EV)を設置しない方針を決めたことについて、障害者団体が抗議している。
21日には市役所前で、県内の障害者団体でつくる「愛知障害者フォーラム」(ADF)のメンバーらが抗議活動をした。ADF事務局長の辻直哉さん(46)に、この問題に抱く思いを聞いた。

--なぜEVが必要なのでしょうか。

「現在、EVが最も安全に昇降できる手段です。河村たかし市長は『新技術によるバリアフリー』と言うが、具体的な形で示してほしい。それが安全で、みんなと一緒に上がれるものなら同意できます」

--「みんなと一緒に」が重要ですか。

「そうです。例えば家族みんなで上がれば、途中で会話ができます。でも1人だけ別の手段で上がれば、それができない。ただ上がればいいのではなく、家族や友達と一緒に行動し、わくわくや楽しさを共有するプロセスが大切だと思います」
「小学生が遠足で城を訪れることもあるでしょう。その時、車いすの子が1人だけ上がれず、(市が代替例として挙げる)バーチャルリアリティー施設に連れていかれれば、つらい思いをします。そうしたことにも思いをはせてほしい」

--市は、天守内部にEVをつけるには、柱や梁を切断し、鉄骨などで補強する必要があるため難しいと説明します。

「市は『史実に忠実に』ということを優先しますが、『史実を参考に』ではダメなんでしょうか。史実を参考に外観を損なわず、障害者も高齢者も楽しめる城という考え方は、共存できるはずです」

--市はEVに代わり、ドローンで運ぶ案や、補助器具や人的支援で昇降する案を出しました。クレーン車とも言っています。

ドローンの案は悲しかったですね。(完成予定の)4年後に実現するかわからないものを、行政が思いつきのように提案してはならない。人がかつぐことを全否定はしませんが、障害者も担ぐ人も怖いし、大事故の危険が伴います。また、クレーン車も、多くの人を運べるのでしょうか」
                                                            朝日新聞デジタル


これはとても難しい問題だと思います。
障害者の方と健常者の方の共存、社会に求められていることです。
しかし、歴史的建造物、名古屋城にエレベーターが必要かどうかと言われると簡単ではありません。
天守閣を木造で、史実に忠実に再現と言うのも良く分かります。
いろいろなお城に行きましたが、天守閣内部がコンクリートでは興醒めなのも事実。
ハリボテ感はどうしても拭えません。
以前、松本城に行った時、内部が昔のままで、大変感激しました。
本当の城の内部はこうなっているんだという思いと、当時の城内での生活が忍ばれる様な気がしたものです。
天守閣がコンクリートでは、けしてこのような思いはしなかったと思うのです。
残すのであれば昔のまま再現したい、しかし、これは健常者の考えでしょう。
障害者のかたが天守閣に昇りたいと思ったら、エレベーターで昇降するのが一番良いと思います。
名古屋市の取って付けた様な代替案には賛成できません。
ドローン?クレーン? 馬鹿にするなって思いますね。
城内にエレベーターを設置するのが、障害者の方にも高齢者の方にも健常者にも平等なんでしょうか。
名古屋城にエレベーターを設置するなら、他の城にも付けないといけませんね。
たとえば、松本城にも設置しないと不平等にならないのでしょうか?
松本城は内部も昔のままだからこそ価値があるのではないでしょうか。
だとすれば、名古屋城を築城当時の姿に再建したいと言うことは価値があると思うのですが。
私の意見では、所詮健常者側の話で終わってしまいますので、次のコメントを記しておきます。

私も名古屋在住の障害あり車椅子ですがこうは思わない。
逆に木造とか完全復元とかの方がいい
当然私はいけませんがそれでも全然いいです。
出来れば当時のままの完全復元して欲しいくらい。
城が好きだし名古屋城が好きだから
うまく説明できませんが、、、
当然、私のところにも一緒に抗議しましょうみたいなのがきましたが断固拒否しました。
障害を持つ人がみんな偏った考えだと思わないでくださいね
同じ障害を持つ者として、、、
                                                                   Ken

皆さんは、この問題をどう考えますか?

さて本日は、熊本トムキャッツ展示会 2014 その15 です。



熊トム161


熊トム162


熊トム163


熊トム164


熊トム165


熊トム166


熊トム167


熊トム168


熊トム169


熊トム170


熊トム171


熊トム172


熊トム173


熊トム174


熊トム175


熊トム176


熊トム177


熊トム178


熊トム179


熊トム180




【 2018/05/22 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

熊本トムキャッツ展示会 2014 その14



海を渡って日本に治療を受けに来る「タダ乗り患者」が増殖中

                                                            現代ビジネス

「週刊現代」が外国人による国民健康保険の「不当利用問題」について、キャンペーンを行っている。
第一回目は、入国制度の盲点を突き、日本の健康保険に加入し、高額治療を安く受ける外国人の実態に迫っている。

「留学ビザ」で国保に加入

「最近、日本語がまったく話せない70代の患者が、日本に住んでいるという息子と一緒に来院し、脳動脈瘤の手術をしました。

本来なら100万~200万円の治療費がかかりますが、健康保険証を持っていたので、高額療養費制度を使って自己負担は8万円ほど。
日常会話もできないので、日本で暮らしているとはとても考えられませんでした。どうやって保険証を入手したのかわかりませんが、病院としては保険証さえあれば、根堀り葉堀り確認することはありません。
こう明かすのは都内の総合病院で働く看護師。
いま日本の医療保険制度を揺るがしかねない事態が起きている。ビザを使ってやってきた外国人が日本の公的保険制度を使い、日本人と同じ「3割負担」で高額治療を受けるケースが続出している、というのだ。
厚生労働省が発表する最新のデータによると、日本の年間医療費は9年連続で最高を突破し、42兆円(15年度)を突破した。
とくに75歳以上の後期高齢者の医療費は全体の35%を占め、その額はおよそ15兆円にのぼる。「団塊の世代」が75歳以上となる25年には、全体の医療費が年間54兆円に達する見込みだ。
4月25日、増え続ける医療費を抑制するため、財務省は75歳以上の高齢者(現役並み所得者以下の人)が病院の窓口で支払う自己負担額を1割から2割に引き上げる案を示した。
日本の医療費は危機的状況にある。その原因が高齢者医療費の高騰であることは論を俟たないが、冒頭のように日本で暮らしているわけでもない外国人によって崩壊寸前の医療費が、「タダ乗り」されているとなると、見過ごすわけにはいかない。
法務省によれば、日本の在留外国人の総数は247万人(17年6月時点)
東京23区内でもっとも外国人が多い新宿区を例にとれば、国民健康保険の加入者は10万3782人で、そのうち外国人は2万5326人(15年度)多い地域では、国保を利用している4人に1人が外国人、というわけだ。もちろん、まっとうな利用ならなにも咎めることはない。だが、実態をつぶさに見ていくと、問題が浮かび上がってくる。
そもそも医療目的(医療滞在ビザ)で日本を訪れた外国人は、国保に入ることができない。
たとえば、昨今の「爆買い」に続き、特に中国の富裕層の間では、日本でクオリティの高い高額な健康診断を受ける「医療ツーリズム」が人気となっているが、こうしたツアー参加者が日本で治療を受ける場合は全額自腹(自由診療)で治療費を支払う必要がある。保険料を負担していないのだから当然であるが、相応のおカネを払って日本の治療を受けるなら、何の問題もない。
深刻なのは、医療目的を隠して来日し、国保に加入して不当に安く治療する「招かれざる客」たちだ。
なぜ彼らは国保に入ることができるのか。
一つは「留学ビザ」を利用して入国する方法だ。
日本では3ヵ月以上の在留資格を持つ外国人は、国保に加入する義務がある(かつては1年間の在留が条件だったが、12年に3ヵ月に短縮された)つまり医療目的でなく、留学目的で来日すれば合法的に医療保険が使えるのである。
多くの在留外国人が治療に訪れる国立国際医療研究センター病院の堀成美氏が語る。
「うちの病院で調査をしたところ、明らかに観光で日本に来ているはずなのに保険証を持っているなど、不整合なケースが少なくとも年間140件ほどありました。
国保の場合、住民登録をして保険料を払えば、国籍は関係なく、だれでも健康保険証をもらえます。そうすると保険証をもらったその日から保険が使えるわけです。
来日してすぐの留学生が保険証を持って病院を訪れ、しかも高額な医療を受けるケースがありますが、普通に考えれば、深刻な病気を抱えている人は留学してきません。
来日してすぐに、もともと患っていた病気の高額な治療を求めて受診するケースでは、治療目的なのかと考える事例もあります」
さきほど「医療ツーリズム」の話に触れたが、日本の病院を訪れる中国人の間で、とりわけ需要が高いのがC型肝炎の治療である。特効薬のハーボニーは465万円」(3ヵ月の投与)かかるが、国保に加入し、医療費助成制度を利用すれば月額2万円が上限となる。
肺がんなどの治療に使われる高額抗がん剤のオブジーボは点滴静脈注射100㎎で28万円。患者の状態にもよるが、1年間でおよそ1300万円かかる計算になる。
仮に100人が国保を利用し、オブジーボを使えば1300万円×100人=13憶円の医療費が使われることになる。ところが、国保に入っていさえすれば高額医療費制度が使えるので、実質負担額は月5万円程度(年間60万円)たとえ70歳や80歳の「ニセ留学生」でも保険証さえあれば、日本人と同じ値段で医療サービスを受けられるのだ。
だが現実問題として医療目的の偽留学かどうかを見抜くのは難しい。外国人の入国管理を専門に取り扱う平島秀剛行政書士が言う。
「申請書類が揃っていれば年齢に関係なく、留学ビザを取ることができます。実際、高齢でも本当に日本語を学びたいという人もいますからね。厳しくやりすぎると、外国人を不当に排除しているととられかれない」

「お人好し」な制度

また、留学ビザのほかに「経営・管理ビザ」で入国する方法もある。これは日本で事業を行う際に発行されるビザで、3ヵ月以上在留すれば国保に入ることができる。
この経営・管理ビザを取得するには、資本金500万円以上の会社を設立しなければならない。ただし、この500万円を一時的に借りて「見せガネ」として用意すれば、ビザ申請のペーパーカンパニーを立ち上げてくれるブローカーが存在する。さらにそういったブローカーとグルになって手引きする日本の行政書士もいるという。
日本の医療の信頼性を求めて、自由診療をいとわない中国人の富裕層が、こぞって日本に押し寄せていることは前述した。しかし、じつはそんな富裕層のなかにも、治療費を安く抑えようと、日本の保険証を取得する中国人は少なくないという。
医療ツーリズムを積極的に受け入れている医療法人の元理事が内情を語る。
「私がいた病院にやってくる中国人富裕層は、医療ツーリズムなどで高額な健康診断を受けたのち、いざ病気が見つかると、会社を設立し、経営・管理ビザをとって日本で治療するのです。彼らにとって医療ツーリズムは日本の病院の『下見』なんです。
知人ががんになった場合、書類上は日本にある自分の会社の社員にして、就労ビザを取得させる方法もあります。この手を使えば、だれでも日本の保険に入ることができる」
残念ながら、こうしたタダ乗りも日本では「合法」なのだ。

治療が終わればすぐ帰国

留学ビザや経営・管理ビザだけでなく、外国人が日本の公的医療保険を簡単に利用できる方法がある。本国にいる親族を「扶養」にすればいいのだ。
日本の企業に就職すれば、国籍関係なく社保に入ることが義務付けられている。社保は大別すると2種類に分けられる。
大企業であれば「健康保険組合」、中小企業の場合は「全国健康保険協会」(協会けんぽ)に加入する。すると外国人であっても家族を扶養扱いにすることができる。
たとえば子供が日本企業で働いていた場合、本国の両親や祖父母を扶養とすると、この両親や祖父母は日本の保険証がもらえる。日本に住んでもいないのに健康保険証を所有することができるのだ。
もし親族ががんになったとすれば、「特定活動ビザ」などを利用し、日本に呼び寄せ、日本の病院で高額な手術や抗がん剤治療を受けさせる。もちろん保険が利くので自己負担は1~3割で、高額医療制度も使える。治療が終わればとっとと帰国しても、問題はない。
さらに本国に戻ってから治療を継続した場合、かかった医療費を日本の国民健康保険が一部負担してくれる「海外療養費支給制度」まである。
ほかにも日本の国保や社保に加入していれば、子供が生まれた際、役所に申請すれば「出生育児一時金」として42万円が受け取れる。これは海外で出産した場合も問題ない。
たとえば夫が日本に出稼ぎに来て、社保に入れば、本国に住む妻が子供を出産した際には42万円もらえる。妻は日本で保険料を払っていないにもかかわらずだ。
前出の国立国際医療研究センターの堀氏は「在留期間が短く、十分な保険料を納めていない外国人が日本の保険制度を乱用すれば、国民保険の信頼が失われる」と危惧する。
「一部の外国人が保険制度のうま味だけを奪い取っていけば、真面目に保険料を納めてきた人には不公平感が生まれます。『フェアじゃない』と思うのが当然です。
『そんないいかげんな制度なら俺は払わない』という人が増えてきたら、それこそ制度の破綻につながってしまう」

身分や活動目的を偽って国保を利用しようとする外国人について厚生省は、「入国後1年以内の外国人が国民健康保険を使って高度な医療を受けようとした場合、『偽装滞在』の疑いがあれば入国管理局に報告するよう各自治体、医療機関に通達を出した」というが、そんな悠長なことを言っている時間はない。

外国人用の保険を作るなど、もう一度制度を見直さないと、日本の医療制度が先に崩壊するだろう。
                                                              (週刊現代)



このような実態をご存じでしたか?
保険制度の崩壊、無関心ではいられないはずです。
なぜなら、そのツケは、私達が払うからです。
貴方や、貴方の子供、孫、全て日本人の私達が背負うことになるのです。
さて本日は、熊本トムキャッツ展示会 2014 その14 です。




熊トム141


熊トム142


熊トム143


熊トム144

熊トム145


熊トム146


熊トム147


熊トム148


熊トム149


熊トム150


熊トム151


熊トム152


熊トム153


熊トム154


熊トム155


熊トム156


熊トム157


熊トム158


熊トム159


熊トム160




【 2018/05/21 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。