FC2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

何してまんねん、もう、開園時間でっせ!(Crazy Baba Special5)その2




私が恐竜のプラモを手にした時、どの様な発想が飛び出すのか考えてみました。
思いつくのがジュラシクパーク、失われた大陸、或いはネス湖など各湖で目撃されたと言う未確認生物でしょうか。
それらを基に、動物園ならぬ恐竜園を自分なりに作るのが精一杯かなぁと思います。
それ以上は、固定観念に縛られて、発想が浮かんでこないのが現状です。
より自由な発想、柔軟な頭、ぶっ飛んだ感覚、それらに欠けている自分、創造力の欠如が見えてきます。
これでは、全く新しいストーリーを創り出す事は無理でしょう。
妄想は得意なんですが、上手く生かすことが出来ない様です。
さて本日は、何してまんねん、もう、開園時間でっせ!(Crazy Baba Special5)その2 です。




para110s

パラサウロロフスを加工していきます。
手足の接着面をパテで成型し、点検ハッチを開口します。

para120s

デッサンに沿って、胴体殻のリブ風にプラ棒を接着していきます。
点検ハッチはよく見えるので、縁取りなど丁寧に工作します。

para130s

内部動力ユニットを作っていきます。
プラ板で基板を作り、隔壁を接着します。

para140s

動力ユニットを胴体内にセットして、様子を見ます。
隔壁のアタリを見ながら、少しづつ調整していきます。

para150s

動力ユニットの隔壁に沿って、細切りプラ板を貼ります。
曲面仕上げは後でするので、大まかでも、かさ上げする様に貼れればOKです。

para160s

動力ユニットには、LEDの発光ギミックを仕込む予定です。
その為、裏面はプラ板で塞がずに空けて置きます。

para100s

小型のパラサウロロフスは、手足を接着してパテで成型します。
大小、二頭のパラサウロロフスを配置して、パークの雰囲気を出そうと思います。

今日はここまで、明日に続きます。
スポンサーサイト
【 2018/09/18 (Tue) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

何してまんねん、もう、開園時間でっせ!(Crazy Baba Special5)



馬場会長の作品は、発想が素晴らしく、常人では思いも及ばないものばかりです。
中でも私が、”傑作”と思うユニークな作品があります。
先日、作品について、詳しく話を伺う事が出来ました。
今回、その作品が、どのような過程を経て誕生したかを取り上げて見ました。
本日は、何してまんねん、もう、開園時間でっせ!(Crazy Baba Special5)です。



para010s

タミヤ1/35 パラサウロロフス情景セットです。
雄、雌、選択可能、翼竜やソテツなども付属しています。

para020s

タミヤ1/35 小型恐竜セットです。
パラサウロロフス(青年期)、ティラノサウルス(青年期)、オビラプトル、ヒブシロフォドン、始祖鳥、ワニの6種類入り。


以下、馬場会長談。

元々はいただき物の恐竜キット、さて、どうのように製作するか考えてみました。
最初はギミックを考慮し、恐竜ロボットとして、内部構造を見せる予定でした。
しかし、いろいろ考えているうちに妄想構想が膨らんできて、ジオラマ仕立てに計画変更してしまいました。
構想の段階でストーリーを先に作り、そこからスケッチを書き、改造を進めて行きました。

ストーリーは次のとおりです。

ロボットジュラシックパーク 開園直前

タイトル  「何してまんねん、もう、開園時間でっせ!」


ここは地球から遠く離れた、アンドロメダ銀河の、とある惑星。
彼らは「グレイ」と呼ばれており、60年前にはネバダ砂漠の「エリア51」にあるアメリカ空軍基地にも来ている。
地球人に最も知られた宇宙人で、以前にはカップラーメンのTVCMにも出演したことがあるほどだ。

このジュラシックパークの恐竜ロボットだが、さわることができるので、子供にも人気が高い。
恐竜「パラサウロロフス」は、頭の後ろに長い器官があるのが特徴で、吠える声が人気だ。
その人気の恐竜が昨日から故障しており、徹夜で修理しているがなかなか直らない。
ジュラシックパークの開園時間はもうすぐなので、園長は心配で心配で、整備課長を呼んで早く直すよう怒っているのだ。

ソテツの葉陰を見ると、サボルやつはどこの世界にもいるようで、ちゃっかりカップラーメンを食べ、タバコを吸っている。
サラリーマンの世界はどこの星も同じだなぁ。



para050s

当初の内部構造のデッサンです。
恐竜の動きを考えながらメカを書いて行きます。

para060s

外側の構造のデッサンです。
一部をカットして、内部構造が見える様にします。


para070s

実際に製作する内部構造のデッサンです。
決定するまでに数枚のデッサンを書いています。

para080s

メンテナンス用機器やパソコン等のデッサンです。
修理に必要な物を考えて書いて行きます。


今日はここまで、明日に続きます。
【 2018/09/17 (Mon) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

フレッシュガールズこぼれ話



先日ご紹介したフレッシュガールズ(9/3~9/5)に、驚くべき事実が隠されていたことが発覚しました。
(タミヤ1/24 TMAXとタミヤ1/24 キャンパスフレンズセットを使った、馬場会長の作品)
この記事は、”改造の真実”から垣間見える、モデラーが陥る”心の闇”に迫るドキュメンタリーです。
本日は、フレッシュガールズこぼれ話です。




こぼれ話01

このフィギュアを見た時、ここの隙間になんとなく違和感を覚えました。
”会長の作品らしくないな”と思ったんですが、別段、深くは考えませんでした。

こぼれ話02

なんとこのフィギュアは、胴体が金属線にて接合されていたのです。
接着剤を使わずに、ただ、はめ込むだけになっていました。

こぼれ話03

自作したミニスカートは、脱着可能です。
綺麗な脚が良く見えています。

こぼれ話04

実はこのフィギュア、元々、下半身の造形が美しいと評判のキットでした。
スカートを接着すれば、二度と見る事が出来なくなるから、の処置なのでしょうか?

こぼれ話05

しかも、作者好みの下着が履かせられています。
1983年当時、清楚な女子大生はこの様な下着だったのか、私には知る由もありません。

こぼれ話06

パテの薄付けで下着をはかせ、プラペーパーの紐で前と後ろを繋いでいます。
会長らしく丁寧な工作で、キットの造形にマッチさせています。

こぼれ話07

後姿も違和感なく、造形の良さを壊していません。
如何に丁寧な工作が施されたかが、良く分かるかと思います。

こぼれ話08

キットでは、ロングスカートが別パーツになっていました。
当時、硬派なタミヤにしては、脚やお尻の形が良いと噂されました。

こぼれ話09

密かな楽しみ、馬場会長の”裏ギミック”。
”お姉さん好き”とは知っていましたが、ただの”エロじじい”でした。

こぼれ話10

私の真摯な作品評を見て、良心の呵責に苛まれての告白の様です。
まあ、タミヤも”自由に楽しんでください”という造りでしたからね。

こぼれ話11

『下着を履かせただけで、エロ心はありません』と嘯く馬場会長。
NPCプラモクレイジーでは、第三者委員会を立ち上げ、他に怪しげな改造がないか厳しく追及しています。
【 2018/09/16 (Sun) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

熊本トムキャッツ展示会 2015 その7



積みプラと共に増えていくものに本があります。
モーデルアートや別冊、艦艇模型スペシャル、世界の傑作機など毎月増殖中。
これでも前より、随分買うのを減らしたんですが、本棚が限界になりつつあります。
また近い内に、本の整理をしなければなりません。
何年かおきに、大量の本を捨てる事を繰返しております。
無駄を省くためには、書籍の電子化は必要だと思います。
そうすればスッキリ整理されて、環境も整えられることでしょう。
しかし、それとは別に、書籍はめくる楽しみがあるのも事実。
完全に電子化は、無理だろうと思ったりします。
他の方は、本はどうしているんだろうと考えたりしています。
さて本日は、熊のトムキャッツ展示会 2015 その7 最終回です。




熊本2018107


熊本2018108


熊本2018109


熊本2018110


熊本2018111


熊本2018112


熊本2018113


熊本2018114


熊本2018115


熊本2018116


熊本2018117


熊本2018118


熊本2018119


熊本2018120


熊本2018121


熊本2018122




【 2018/09/15 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

熊本トムキャッツ展示会 2018 その6




昔、プラモは、模型店や文房具店などのお店で買うのが普通でした。
現物の箱絵を見て、気になる物は中身をチェックして、そして購入というパターン。
ところが、今ではネットの通販で買うのが大半ではないでしょうか。
ネットでお店のHPを開いて、”カートに入れる”をクリックするだけ、現物は見ないでね。
わざわざお店まで出かける必要もなく、自宅まで配達してくれるので便利になりました。
しかし、それがプラモではなく自動車だったら、貴方はネットで買いますか?
それはショッピングサイトに普通にあるんです。
300万円の普通車や800万円の外車、2000万円GT-Rなど、高額。
”カートに入れる”をクリックする人がいるんでしょうね。
私なんか、1万円のプラモをクリックするのに、お酒飲んで気が大きくならないと無理ですが。
さて本日は、熊本トムキャッツ展示会 2018 その6 です。



熊本201892


熊本201893


熊本201894


熊本201895


熊本201896


熊本201897


熊本201898


熊本201899


熊本2018100


熊本2018101


熊本2018102


熊本2018103


熊本2018104


熊本2018105


熊本2018106




【 2018/09/14 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。