じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
011234567891011121314151617181920212223242526272803

シートベルト ナノ・ アヴィエーション

飛行機のシートベルトは、エッチングパーツや鉛板等を使っていましたが、今一つしっくりきませんでした。
1/48の飛行機を製作時、ファインモールドのナノ・アヴィエーションのシートベルトを使ってみました。
これが塗装も出来て、接着も普通の接着剤で大丈夫なので1/32用も買ってみました。
国別に違いがあり、比較すると面白いと思います。


シートベルト

これは米軍用シートベルトで、大戦中期(1943年以降)~朝鮮戦争にかけて使われたものです。

シートベルト2

肩ベルトは2本で、終端は1つの金具で固定されます。
塗装はセールカラー、グリーンの部分はカーキ、一部ウッドブラウンが指示されます。


シートベルト3

ベルトは4セット入りで、価格は1400円で1個250円、高いか安いかは自己判断ですね。
操縦士は肩ベルトと腰ベルト、機銃手席、航法士他は腰ベルトのみになっています。


シートベルト5

これはドイツ空軍用シートベルトです。


シートベルト6

肩ベルトは2本で、終端はそれぞれが別の金具で固定されています。
塗装はセールカラー、グリーン部分はオリーブドラブ、一部ウッドブラウンが指示されます。

シートベルト7

腰ベルトのパット部分が大きく、ホールドが良さそうな感じです。
操縦席は肩ベルトと腰ベルト、機銃手席、爆撃手席ほかは腰ベルトのみになっています。


シートベルト9

これは日本陸軍機用シートベルトです。


シートベルト10

肩ベルトはなく腰ベルトのみですが、-Gが掛かる時など大丈夫だったんでしょうかね。
塗装はレッドブラウンが指示されています。


シートベルト11

時期によりベルト片側(留め穴が付いた方)が異なるようです。
戦前から昭和17年前半の鍾馗までと昭和17年後半の飛燕以降終戦までで分かれます。


シートベルト12

これは日本海軍機用シートベルトです。
末期の背負式落下傘収納スペースを設けた座席は除きます。


シートベルト13


肩ベルトは1本で陸軍機とは異なり、日本軍機として統一されていません。
塗装はセールカラー、茶色の部分はレッドブラウンが指示されています。


シートベルト14

戦闘機、練習機、艦爆それぞれの前席は、肩ベルト、腰ベルトを使用します。
上記以外の機種全席と艦爆の後席は腰ベルトのみになっています。


シートベルト16

これは紫電、紫電改、強風用シートベルトです。


シートベルト17

川西航空機で製造された戦闘機は、他の海軍機と異なるシートベルトを用いてたそうです。
塗装はセールカラー、茶色の部分はレッドブラウンが指示されています。


シートベルト18

肩ベルトがY型で、終端の留め金具が2か所で固定されます。
肩に当たる部分は1本で支えます。


ナノ・アヴィエーションは、それぞれ1/72、1/48、1/32で発売されています。
なぜかイギリス軍機用は発売されていません。
4月頃、現用機3種類、それぞれ1/72,1/48が発売されます。
現用機のベルトは複雑で、自作は面倒なのでありがたいところです。
しかし、1/32はまだ発売されないようです。
大スケール機程目立つ部分なのでぜひ発売して欲しいです。
現用機は種類が多いから大変でしょうね。










スポンサーサイト
【 2017/02/21 (Tue) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

レアード スーパー ソリュション

レアードスーパーソリュション

本日のキットは、ウィリアムズ1/32 レアード スーパー ソリューションです。
1930年代のレーサー機です。

レアードスーパーソリュション2

大きなエンジンと短い翼が特徴の機体です。
キットの出来はウィリアムズスタンダートで良い感じです。

レアードスーパーソリュション3

エンジンシリンダーは別部品になっています。
タイヤはゴムとプラの選択になっています。

レアードスーパーソリュション4

デカールはニスの部分が少ないタイプです。
黄色は翼の色と合わせる必要があるので、塗装した方がいいかもしれません。

レアードスーパーソリュション5

組説は1枚物です。
ウィリアムズにしては塗装や支線の説明が少ない気がします。


ウィリアムズのキットは、素材として十分な出来で、後は塗装を十分に楽しむ事が出来ます。
1/32にしては小柄な機体で、コレクションとしても場所を取らず最適です。
レーサー機が好きな方にはお勧めのキットです。

この機体は、1931年の「ペンディクス杯」レースで優勝した飛行機です。
その時のパイロットがジミー・ドーリットルです。
第二次世界大戦で、初めて日本本土空襲を行ったとして有名です。
彼は、1925年、「シュナイダー・トロフィー・レース」にカーチスR3C-2で出場して優勝しています。
このカーチスR3C-2は「紅の豚」の宿敵カーチスの愛機「R3C-0」のモデルと言われています。
「ペンディクス杯」優勝後、「トンプソン杯」に出場しますが、エンジンブローでリタイヤします。
1932年、改造したスーパーソリューションで両レース制覇を狙いますがトラブルで機体が損傷してしまいます。
その後「ジービーレーサーR-1」のパイロットとして「トンプソン杯」を制することになります。
危険な操縦特性を持つ機体の操縦、常に死と隣合わせのエアーレース。
困難と言われたB-25の空母発進、未知の日本本土爆撃等、レーサー魂を持つ彼には「問題ない」だったのでしょうか。







【 2017/02/20 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(2)

実験的な航空機 X-15

X-15

本日のキットは、モノグラム1/72 X-15です。
アメリカで開発された高高度極超音速実験機です。

X-152

胴体は上下2分割で、先にコクピットを上部胴体に組み込む様になっています。
短い主翼が目を惹きます。

X-153

大きなドロップタンクが2個付きます。
このタンクはマッハ2前後で投機され、パラシュートを用いて回収、再使用されます。

X-154

デカールは2種類から選択出来ます。
塗装が黒のAタイプと塗装が白のBタイプの2種類です。

X-155

組説は1枚物で、パーツ数も少なく組むのも容易です。
展示用のスタンドが付属します。

X-156

大判のポスターが同梱されています。
モノグラムの意気込みが感じられます。


X-15は、ノースアメリカン社によって3機が製作されました。
ロケットエンジンにより高高度まで上昇出来る能力を持つ実験機で、極超音速下での空力特性や熱力学的影響などの研究成果はスペースシャトルの開発まで貢献しました。
最大速度は、マッハ6.7を記録し、最大到達高度は107,970Kmでした。
X-15は離陸はしないで母機NB-52の主翼下に懸架された状態で高度10370mで空中発進するものでした。
着陸時は下に突き出した垂直尾翼の半分を切り離す必要がありました。
前輪と後部スキッドで着陸し、地上では後輪の代わりにドリーで尾部を支えています。

モノグラムのキットは、1/72唯一のX-15キットとして貴重な存在でした。(マルサンは1/100)
NB-52の主翼下にX-15を懸架したキットも発売されています。
特殊な機体だから他メーカーは発売しないと思ってたんですが近年は1/32キットまで発売されています。
モノグラムのキットは作り易く外形も特徴を良く捉えた好キットです。

X-15のパイロットの一人、ビル・ダナは「安定した操縦し易い機体だった」と述べています。
同じくX-15のパイロットだったマイケル・O・トンプソンは「挙動の予測のつかない機体だった」と述べています。
そのためX-15を「ブラック・ブル」という非公式の愛称で呼んでいたといいます。
同じパイロットで正反対の評価が面白いですね。







【 2017/02/19 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

三菱A5M4 96艦戦

96艦戦

本日のキットは、クラシックエアフレーム1/48 三菱A5M4 96艦戦です。
海軍初の全金属単葉戦闘機で、抜群の操縦安定性と旋回性能を備えた名機です。

96艦戦2

キットはモールドも綺麗で、ゲートも細く好感が持てます。
主翼面積の大きな飛行機であることが分かります。

96艦戦3

パーツは少なくシンプルです。
小物もモッサリした感じはなく、簡易インジェクションの割に質は高いと思います。

96艦戦4

コクピットやエンジンのシリンダー等はレジンパーツです。
キャノピーは塩ビのバキュームで、経年変化で黄色く変色するのが弱点です。

96艦戦5

塗装、マーキング指示がカラー図で容易されています。
マーキングは2種類から選択出来ます。

96艦戦6

組説は厚手の紙で1枚物です。
図示だけの説明ですが、分かり易く問題ありません。

クラシックエアフレームは、貴重な機種を発売するメーカーでした。
英国機が多かったと思いますが、突然の日本機、それも96艦戦の発売でした。
1/48では唯一のキットで、出来も良かったので購入された方は多かったのではと思います。
今ならファインモールドの新製品を購入されるでしょう。

96艦戦は、当時群を抜いた操縦性を誇っていました。
その事を表すエピソードとして「片翼帰還の英雄」樫村少尉が挙げられます。
1937年12月9日南昌攻撃の際、中国軍機と接触して左翼の1/3以上を失ってしまいます。
しかし600㎞以上操縦を続けて南京基地に帰還しています。
樫村少尉は「ラダーペダルを踏み続けていたので足が痺れた」と述べています。

大空のサムライ、坂井三郎氏は、96艦戦と零戦の模擬空戦時の様子を次の様に述べています。
「96艦戦は零戦の後方にピタリと着けるが、零戦は96艦戦の後方に1度も着けなかった。」
「こんな飛行機で敵に勝てるのかと不安に思った。」
この時模擬空戦に参加したパイロット全員が「96艦戦を選ぶ。」と述べています。
しかし上官から「戦う相手は外国の飛行機」「航続距離が短く、固定脚、7.7ミリの脆弱な武装」等、諭されて納得したと述べています。零戦の名パイロットとして有名な坂井氏ですが、新鋭戦闘機零戦の印象は「ガッカリした。」というのが面白いですね。

96艦戦に纏わる坂井氏の話でもう一つ面白いエピソードがあります。
96艦戦で高高度哨戒時、オープンキャノピーで寒いので電熱服を着て飛行していたそうです。
これは服、手袋、飛行帽まで電熱線が入っており、ポカポカと居眠りが出来るくらい暖かいそうです。
で、電熱服のスイッチを入れたり、切ったりしなが哨戒していた時、胸から脇にかけてチクチクしたそうです。
蚤にでも食われたかなと思って電熱服の胸元を開いたた瞬間、火の粉かパッと出たそうです。
電熱服がショートして火事になっていたそうで、慌てて着陸したと述べています。
それ以来、電熱服は着用しなかったそうで、当時のパイロットの苦労が忍ばれますね。









【 2017/02/18 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ベルX-1

ベルX-1

本日のキットは、レベル1/32 ベルX-1です。
世界で初めて水平飛行で音速を突破したロケット機です。

ベルX-12

鮮やかなオレンジ色のモールドです。
パーツ数は機体の大きさの割には少ない方です。

ベルX-13

キットの色味は、箱絵より赤味が強いオレンジ色です。
模型的には赤味のある方が好きなんですがね。

ベルX-14

デカール、キャノピー等ノパーツです。
デカールはシンプルです。

ベルX-15

組説はパーツも少ないのでシンプルです。
経年変化で色が変わっています。

ベルX-16

随分前に作ったものです。
色は赤味の強いタイプにしています。

ベルX-17

レベルのキットは作り易く、良いキットです。
キットはつっかえ棒式なので、重りを忘れないように入れないといけません。

ベルX-18

こちらはエヂュアルド1/48 X-1です。
1/48の貴重なキットでした。

ベルX-19

キットはインジェクションで、キャノピーもプラ製です。
形状も問題なく、翼端も薄くて好感が持てます。

ベルX-110

エッチングの計器盤が3種類付いています。
レジン製の車輪等、デティールUPパーツが付いています。

ベルX-111

組説は分かり易く説明してあります。
3種類の計器盤は、塗装別に違いがある様です。

ベルX-112

これも随分前に作ったものです。
サイズ的にも1/48がいいかもしれません。

ベルX-113

ロケットに翼を付けただけのスタイル。
このアングルがカッコイイです。

ベルX-114

最後はタミヤ1/72 ベルX-1です。
母機のB-29から投下される箱絵がいいですね。

ベルX-115

このキットは、胴体の透明パーツが付き、中が見えるようになっています。
普通の胴体パーツも付いています。

ベルX-116

燃料タンクやロケットエンジ等パーツです。
殆どが燃料タンクで、前後に分かれています。

ベルX-117

デカールは、1号機と2号機が選択出来ます。
1号機が「グラマラス グレニス」です。

ベルX-118

組説は、詳しい機体解説があります。
水平尾翼は2種類あり製作機体で選択します。

1/72だけ完成機がありません。
実はB-29に取り付けられたX-1を作る予定でした。
ところがクラブの前会長が、1/48で母機とX-1を展示会に出されたんです。
いまさら1/72で作るわけもいかず、未完成のままです。
最近、単機でスケール別に並べるのもいいかと思っています。




















【 2017/02/17 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。