fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

リパブリック P-47D サンダーボルト アカデミー

こんにちは、じゃごろです。
毎日厳しい暑さが続きますがいかがお過ごしでしょうか。
私の作業はメールのチェックから始まります。
毎日沢山のメールが来ますが模型関係ばかりです。
模型店からの案内書や注文書が大量に来ます。
通販で取寄せたお店などから送って来ます。
しかしこんなに新製品が作られているのかと思うと驚きです。
一通のメールにエクセルファイルが添付されていて多いと8~10個あります。
それを開いて確認するので非常に時間がかかります。
現物を見ないで注文する様に変わってしまいました。
昔は模型店で一応中を見て買っていたんですがね。





アカデミーP47D001


さて、アカデミー1/48 リパブリック P-47D サンダーボルト です。
ハセガワとタミヤのキットを比べてみたので、アカデミーのキットも比べて見ようという企画です。(笑)


アカデミーP47D002


胴体パーツやプロペラなどのパーツです。
失礼な言い方ですが思ったより良い出来です。


アカデミーP47D003


主翼パーツです。
動翼は一体成型ですがガンペイドアは別パーツです。


アカデミーP47D004


カウリングや水平尾翼などのパーツです。
カウリングは左右2分割です。


アカデミーP47D005


増槽やタイヤなどのパーツでこのパーツは2枚あります。
タイヤは自重変形タイヤも用意されています。


アカデミーP47D006


透明パーツです。
翼端灯や着陸灯、信号灯もクリアパーツです。


アカデミーP47D007


デカールです。
マーキングは2種類から選択出来ます。


アカデミーP47D008


組説は機体解説が載っています。
慣れないので違和感がありますがよく見て作業すれば問題ありません。


アカデミーP47D009


マーキング&塗装図が別紙で用意されています。
ミディアムグリーンの迷彩機が載っています。


アカデミーP47D010


裏面はシルバーの機体が載っています。
増槽や爆弾のマーキング指示もあります。



アカデミーのキットは思っていたより良い出来です。
ロケットランチャーや増槽などのアクセサリーも豊富に用意されています。
そしてこのキットの最大の魅力はコスパが最高です。
パーツの合いなどは不明ですが塗装した完成機は見劣りしないと思います。
ただ、デカールは割れやすいと先人が言われてましたので注意が必要です。
アカデミーからはガブレスキー中佐機のキットも発売されていました。
サンダーボルトはマーキングの豊富な機体です。
このアカデミーのキットの様にコスパに優れたキットは重宝します。
作りたいマーキングの機体を一気に仕上げることも可能です。
また3メーカーのキットを比べて見ましたが確かにパーツの切れなどに違いがあります。
またメーカーにより分割が違っていて組み立て易さなども違うでしょう。
しかし、ざっくりした言い方ですが塗装して完成すればさほどの違いは分からないと思います。
そりゃ近くに寄って細部を隅々まで見れば差があると思いますが。
やはり先人が言う塗装で決まると思います。
そして良質のデカールを使用する事です。
昔、先人達が先を争ってデカールを求めていたのを覚えています。
良いデカールが手に入らなければ手に入るまでそのキットは作らないと言われていました。
私がせっせっとキットを買っていた頃、先人達はデカールを集めていました。
当時はマイクロスケールのデカール中心でアルバムの様にファイリングされたデカールを見せてもらいました。
結果、先人達は展示会で次々と作品を発表しましたがどれも見事な作品でした。
私は今頃になって先人が言われたことが実感出来る様になりました。
キットは沢山ありますが古いキットは特にデカールが使えません。
良い塗装、良いデカールが飛行機モデルの肝の様です。
もちろん良いキットを選ぶのは重要です。
でもね昔の方は組み上げてしまえば何とかしてしまう方がばかりでした。
関連記事
スポンサーサイト



【 2021/10/10 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(2)
デカールは大事ですね
こんばんは。

古物キットばかりを作っているとデカールが使えなくて何とかしなくちゃが日常になります。何とかできる技術がある方がうらやましい。アカデミーのこのキットも機首のチェッカーがちゃんと貼れるかなんて、つい考えてしまいます。
【 2021/10/10 】 [ 編集 ]
Re: デカールは大事ですね
コメントありがとうございます。
古物キットはデカールが使えない物が多いですね。
別売のデカールを捜しますが地方での入手は困難です。
一番確実なのは海外サイトから輸入する事ですかね。
キットの機首のチェッカーは恐らく修正が必要でしょう。
この手は必ず上手く貼れませんから。
【 2021/10/10 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。