fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

イギリス軍巡航戦車 A34 コメット エッチングパーツセット

本日は曇り、夕方から雨の予報です
週末はお天気が崩れ雨の予報ですが、気温は高い様です。
さて、本日は イギリス軍巡航戦車 A34 コメット エッチングパーツセット です。





コメットエッチングセット001


パッションモデズ1/35 イギリス軍巡航戦車 A34 コメット エッチングパーツセット です。
昨年11月に紹介したタミヤの巡航戦車コメット用です。


コメットエッチングセット002


エッチングパーツです。
スコップやツルハシのストッパーなど精密に再現出来ます。


コメットエッチングセット003


3Dの蝶ネジ(L・S)が付属します。
OVMストッパー・超ネジがリアルに再現されます。


コメットエッチングセット004


組説は1枚物です。
ビッシリと描き込まれていますので、見難いです。


精密に再現出来るエッチングパーツセットです。
セット内容は
・スコップやツルハシなど装備品のストッパー。
・ツルハシの柄を固定するOVMストッパー・超ネジは3Dを使用。
砲塔後部の収納箱上部の把手。
・車体脇の収納ボックスの南京錠の掛け金。
・スモークディスチャージャーのレバー。
・砲塔収納に付く小フックにかける布製ベルト(縄目を表現)、バックルは別パーツ。
・フェンダー前にある接合部のディテールを再現。
・バックミラーとその後に付く小さなライトの取り付け基部を再現。
・各ハッチの南京錠を留める金具を再現。
・砲塔右ハッチに付く革製バンド。
・直接照準器を外した際の台座をパーツ化。
・ノルマンディカウルの支持架をパーツ化。
・前方ライト下に付くフックをパーツ化。
・3D蝶ネジ(L・S)が同梱されています。

エッチングパーツは精密なんですが取付は面倒です。
折り曲げなど慣れないと失敗しますし、接着が瞬接なので一発勝負なのが困りもの。
まあ全て使わなくても自分の好みで使えばよいと思います。
しかし、メーカーも良く調べて設計しますね。
タミヤのキットを入手して採寸しながら設計するんでしょうか。
戦車のディテールを調べる作業も大変だと思います。
タミヤなどのメーカーは上手に省略している事が分かりますね。
【 2023/01/12 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

懐かしい 艦船シリーズ その4

本日は眼科の診察に行ったんですが、患者が多かったです。
個人病院でもこの多さなので大学病院の眼科が多い理由が良く分かります。
眼病の患者は増える一方だと思います。
大学病院の様に手術や入院が出来る公的眼科病院が必要だと思います。
大学病院の眼科だけではとてもじゃないが手が足りないと思います。
さて、本日は懐かしい 艦船シリーズ その4です。






ニチモ防空駆逐艦秋月001


ニチモ1/200 防空(乙型)駆逐艦“秋月”です。
日本海軍が建造した最初で最後の艦級で、同型艦は12隻が竣工しています。


ニチモ防空駆逐艦秋月002



パーツはこんな感じです。
モータライズで走行可能ですが、砲塔自動旋回のギミックはありません。


ニチモの防空駆逐艦秋月です。
この秋月は人気があった様で、お仲間の中にもキットを持っている方がいました。
その方も私と同じくディテールアップした完成品を作りたいと言っていましたね。
キットは艦船モデルのニチモだけあって大スケールの見事なキットだと思います。
この当時はモーターライズが当たり前でしたので完全なディスプレイキットではありません。
しかし、スケールモデルとして十分鑑賞に堪えうるキットでした。
秋月は厨房から伸びる長い煙突が印象的です。
小さい駆逐艦で空母や戦艦に随行し長距離を航海するのは大変だったと思います。
余談ですが、秋月はアメリカ軍潜水艦ハリバットの雷撃で沈没したとされています。
しかし、ハリバットの記録によると、秋月沈没時には魚雷を発射していないことがわかりました。
また、雷撃機による攻撃も魚雷は外れたとの証言があります。
謎が多い沈没時の状況ですが、アメリカ軍機から投下された爆弾命中と自艦魚雷誘爆にとる沈没が有力の様です。
味方艦の砲弾弾片が多数艦に降り注いでいたと言う証言があり、その中に防御の薄い次発装填装置の予備魚雷に命中したのがあって酸素魚雷が爆発したのではないかと推測しています。
まあ、事実は小説より奇なり と言う事でしょうか。
【 2022/09/08 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

自働浮沈式 ミサイル潜水艦 ジョージワシントン

日中は相変わらず暑いですが、朝晩は少し過ごし易くなりました。
しかし、エアコンはまだまだ必要です。
蝉の声も何時の間にか聞こえなくなりました。
夜になると虫の音が聞こえます。
秋は静かに近づいています。
さて、本日は自働浮沈式 ミサイル潜水艦 ジョージワシントンです。





タミヤ自動浮沈式ジョージワシントン001


タミヤ 自動浮沈式 ミサイル潜水艦ジョージワシントンです。
アメリカ潜水艦シリーズナンバー4でゴム動力の潜水艦です。


タミヤ自動浮沈式ジョージワシントン002


パーツはこんな感じです。
水中モーター用のフロートが付属します。


懐かしいゴム動力の潜水艦です。
自働浮沈、ポラリスミサイル発射のギミック付きです。
この手のゴム動力の自働浮沈式潜水艦は当時子供達の間で大流行しました。
池や川など遊べる環境があったのが大流行の要因の一つです。
このブームはミニ四駆並の流行でした。
当時は沢山のメーカーがゴム動力の潜水艦を発売していました。
タミヤは少し後発だったと思いますがスケール物的な雰囲気がありました。
このアメリカ潜水艦シリーズは4種類のキットが発売されています。
№1 トーマスエジソン №2 グレイバック №3 ハリバット №4 ジョージワシントン
当初、ミサイルの発射ギミックがありましたが、後年廃止されています。
私の希望は、4種類とも再販して欲しいと思います。
当時の子供達が夢中になったゴム動力の潜水艦を後世に残して欲しいと思います。
【 2022/08/28 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

シリーズ1はキャラメル箱

心配された台風の影響はありませんでした。
夜半に小雨が降った様ですが朝にはやんでいました。
大雨は降りませんが猛暑には悩まされています。
湿度が高くこれが台風の影響ではないかと思います。
雨が降っても気温は高いとの予報でしたが納得です。
こう言うのは予報が外れて欲しいですね。
さて、本日はシリーズ1はキャラメル箱です。





エアフィックスタイフーン001


エアフィックス/72 ホーカー タイフーンです。
水滴風防型のタイフーンです。


エアフィックスタイフーン002


パーツはこんな感じです。
組説は別紙で用意され箱裏面はマーキングン&塗装図です。




このキットはエアフィックスがハンブロール傘下時代に製造されたキットです。
1986年にハンブロールの傘下に入りますが、飛行機の金型はフランスにあった様です。
その為かこのキットはフランスで作られた様です。
キットは今の物とは違って初期の頃の金型品です。
今の赤箱は新金型で全くの別物です。
このタイフーンのキットは水滴風防型で人気のある機種でした。
このキットの箱はキャラメル箱でシリーズ1と記されています。
シリーズ2はスピットファイアですが上下合わせ箱です。
同じシリーズで発売時期も同じ頃で箱が違うのは何故なんでしょうか。
残念ながら私には詳しい事はわかりません。
そしてこのキットを3個も持っているのも良くわかりません。
他の2個はシュリングパックのままです。(笑)
【 2022/07/31 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

懐かしのマルサン その1

国内のコロナ感染者は1週間で初の100万人を超えました。
1日当たりの感染者が20万人を超えるなど連続で過去最多を更新しています。
これは感染力が強いオミクロン株の派生型「BA.5」の急激な感染拡大が続いています。
医療機関の対応が困難な状況でコロナ以外の病床にも影響が出ています。
入国規制緩和による外国人の増大、飲食などの増加など当然の結果です。
人の流れが多くなれば感染は増えるのが道理です。
感染者が増えれば重症者、死者の数も増えます。
そして回復しても後遺症が残るのが怖いですね。
今のところ自分の身は自分で守るしかない様です。
さて、本日は懐かしのマルサン その1です。






童友社零戦001


童友社1/100 零式艦上戦闘機 三菱A6M5 零戦52型です。
キットはマルサンの金型の古いものです。


童友社零戦002


パーツはこんな感じです。
箱裏面に組説が印刷されています。


童友社は色んなメーカーの金型を引継いでプラモを発売しています。
このキットはマルサンの金型を引継いで発売されたものです。
箱にはA6M3と記されていますがこれは間違い、下にはA6M5と記されています。
箱絵は52型ですし、ランナーにも52型と刻印があります。
そして何故かARMYの文字が・・・。(笑)
ご存じの様に艦上戦闘機ですから海軍戦闘機で、陸軍戦闘機ではありません。
何故こんな間違いのまま発売したのかよく分かりません。
童友社の箱にはシリーズ名は無い様で、ミニスケールと表示されています。
この旧マルサンの金型シリーズは箱側面に6機描かれています。
№1零戦、№2隼、№3雷電、№4疾風、№5飛燕、№6鍾馗がラインナップ。
1/100はマルサンの主力商品のひとつだったと思いますがあまり記憶にありません。
正直いくつかは作ったのですが全機は作っていません。
その中で零戦はどのメーカーでも必須だったと思います。
このキットは当時のマルサンを偲ぶ貴重なキットだと思います。
【 2022/07/25 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。