じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

ハンドガン


毎日暑い日が続いています。
そこで「暑さをぶっ飛ばす」と言うことで、本日は趣向を変えてハンドガンを少々。


ハンドガン

スタームルガーセキュリティシックスです。
1972年、スタームルガー社が発売した銃で、マグナム357を使用できます。
安価で扱い易い銃として人気がありました。


ハンドガン2

コルト S.A.A 45です。
別名「ピースメーカー」は、西武劇には欠かす事の出来ない主役です。
1873年の製造以来現在まで作られ続けられている名銃です。



ハンドガン3

44AMPマグナムオートです。
マグナムを撃てる初めてのオートマチックガンです。
1㎏という重量、銃口を6㎝も跳ね上げる強烈な反動で人気のモデルです。


ハンドガン4

M2019 デッカード ブラスターです。
ブレードランナーに登場した銃です。

ハンドガン5

最後はデリンジャーです。
デリンジャーと言えば、小型拳銃の代名詞になっています。
これは、1866年から製造されたレミントン製ダブルデリンジャーをモデルアップしています。
スポンサーサイト
【 2017/08/19 (Sat) 】 その他 | TB(0) | CM(2)

ジャガー SS 100

ジャガー

本日のキットは、トミー1/32 ジャガーSS100です。
1935年~1940年まで、SSカーズが生産した2座席のスポーツカーです。

ジャガー2

ボディーは、フェンダー、ボンネット、キャビンの3分割です。
完成後もエンジンを見る事が出来ます。

ジャガー3

座席やハンドル等、プラパーツは少ないです。
立像のフィギュアが付属しています。

ジャガー4

メッキパーツ等です。
メーターはデカールで再現されます。


ジャガー5

ネームプレートやナンバープレートは塗済みです。
タイヤはゴム製でスペアータイヤも付属します。

ジャガー6

シャーシやエンジンは金属製です。
スポークホイールはエッチングです。


ジャガー10

組説には詳しい車体解説が記されています。
組説はシンプルですが、分かり易く説明されます。


ジャガー7

小さい車体ながら存在感十分な雰囲気です。
フィギュアがとても良い感じで、車体とマッチしています。


ジャガー8

1/32と言うスケールを感じさせない迫力です。
ボディーカラーはグリーンやマルーン等、シックな色も良さそうです。

ジャガー9

このシリーズは、ポルシェやメルセデス、フェラーリ等が発売されています。
往年の名車で人気も高く、キットも好評でした。


ジャガーは、性能、乗り心地、安全性、スタイル、品質など世界の超一流車です。
イギリスを代表する車として有名で、世界に浸透しています。
しかし、第二次世界大戦前までは、ジャガーは2流で「スタイルだけの車」と言われていました。
ジャガーの前身は、1921年に創立したスワローと言うサイドカー工場でした。
この工場は、ウイリアム・ライオンズとウイリアム・ウォームズーの二人が創立しました。
1927年からは、小型大衆車のシャーシに洒落たカスタムボディーを載せて成功します。
1932年のSSⅠで初めて自動車メーカーの仲間入りをしました。
SSⅠは、1000ポンドもするベントレーを思わせるスタイルで310ポンドで発売されました。
それは中身が安物の6気筒エンジンだったからでした。
そのためベントレーを欲しくても買えない大衆からは歓迎されましたが、車好きからは偽物のレッテルを貼られます。
この汚名を返上するには大変な努力がはらわれる事になります。
1934年、スワロー社は、社名をSSカーズ・リミテッドと改称し、1935年に初めてジャガーと呼ばれるサルーンが誕生します。
翌年、スポーツカーとして発表されたのがこのSS100で、時速100マイルが出る様にと言う願いが込められていました。
直列6気筒OHV 2664cc・102馬力 4速MT SUツイン サス 前後半楕円リーフ
1937年に行った雑誌社のテストで、153㎞/hを記録、公表値の160㎞/hに僅かに届きませんでした。
そのため、1938年に3485cc・125馬力の「31/2」が追加され163㎞/hを記録,SS100にふさわしい高性能車になりました。
このSS100誕生によりジャガーは初めて本物のスポーツカーとして認められました。


このキットは、1985年に発売されたトミー名キットです。
いかにもイギリス車らしい雰囲気の車で、今でも人気が高い車です。
俳優の夏木陽介氏が所有している事でも知られています。
イギリスはオープンカーが多いんですが、イギリスの天候がオープンカー向きではない様な気がするんですがね。
最後に組説に記されている一文を紹介します。
当時のトミーの製品に込められた心意気が伝わる様です。

「このモデルは、トミーが自動車ファンの皆様にお贈りする精密スケールモデルキットです。
誰にでもくみたてられ、また、そのくみたての工程を楽しんでいただけるよう設計されています。
ただ、今までにない精密感をだす為に、亜鉛合金ダイキャスト、エッチング部品等の部品を使用していますので、この説明書を良くお読みの上、十分注意してくみたててください。」
【 2017/08/14 (Mon) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

ドイツ軍手榴弾STIH GR24

手榴弾

本日のキットは、LS1/1ドイツ軍手榴弾STIH GR24です。
第一次世界大戦中にドイツで開発された柄付き手榴弾です。


手榴弾2


弾頭部と信管、柄の部分とパーツは少ないです。
弾頭部はねじ込みで、取り外し可能です。



手榴弾3


組説もシンプルです。
柄の部分に紐が通っています。



手榴弾4


底のキャップは金属製です。
導火線部に着火するための紐が付属しています。

手榴弾6

完成すると全長は35.5㎝あります。
箱絵の様な木目ではありません。

手榴弾5

LSでは、ナイフや米軍手榴弾等が発売されています。
人気があったのは、このドイツ軍手榴弾でした。


ポテトマッシャーと言う俗称のM24型柄付き手榴弾は、第一次世界大戦中に開発されました。
大量の炸薬を発火させることにより起こる爆圧で相手を殺傷します。
有効範囲は約10m、攻撃型手榴弾に分類されます。
底のキャップを外して、中の発火用ケーブルを引くと点火され、4~5秒後に爆発します。

LSのキットは、1/1で出来も良かったので人気がありました。
しかし、難点は絵の部分で、木目のモールドが箱絵とかなり違っています。
合せ目を消すとモールドも消えますので、塗装で再現する事になります。
モールドを全部消して、塗装で書き込めばかなり雰囲気は良くなります。
でも上手に書くのは面倒ですよね。
そこで、


手榴弾7


木製にしたら良いんじゃないかと思い、柄を木製に。
キットは、在庫が10個(12個あったが2個見本で)あったので10本作ってもらいました。
手榴弾が10個、ズラリと並ぶとカッコイイと思いませんか?
当時はそう思っていたんです。

手榴弾8

ニスを塗ってみたがあまり良くなかったです。
上のがニスを剥いだ元の状態(少しニスが残っています)です。
高いので材料費をケチったのがよくありませんでしたね。(これも結構高かったです。)
プラに塗装で書き込むか、木製で行くかを思案中で放っていました。
もう何十年もこのままの状態です。(笑)
【 2017/08/11 (Fri) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

ディーノ206コンペティツィオーネ デラックス

ディーノGT

本日のキットは、フジミ1/24 ディーノ206コンペティツィオーネ デラックスです。
ピニンファリーナがデザインしたガルウイング式のスポーツカーです。


ディーノGT2

ボディーは一体成型で、エアースクープ等が別パーツになっています。
ドア等可動部はありません。

ディーノGT3

タイヤはホイールにセットされています。
スペアータイヤはありません。

ディーノGT4

シャーシやブレーキディスク等のパーツです。
シャーシは、一枚物になっています。


ディーノGT5

コクピットフロア、シート、インパネ等のパーツです。
このキットには、エンジンパーツはありません。


ディーノGT6

ボンネットスリット、エアースクープ、エンジンルームドア等のパーツです。
フロント、リアにスポイラーが付きます。


ディーノGT7

クリアーパーツ、メッキパーツです。
フロントガラスの窓枠用シールが付属しています。


ディーノGT8

メーター類のデカールです。
ディーノブランドのため、フェラーリの跳ね馬マークはありません。


ディーノGT9

エッチングパーツが付属しています。
ディスクブレーキやウイングステー等がD-up出来ます。


ディーノGT10

組説は、パーツも少ない為、問題ありません。
簡素ながら分かり易い組説です。


ディーノGT11


エッチィング用の組説が付属しています。
エッチングパーツとその組説は、数量限定のため部品請求できません。



ピニンファリーナ製の1967年フェラーリ ディーノ206コンペティツィオーネは、ガルウイング式のスポーツカーです。
デザインの研究とエアロダイナミクスの実験のためフェラーリとピニンファリーナがタッグを組んだコンセプトカーでした。
生産される予定はなく、30年以上にわたりピニンファリーナ・ミュージアムに所蔵されていました。
2007年にグリッケンハウス氏に売却され彼はこの貴重な1台を普通に運転しているそうです。


このキットは、この車のデザインが好きで購入しました。
パーツも少なく、黄色のボディーカラーも好ましく製作意欲を掻き立てられました。
しかし、横から見てフロントノーズ下面が上向き過ぎて、フロントホイールアーチが可笑しいと言われています。
実車はノーズがもう少し下向きで、ここを修正しなければ形状が駄目だと指摘されています。
修正はかなり難しく、調べると切り込みを入れたり切り離したりとかなり大掛かりになっています。
私は簡単に組立てて楽しみたいのに、大掛かりな修正に躊躇しています。
「駄目じゃん、フジミ、大事な外形が狂っているなんて。」
「金型修正する根性見せんかい!」って叫んでいます。
メーカーはそのままでOKと思っているんでしょうかね。
ネットで散々言われてますので、素組では指摘を受けそうです。
カーモデラーなら未だしも、こちらは息抜き、気分転換用なのに。
折角買ったのに面倒くさいです、まったく。
【 2017/08/07 (Mon) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

ディーノ・246GT

ディーノ

本日のキットは、フjジミ1/24 ディーノ・246GTです。
フェラーリが製造した初のミッドシップ2座席スポーツカーです。


ディーノ2

ボディーは、エンジルームやボンネットが開閉可能です。
美しいと言われるフォルムが良く再現されています。


ディーノ3

ホイールにタイヤがセットされています。
スペアータイヤも付属しています。

ディーノ4

シャーシーフレームやサス関係パーツ類です。
バスタブ式のコクピットをシャーシフレームに組付けます。

ディーノ5

シート、ドアトリム、リアパネル等のパーツです。
シートベルトが別パーツで用意されています。

ディーノ6

燃料タンク、各種小物パーツ類です。
燃料タンクは左右に分かれています。


ディーノ7

インパネ、エンジンパーツ類です。
このキットは、完成後もエンジンが見れる様になっています。


ディーノ8

ボンネット、エンジフード等です。
ボデイーフロント下部は別パーツになっています。


ディーノ9

透明パーツ、メッキパーツです。
エンジンを展示する台座が付属しています。


ディーノ10

デカールは、メーターやナンバープレートなどです。
フェラーリですがディーノブランドが与えられたため、跳ね馬マークは付属していません。


ディーノ11

組立には少々コツが必要の様です。
窓枠などメッキ部分の再現が面倒ですね。



フェラーリの創業者エンツォ・フェラーリの長男で、1956年に天折したアルフレード・フェラーリの名前を冠しています。
V型12気筒エンジン搭載の既存車と区別するため、「ディーノ」ブランドが与えられました。
ディーノ・206 V6DOHC1987cc 185ps 発売時期 1967年・1969年 
ディーノ・246 V6DOHC2418cc 195ps 発売時期 1968年・1974年

キットは、ディーノ・246の特長を捉えた好キットだと思います。
組立には少々難があり、そこを考慮する必要があります。
ボデイーフロント下部が別パーツになっているので、接合面が出るのです。
そしてこの部分にシャーシが入り込む様になっています。
組説では、ボディーにシャーシを取付後、フロント下部を接着する様に指示があります。
ここはボディーにフロント下部を先に接着して、接合面の処理をしておきます。
ボディーを塗装後、シャーシを取付するのですがそのままでは無理です。
そこで、フロント下部に入り込むシャーシ部分を切断してはめ込みます。
その後シャーシを取付て切断した部分と接着するしか方法はなさそうです。
シャーシ部分は見えないので、ボディーの塗装面を優先させるべきだと思います。
又、バンパーにはゴムの部分があるので、メーッキパーツに塗装で再現する様になると思います。
窓枠等塗装する場合、メッキを剥がし塗装して統一する方が良いかもしれません。
この辺はカーモデルに慣れていないので要領が悪いかもしれませんね。
このディーノや250GTOなど、タミヤがキットを発売してないのが不思議な気がします。
最近のフェラーリのキットは発売してる様ですが、昔のフェラーリのキットは発売していません。
フジミがキットを発売しているからタミヤも出来ると思うんですがね。
タミヤだったらどのように再現するか、ちょっと興味があります。
【 2017/08/06 (Sun) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。