fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

オスカル

オスカル

ウエーブ1/20 オスカルです。
マシーネンシリーズの世界感はよく知らないのですが、無人強行偵察機の様です。
ブリキの太鼓のデカールに引かれて注文しました。

オスカル2

ポット状の胴体に砲塔状の物が組合されています。
ナッツロッカーを小型にした様な感じです。

オスカル3

マシーネンは、そのメカの形状やデカールが興味を引くところです。
発想が素晴らしく、SF物だが旧ドイツ的な要素も持っています。

オスカル4

独特な形状の胴体部分とエッチング、金属部品。
破損し易い手摺は、最初から真鍮線で作る様になっています。

オスカル5

オスカルのデカール、この機体を作りたいのですが、カエルも良い感じです。
私は、ブリキの太鼓のオスカルフィギュアが付いてると思ってました。
しかし、付いていたのは別の少年フィギュアでした。
おまけに組説もフィギュアについてはノータッチ。
「作りたかったら勝手にどうぞ」状態です。
マシーネンのキットは、オマケのフィギュア放置が多い気がします。
付属してるんですから、何か説明があっても良さそうですが。
それにしてもこの少年、いったい何なんでしょうかね、気になります。





【 2016/09/20 (Tue) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

ノースロップ N-9MA

N9

スウォード1/72 ノースロップ N-9MAです。
全翼爆撃機の試作型を作る前に、その1/3のモデルを作り試験した機体です。
1.2号機は全面黄色、3号機は上面青色、下面黄色、4号機が上面黄色、下面青色となっています。
この箱絵は上面青色、下面黄色の3号機と思われます。

N9-1

キットはシンプルで、レジン製のコクピット、主輪、エンビのキャノピーが付いています。
簡易インジェクションの出来です。
重りを仕込むのに一考せねばなりません。

N9-2

パーツの裏面ですが、組説もビニール袋の中に梱包されています。
このキットは、ハセガワより一時販売されていたそうです。
購入された方も多いのではないでしょうか。

N9-4

アメリカ陸軍の戦略爆撃機の試作に、ノースロップ社は全翼機を提案しました。
それがXB-35ですが、さすがに52mもあるXB-35をいきなり作る事は無理がありました。
そのために様々なテストのために作られたのがN-9MAでした。
これを基に作られたのがXB-35でしたが、コンベア社のB-36ピースメーカーが採用されました。

N9-6

XB-35のエンジをジェット化したのがYB-49です。
XB-35の2重反転ペラの振動問題やエンジンのパワー不足を改良した機体です。

N9-8

ノースロップ社の最終解答がこのB-2です。
この一連の流れを製作したくて、このN-9MAを購入した訳です。

全翼機と言えばドイツのホルテンを思い出します。
大戦中の機体ですが、その先進性に驚かされます。
飛行機の進化する姿を見るのは面白いものです。






【 2016/09/19 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

フォード フリバー

フォードフリバー

ウイリアムズ1/48 フォード フリバーです。
自動車王のフォードが、個人が買える飛行機と言う事で製作した大衆用飛行機です。
T型フォードで成功した彼の言わばT型フォード飛行機版です。
ウイリアムズの箱絵は何時も良いですね。
しかしこの飛行機は可愛いんですが、妙に寸詰まりな感がします。
普通の飛行機に比べて、機種が短いですよね。

フォードフリバー2

パーツはシンプルで、数量も少ないです。
水平尾翼の支線用のナイロン線が付属してますが、目印の赤いシールが貼られてます。
紛失防止のためでしょうが、こんなところは親切で好感持てます。

フォードフリバー3

組説はA3大の物が1枚で、表は機体と塗装についての説明があります。
この機体は3気筒エンジンを搭載してます。

フリバー4

組説はシンプル、実機もシンプルですから当然と言えます。
マーキングの説明は丁寧で、ウイリアムズは定評があります。
元が簡易インジェクションに近いから、塗装とマーキングで頑張ってと言う事みたいですね。

フォードフリバー5

パッケージ裏面は広告となっていて、いろんな商品の写真があります。
ウイリアムズの商品はマニア向けの飛行機が多く、ユニークです。

フリバーは見た目は可愛いのですが、自分が操縦するのは怖い気がします。
飛行機としては不安定な感じがするのは私だけでしょうか?
このフリバーは、リンドバーグも操縦しています。
たまたま居合わせたリンドバーグが興味を示し、「乗せてくれないか。」「いいよ。」となった様です。
前方が見えない飛行機を操縦したリンドバーグは、怖いとも思わなかったんでしょうね。

これで、T型フォード、スピリットオブセントルイス、フリバーの記事繋がりと言う訳です。










【 2016/09/18 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

スピリットオブセントルイス

スピリットオブセントルイス

グレンコモデル 1/48 スピリットオブセントルイスです。
この機体は、1927年、リンドバーグがニューヨーク-パリ間の大西洋単独無着陸飛行に成功した事で有名です。
燃料搭載のため、前方の視界はなく、潜望鏡、側面での確認しかできません。
機体の型番はライアンNYP-1、エンジン出力237馬力とあります。
よくこの機体で、飛行に成功したと驚かされます。

スピリットオブセントルイス2

キットのパーツはアッサリしたものです。
パイロットのリンドバーグが付属してます。(笑)

スピリットオブセントルイス4

組説は1枚物で、最初に機体の説明があります。

スピリットオブセントルイス5

機体の説明文の下が組説です。
なんと4工程で完成です。
シンプルな機体ですが、組説もここまでシンプルとは驚きです。

スピリットオブセントルイス6

裏面は塗装図&デカール指示になっています。
全面シルバーでタイヤ部分がブラックの指示になっています。

スピリットオブセントルイス7

塗装指示の下は製品紹介になっています。
飛行史に残る機体のわりに、雑な扱いの様な気がしますが。

「翼よ、あれがパリの灯だ!」は有名なセリフですが、これは後から作られた物。
「誰か英語の分かる人はいませんか?」英語の分かる人に「ここはパリですか?」と言った説と
「トイレはどこですか?」と言った2つの説があります。
どちらも現実的な話で信憑性は十分ですが、後世に伝えるセリフとしてはサマになりませんね。
本当は、「ラッキー!」とか「イエイ!」なんて言ったかもしれませんよ。









【 2016/09/17 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(4)

サンダーバード4号

サンダーバード4号

アオシマ1/48 サンダーバード4号です。
このイラストは小松崎画伯で、1967年発売のゼンマイ走行の4号で描かれたものです。
アオシマのはもちろん新金型ですが、この箱絵は大正解と言えます。

サンダーバード4号2

1/48の4号は、大きい印象を受けました。
旧製品のスケールは不明ですが、1回り以上サイズアップした感じです。

サンダーバード4号3

このキットはモーターライズなので、背中に電池ボックスがあります。
走行モデルとディスプレイの選択になっています。

サンダーバード4号4

キットには、展示用のベースや海藻等が付属してます。
走行用のモーターもセットされ、単三電池1本を別売で用意すればOKです。

サンダーバード4号5

作業用のランプは、ムギ球で発光します。
ミサイル発射ギミック付きで、作業用アーム数種類差し替え可能です。
オマケにゴードンフィギュアも付いています。

サンダーバード4号6

最後はバンダイ版の4号です。
箱絵が全く違いますね。

サンダーバードは大人気の番組で、そのSFメカは最高でした。
この4号は、レスキューメカではないかとの声も多かったです。
発進のシーンはありますが、回収のシーンは一度もありません。(最近のCG版にはあります)
しかし、潜水艇としてのデザインは秀逸で、その発想にには驚かされたものです。
潜水艦好きな私には、外せないアイテムです。














【 2016/09/16 (Fri) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

アスタコNEO

昨日はブログ画面が、不具合を起こして困ってました。
他のブログを見ると、同じ症状の方が結構多かったです。
FC2ブログに、何らかの障害が発生していたと思われます。
今日は無事復帰しておりました。

アスタコ

ハセガワ1/35 アスタコNEOです。
日立建機が製造した、主腕と副腕の2つの腕を持つ重機です。
双腕複雑操作先進システムの頭文字と、スペイン語のザリガニから命名されました。

アスタコ2

キットの出来は非常に良く、バンダイ製品の様にパチパチ組むことができます。
ですから最初に塗装を考えて組まないと失敗します。
私は調子に乗って組んでしまい、塗装をどうするか思案してます。
組んでから塗装すると、マスキングで泣きを見ます。
皆さん注意して下さいね。(写真は予備機を使ってます)

アスタコ3

パーツの裏面です。
出来の良さがが分かるでしょうか?
女性のオペレーターが付属してます。

アスタコ4

履帯や配管のパーツはゴム製みたいに弾力があります。
これでアームが稼働できます。

オレンジ色の部分と黒色の部分と分けて塗装して置きます。
塗装した部品を別々に仕上げ、、組み上げていくのがベターだと思います。
アームに黒の配管を接着しないといけませんので。

アスタコ5

完成するとカッコイイアスタコがあなたのお手元に。
1/35スケールですからジオラマにも流用できますね。
アスタコの操作マニュアルも付属してますよ。

「男は重機が好き」と言われたのは一昔前。
今は「重機大好き女子増殖中」だそうです。
オペレーターも女性が進出しています。

知り合いの建築関係の方の話です。
最近本物の職人が少なくなったそうです。
この世界に来る女性は基本的に真剣で
技術の習得に熱心だそうです。
「それに比べて若い男性は~」と言われてました。
お姉さん方、頑張って下さい。

スケールモデルの世界でも同じ事が言えるかもです。
お姉さん方、スケールモデルでも頑張って下さい。









【 2016/09/15 (Thu) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

T型フォード1913ロードスター

T型フォード

ICM1/24 T型フォード1913ロードスターです。
T型フォードと言えば黒一色のイメージがありますが、これはお洒落なツートンカラーのパッケージ。
このジオラマの様な箱絵に惹かれてつい注文しました。
本当に絵になる車と思います。

T型フォード2

最近のICMは出来がいい様です。
ラジエータやライトリムは金メッキしてあります。
部品数も少ないですが、エンジンは内臓されます。

T型フォード3

このキットは、T型フォードの特徴を良く捉えてあります。
1/24スケールが嬉しいところで、フィギュアも流用できそうです。
やはり紳士、淑女がお似合いの様です。

一台のT型フォードが販売所へとやって来る。
降り立つ紳士がお買い物。
「そこの豊水とていざなすを1つ。」
買い物を済ませると、車は静かに走り去る。

湖畔に1台のT型フォード。
傍らでスケッチをする一人の紳士。
座席には水彩画の道具と、サンドウィッチを入れたバスケットが乗っている。

う~ん、どちらも映画の1シーンの様ですね。



【 2016/09/14 (Wed) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

スターリングラードの白百合

リディア

マスターボックス1/32 エース戦闘機パイロットです。
有名なエースの6人セットで、ご存じの方も多いと思います。

リディア2

パッケージを見ると、出来もなかなか良さそうです。
彼らの搭乗機も作例等で見ることができます。

リデイア5

このエースの中に、(スターリングラードの白百合)と呼ばれた、リディア・リトヴァグがいます。
彼女は、史上2人しかいない女性エースパイロットの1人で、機体に白百合を描いていたといわれてます。

リディア3

リディアの乗機として有名なのが、YAK-1の黄44とYAK-1bの白23の2機が知られています。
アキュレットの機体が、リディアの黄44のYAK-1と言われています。

リデイア7

しかし機体のどこにも白百合のマークはありません。
いろいろ調べてみましたが、白百合(一説によれば白薔薇)は確認出来ませんでした。

ハセガワより撃墜王-蒼空の7人と言う、世界のエース7人とその乗機のセットが発売されました。
これは1/48のレジン製パイロットと1/48の乗機がセットされた物です。
その中にボーナスフィギュアとして、リディアのフィギュアが付いていました。
リディアの乗機がセットされなかったのは、機体の白百合が確認できなかったからでは?と思っています。

スターリングラードの白百合、リディアの機体を作ってみたいのです。
リディアの白百合が確認出来る資料をご存知の方、いらっしゃいませんか?
白百合の情報を求めていますので、よろしくお願いします。






【 2016/09/13 (Tue) 】 日記 | TB(0) | CM(4)

お土産

お土産

ピンぼけ写真で失礼します。
コントラストが低くAFが認識できない様です。
これはお土産で頂いた物で、海軍湯呑と言うらしいです。

お土産3

湯呑の底に、碇のマークがあります。
海軍さんが、お茶を飲んだり酒を酌み交わした物。
模型を趣味にしていると知っている友人が、わざわざ買ってきてくれました。

お土産5

こちらは日の丸に必勝の文字が掛かれたマグネット。
これは別の友人が買ってきてくれた物です。

お土産4

こちらは大和、武蔵、信濃の絵が描かれた手ぬぐいでしょうか。
荒いさらし状の物にプリントしてあります。
これも友人からのお土産です。

お土産6

最後はハチマキです。
有名な神風攻撃隊の物です。

お土産を頂いた時は嬉しいものです。
模型をやってる私が、喜ぶと思って買ってきてくれた友人に感謝です。

さて皆さん、この品々をどう使いますか?

海軍湯呑ですが、これでお茶を飲みたいですか?それともお酒?
私にはとても重すぎて、飲む気にはならないのです。

次にマグネット。
車に貼ると効果がありそうです。
使い道が思い浮かびません。

手ぬぐいもそうです。
壁に貼るのも考えましたが、部屋の事情により却下。
実用性も無さそうですので、目下思案中です。

最後にハチマキです。
模型製作に気合を入れるために使用?
日常に使用するには危険を伴いそうです。

神風のハチマキを絞め、大和の手ぬぐいをマフラーに。
胸には必勝の文字、海軍湯呑で酒を飲むおじさんの姿。
想像するだけで、危険な臭いがします。

机の中で出番を待つお土産。
皆様のお知恵を拝借したいです。










【 2016/09/12 (Mon) 】 日記 | TB(0) | CM(4)

Kits-Wordのデカール

デカール

Kits-World KW132001デカールです。
1/32 ムスタングD用のデカールで、有名なパッションワゴンのデカールです。
ムスタングDのノーズアートでは、人気のお姉さんです。

デカール2

Kits-World KW132003 デカールです。
これも1/32ムスタングD用のデカールです。
同じくパッションワゴンのノーズアート物。
こちらは機体がシルバーになってます。
パッションワゴンは、その時期によってお姉さんや、撃墜マークの形が違っています。
この中から好きなのを選んで、2機は完成させる予定です。

デカール3

Kits-World KW132005 デカールです。
1/32 ムスタングBのIllWind?とMiss Dallasがセットされています。

デカール4

Kits-World KW132008 デカールです。
1/32 ムスタングB用で、有名なシャングリラとSalem Representativeがセットされています。
このデカールで、シャングリラともう1機製作予定です。

Kits-Worldのデカールは人気が高く、入手が難しいです。
都会はまだしも地方都市では、デカールの入手は無理です。
したがって通販に頼るわけですが、上記のデカールはどこも売り切れでした。
そんな時友人が、HANNANTSに商品を頼むと言うのを聞いて、便乗しました。
1/32 の飛行機は、かなり在庫があるんですが、デカールが手に入らずに困っていました。
国内でも、HANNANTSぐらいの在庫を持つお店が、あればいいんですけどね。








【 2016/09/11 (Sun) 】 日記 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。