fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010
月別アーカイブ  【 2016年09月 】 

スピリットオブセントルイス

スピリットオブセントルイス

グレンコモデル 1/48 スピリットオブセントルイスです。
この機体は、1927年、リンドバーグがニューヨーク-パリ間の大西洋単独無着陸飛行に成功した事で有名です。
燃料搭載のため、前方の視界はなく、潜望鏡、側面での確認しかできません。
機体の型番はライアンNYP-1、エンジン出力237馬力とあります。
よくこの機体で、飛行に成功したと驚かされます。

スピリットオブセントルイス2

キットのパーツはアッサリしたものです。
パイロットのリンドバーグが付属してます。(笑)

スピリットオブセントルイス4

組説は1枚物で、最初に機体の説明があります。

スピリットオブセントルイス5

機体の説明文の下が組説です。
なんと4工程で完成です。
シンプルな機体ですが、組説もここまでシンプルとは驚きです。

スピリットオブセントルイス6

裏面は塗装図&デカール指示になっています。
全面シルバーでタイヤ部分がブラックの指示になっています。

スピリットオブセントルイス7

塗装指示の下は製品紹介になっています。
飛行史に残る機体のわりに、雑な扱いの様な気がしますが。

「翼よ、あれがパリの灯だ!」は有名なセリフですが、これは後から作られた物。
「誰か英語の分かる人はいませんか?」英語の分かる人に「ここはパリですか?」と言った説と
「トイレはどこですか?」と言った2つの説があります。
どちらも現実的な話で信憑性は十分ですが、後世に伝えるセリフとしてはサマになりませんね。
本当は、「ラッキー!」とか「イエイ!」なんて言ったかもしれませんよ。









スポンサーサイト



【 2016/09/17 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。