fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
月別アーカイブ  【 2016年10月 】 

ジュニア 707

ジュニア

タスクフォース ジュニア707 2号艇です
週刊少年サンデーに、1963年~1965年連載された小沢さとる氏の海洋冒険漫画「サブマリン707」に登場する小型潜水艇です。
元はイマイの製品で、Aクラス(50円)、Bクラス(100円)、Cクラス(450円)があり、タスクフォースがBクラスを再販したものです。

ジュニア3

キットはゴム動力で潜水する物で、自動浮沈のギミックはありません。
前方の潜舵の角度を変えて潜航深度を調整し、ゴム動力が切れたらプッカリ浮き上がるというわけです。

ジュニア4

パーツ裏面です。
ジュニアはスクリューが前方にあり、特殊な形をしていたのでゴムが巻きにくい構造でした。
そのため金具をスクリューに通しL型クランク状に曲げて、ゴムを巻きやすくする様に組説に指示があります。
でもかっこ悪いので、高学年はクランク状には曲げない工夫をしてました。
この工夫が低学年や初心者とのキャリアの差となって、尊敬の眼差しで見られる事となります。

ジュニア2

パッケージ裏面に組説が掛かれています。
ジュニア707仮想開発史が付属されています。
ジュニアの内部構造等が描かれています。

ジュニア5

こちらは1号艇です。
モールドの色と耐水シールの番号が違います。

ジュニア7

1号艇パーツですが、2号艇と同じです。
モールドの色が違うだけで、違う製品に見えます。

ジュニア8

ジュニアは、オレンジ色の2号艇のイメージが強いです。
イマイの製品は、私が買ったのはオレンジ色のジュニアでした。
Aクラス、Bクラス、Cクラス全部買いましたが、モールドはオレンジでした。
私は当時1号艇のグリーン色を見た記憶がありません。
1号も2号も同じ色だと思っていました。

ジュニア6

パッケージ裏面は組説になっています。

ジュニア9

前に組んだ2号艇です。
デカールではなく耐水シールになっています。
タスクフォースのジュニアは2000円で販売されました。
当時の20倍の価格で、Cクラスだと9000円になる計算です。
Cクラスは金型が壊れたと言う噂がありますが、再販されたら欲しいです。
モーター動力の自動浮沈になっていますが、絶対に沈没しますよ。
当時沈没させた私が言うから間違いありません。(笑)










スポンサーサイト



【 2016/10/07 (Fri) 】 その他 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。