fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
月別アーカイブ  【 2016年10月 】 

レベル F-102A デルタ・ダガー

デルタダガー6

レベル1/48 F-102A デルタ・ダガーです。
先日、モノグラムのF-102を記事にしました。
モノのキットを探していた時出てきたのがこのキットでした。
その時はモノのキットが2個出てきたと勘違いしてました。
F-106と同じ箱の方を記事にして、他のキットと一緒に置いておきました。
昨日の夕食時にふと気になって、食事を中断してキットを見たらレベルでした。
「レベルもF-102を出していたんだ。」とまだピントきてなかった私。
夜PCで写真編集をしてて気になってもう一度確認、ようやくあのキットだと分かりました。
1/40スカイレーダーと双璧を成す、オール可動のデルタ・ダガーだったんです。

デルタダガー7

胴体はタミヤ1/32ファントムの様な一体成型です。
当時の価格は500円でした。

デルタダガー8

オール可動のため、部品は多い方です。
コクピット内部等は、キャノピー可動の犠牲でありません。

デルタダガー9

デカールです。
決められた寸法内に収めるため、配置に苦慮の跡が見られます。

デルタダガー10

キャノピーは、脚と連動して開閉します。
作動アームを収容するため、コクピット内部はがらんどうになっています。

デルタダガー11

主脚と前輪も連動して開閉します。
ミサイルベイも可動します。

デルタダガー12

エレポン等、動翼可動です。
前輪格納ドアもミサイルベイと連動します。

デルタダガー13

エアーブレーキも可動します。
エンジン部分も再現されています。


「飛ぶこと以外は実機と同じ」と言われたキットです。
可動全盛期の名キットですが、組むのは至難の業でした。
可動部分にはポマードやワセリン等の油を付ける様に指示があります。
可動のため、部品のすり合わせや調整等が必要になります。
当時の子供ではオール可動のこのキットは無理がありました。
大人でも、かなりのベテランではなければ無理ではないかと思われます。
私はこのキットが塗装されたオール可動の完成品を見た事がありません。
誰か完全塗装、オール可動にチャレンジする方がいらっしゃいますか?















スポンサーサイト



【 2016/10/18 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。