fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

FW190A フォッケウルフ

フォッケウルフ

モノグラム1/48 FW190A フォッケウルフです。
キットは1976年バンダイ版です。

フォッケウルフ2

胴体部分です。
モノグラムのロゴに固定されています。

フォッケウルフ3

プロペラや爆弾等です。
ランナー別に袋詰めされています。

フォッケウルフ4

主翼や外装部品です。
モノだと袋無しか、軟軟の袋に入ってます。

フォッケウルフ5

デカールは6種類入っていて、部隊マークステッカー付きです。
アンケート葉書が付いています。(消印有効昭和52年2月28日まで)

フォッケウルフ6

組説は横開き1枚物です。
機体解説や塗装、マーキング指示があります。

フォッケウルフ7

キットは部品数も少なく、組み立ても容易です。
部品の取付方が詳しく解説されています。

巷でモノグラム神話が囁かれた頃、バンダイが力を入れていた時期の製品です。
業務提携先 米国モノグラム社、製造販売元 株式会社バンダイと記されています。
豊富なデカール、付属のステッカー、パーツの梱包等、バンダイの販売努力が分かります。
プラモメーカーの地位を確立するのにモノのネーミングは十分でした。
その後バンダイは、模型業界にも積極的に参加し、総合玩具メーカーとして活躍していきます。
ガンプラもこのモノの時代が成功しなければ、なかったかもしれませんね。






【 2016/12/21 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

Mr.ウェザリングカラー フィルタ・リキッド

フィルタリキッド

クレオスからフィルタ・リキッドが発売されました。
フィルタリング専用色で、基本色を塗装した上に本塗装を塗布することで、作品の色調に深みを増し、リアリティを演出します。
基本色を塗装した戦車等は新品の感じですが、フィルタリングを行うことで使用感を出すことが出来ます。
左側からスポットイエロー、レイヤーバイオレット、フェイスグリーン、シェードブルーの4色です。

・スポットイエロー
鮮やかな色味の本色は、緑系の基本色の上から薄く塗り重ねると、色調を変えることが出来ます。
特に凸部に塗り重ねて黄緑色に変化させれば、凸部のパーツが際立ちディテールの情報量が増えて密度が高まります。
またベージュ系の彩度を上げる(鮮やかな色味に変える)効果もあるので、ダークイエローや現用車両のサンドベージュに塗ると仕上がりを明るい印象に持っていけます。

・レイヤーバイオレット
初めて見ると、ビビッドでキツい印象を受ける本色ですが、下地色を選ばずにシェードや色調変化を付ける事が出来る汎用性の高い塗料です。緑色に対して補色となる本色をシェード部分に薄く塗ればコントラストが強まり陰影が際立ちます。
本色はグリーンやグレーといった濃い色との相性は良く、塗布することで単調さの防止に効果的です。
またサンドやベージュ系にもよく馴染み、4色の中で最も塗り重ねた時の効果を感じる事が出来ます。

・フェイスグリーン
緑系の色でカラーモジュレーションを施した時に、明暗がキツく付き過ぎた様な時は、本色を薄く塗布することでクドみが抑えられて色を落ち着かせる効果があります。 本色はその他にも、グレーの陰(シェード)部に塗ると色味に変化がついて単調さを和らげることが出来ます。 またジオラマの道やコンクリート壁に塗ると、付着したコケを再現することも、部分的にフィルタリングイエローを重ね塗りすればコケの青味が際立って雰囲気が増します。

・シェードブルー
陰影といえば黒というイメージがありますが、絵画を描くときは、黒より青色をよく使います。この解釈で調色されたのが本色で、窪みや入り隅に流すと、濁りのない自然な陰影を再現することが出来ます。本色にマルチブラックを少量混ぜれば、黒より深いシェード色になり、最暗部に流せばモールドを引き締め色調のメリハリ付けにも効果的、また本色はグレーやグリーン系の単体色との相性も良く、薄く被せるだけで色の変化を簡単に演出出来ます。

フィルタリキッド2

クレオスでは、ウエザリングカラーの溶剤はこちらを推奨されてます。
一瞬でゴキブリを退治すると話題になったソルベントです。
ソルベントはプラを侵さないのではなく、溶剤は大なり小なり影響はあります。
ただ揮発性が高いのでプラに浸る時間が短いため、比較的影響が少ないと言われています。
ダメージは、 ソルベント<ペトロール<エナメル溶剤で、タミヤのエナメル溶剤は接着剤剥がしに使っています。
油絵具の溶剤であれば希釈でき、拭き取りもOKですので個人の判断で御使用下さい。

今まで戦車等AFVのフィルタリングは、油絵具を使用していました。
チョンチョンと極少量を直置きして、それを溶剤で薄く延ばすという方法でした。
赤、白、黄色、青、緑、茶、白等でバイオレットは使ってません。
油絵具でもいいんですが、最初に買うなら専用色がお勧めです。
ウエザリングカラーも使用できますし、無駄がでません。
油絵具はセットで買うと使わない色が無駄になります。
素人がバラで買おうと画材屋さんに行くと、絵具の種類が半端なく、色を求めてウロウロするし段々クラクラしてきます。
その点、専用カラーは行きつけの模型店で余裕をもって買う事ができ、精神衛生上も宜しかろうと思います。







【 2016/12/20 (Tue) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

PB4Y-1 対潜哨戒機

コンソリ

レベル1/72 PB4Y-1 対潜哨戒機です。
B-24Dリベレーターの海軍使用版で、湾岸警備、対潜哨戒等に使用されました。

コンソリ2

キットは1976年グンゼ産業版です。
動翼、車輪等可動になっています。

コンソリ3

エンジンは、カウリングに一体モールドされています。
胴体全面にリベットがモールドされています。

コンソリ4

デカールは、アメリカ海軍とイギリス空軍湾岸警備隊の2種類が付いています。
陸軍の塗装より海軍の塗装が軽快な感じを受けます。

コンソリ5

組説は縦開きの1枚物です。
機体解説及び、塗装、マーキング指示があります。

コンソリ6

銃座は回転式のため、挟み込んで胴体を接着する様に指示があります。
可動箇所が多い為、塗装等考慮する必要があります。


B-24リベレーターは、爆撃機として数多く生産されました。
海軍も哨戒任務様に使用したのは当然と言えるかもしれません。
日本機で言えば飛龍みたいな感じでしょうかね。
このPB4Y-1、翼にフロート付けるとそのまんま飛行艇のスタイルに見えます。
飛行艇にしたら面白そうと思うのは私だけでしょうか?






【 2016/12/19 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

B-26B マローダー

マローダー

クラウン1/144 マーチン B-26B マローダーです。
双発機シリーズの1つで、箱絵は200円で販売されていた時の物です。
発売当時は、100円で販売されていました。

マローダー3

クラウンのキットは、モールドが綺麗です。
菱形の袋はセメダインで、当時を思わせます。

マローダー4

パーツ裏面です。
マローダーは好きな機体です。

マローダー5

組説はペラ紙1枚です。
この組説は、箱より少しサイズが大きいのですが折り畳まれてません。

マローダー6

別紙のカラーガイドです。
1/144 中型爆撃機シリーズと書かれています。

マローダー7

箱絵側面にはシリーズ6機が記されています。
このシリーズは、当時は人気がありました。


クラウンの1/144飛行機は、単発機、中型爆撃機、重爆撃機のシリーズがあったと思います。








【 2016/12/18 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

ガラモン

ガラモン

バンダイ1/350 ガラモンです。
特撮TV映画「ウルトラQ」に登場した怪獣です。

ガラモン2

キットはステキなガラモンがモールドされています。
ダルマ弁当に似ていますね。

ガラモン3

完成するとこんな感じに仕上がります。
チルソニア遊星人(セミ人間)が付属しています。

ウルトラQの登場怪獣の中でも、そのユニークなスタイルで定評のあるガラモン。
マルサンからもリモコン式のガラモンが発売されていました。
三国山脈の弓ケ岳における隕石の名前ガラダマと怪獣(モンスター)を合わせたネーミングから来ています。
ガラモンは遊星人の地球侵略用ロボットで、背中のヒレは指令受信用アンテナだとか。
ガラモンは人気で、沢山の造形士の方がレジンやソフビのキットを製作されています。
塗装も難しく、微妙な色合いを出すのが一苦労です。
しかし見れば見るほど愛着のあるキャラです。



【 2016/12/17 (Sat) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

スバル360

スバル360

LS1/32 スバル360です。
てんとう虫の愛称で有名な国民車です。

スバル3602

愛らしいボディですね。
これで大人4人乗りです。

スバル3603

実写がシンプルなのでパーツもシンプルです。
スバルのドアは前開きで、今の車と反対に開きます。

スバル3604

プルバックゼンマイ付きです。
タイヤはゴム製です。

スバル3605

組説によると、走行型とディスプレイ型の選択が出来ます。
ワイパーは別部品になっています。


とても懐かしい車、スバル360です。
私が子供の頃、叔父が買ったのを覚えています。
若かった叔父さん、まだ新婚さんじゃなかったかな。

私はこれのライトバンを運転した事があります。
友人の親戚の方が商売をされてて、その息子さんが大事に乗られてたもの。
配達に使われていて、愛着があるので息子さんが譲り受けられたそうです。

プロジェックトXでも見た記憶があります。

いろんなドラマがありました。




【 2016/12/16 (Fri) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

戦国時代&箱入り娘

戦国時代

花菱工業株式会社のパズル、戦国時代です。
私はパズルや知恵の輪が好きで、何十年か前に買ったものです。


戦国時代2

黒網線の駒を取りスペースを作ります。
駒をスライドさせて秀吉の駒を左上まで移動させるというものです。(62手)

戦国時代3

駒を裏にすると関ケ原になります。
遊び方は戦国時代と同じです。(44手)

箱入り娘

こちらは箱入り娘です。
同じく花菱工業製です。

箱入り娘2

駒はこれだけ入っていて、娘を出口から出すゲームです。。
駒の配置を変えて5通りのチャレンジが出来ます。

箱入り娘7

チャレンジⅠです。
最少28手だし。

箱入り娘3

チャレンジⅡ
最少32手だし。

箱入り娘4

チャレンジⅢ
最少40手だし。

箱入り娘5

チャレンジⅣ
最少49手だし。

箱入り娘6

チャレンジⅤ
最少81手だし。


最近ネットで、箱入り娘というパズルの事が書かれていました。
昔遊んだ覚えがあるので探して見ました。
昔買ったパズルが、今も健在で嬉しい気持ちです。
花菱工業は静岡の会社です。
香川大学教授 理学博士 小林茂広先生考案、箱入り娘は監修と書かれています。
やってみると案外難しいですよ。
私はこういうパズルは大好きなんですが、今時の子供はどうなんですかね?

















【 2016/12/15 (Thu) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

ガイアノーツの溶剤

ガイア

エアーブラシの溶剤は、ガイアノーツの溶剤を使っています。
写真はブラシマスターで、リターダー入りの物です。
私はツヤ有りで吹くので、外装メインはこれを使用しています。

ガイア4

ガイアノーツ薄め液です。
リターダーが入っていない普通の薄め液です。
AFVやブラシの洗浄に使用しています。
一応ブラシマスターと使い分けしています。

ガイア5

ガイアのツールウォッシュです。
ブラシの洗浄に使用しています。
これでブラシを洗浄して仕上げに薄め液でリンスしています。
これは強力に汚れを落とすので、ラッカー系、アクリル系、エナメル系何でもこれで洗浄しています。

ガイア6

ガイアのリターダーです。
乾燥時間の調整等に使用しています。
ブラシマスターを使用するため頻度は少ないですが必需品です。

ガイア3

溶剤はそれぞれ5本づつはストックしています。
アマゾンで安い時を見て、購入しています。
前は10本づつ購入していましたが、溶剤の大量購入も大丈夫でした。
通販だと重い溶剤を運ばなくいいので楽チンです。
ガイアノーツの溶剤を使うのは、お得だからです。

クレオス    ツールクリーナー400ml 800円
ガイアノーツ ツールウォッシュ1000ml 1500円

Mr・カラー薄め液 400ml 800円
ガイアノーツ 薄め液 1000ml 1400円

クレオスレベリング薄め液 400ml 900円
ガイアノーツブラシマスター 1000ml 1500円

比較するとガイアノーツの溶剤がお得な事がよくわかります。
ガイアノーツの溶剤は、クレオスの塗料でも問題なく使用できます。
細かい様ですが、年間の溶剤使用料を考えるとこの差は大きいです。









【 2016/12/14 (Wed) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

M40 ビッグショット

ビッグショット

タミヤ1/35 M40 ビッグショットです。
私が好きな自走砲で、発売を楽しみにしていました。

ビッグショット2

車体はパネルを組み合わせる箱組になっています。
タミヤらしくモールドも綺麗です。

ビッグショット3

ギヤーハウジングや小物部品です。
かなり小さい部品もありますが、良く出来ています。

ビッグショット4

巨大な大砲が、この自走砲の魅力です。
砲自体もロングトムの愛称でお馴染みです。

ビッグショット5

車体上部パーツ類です。
丸いハッチが2個、砲身の大きさがM12との目立つ相違点です。

ビッグショット6

キューポラの窓は透明部品になっています。
履帯は1体物で、組み立ては楽チンです。

ビッグショット7

フュギュアが8体付いています。
最近のタミヤはフィギュアの出来が良いです。

ビッグショット8

組説は24ページあり、フィギュアの塗装や配置も詳しく説明されています。
駐鋤やリヤーゲートの取付も迷いなく作れます。

ビッグショット9

塗装図がカラーで付いています。
朝鮮戦争時のデカールが2種類付いています。

ビッグショット10

別売の金属砲身です。
金属砲弾が10個付いています。

ビッグショット11

前に苦労して手に入れたAFVクラブのビッグショットです。
人気があるのですぐに売り切れ、その後長く再販はありませんでした。
ところが最近再販された様で、模型店より注文するか聞かれてしまいました。
そして今回タミヤより新発売され、嬉しいけどちょっと複雑な気分で購入。
イージーエイトの時も、中身はアスカ製の決定版がタミヤから販売されました。
その後タミヤの新金型のイージーエイトが発売されました。
入手し易いタミヤから発売された事を喜ぶべきでしょうが、ちょっとモヤっとするのも事実です。

タミヤのビッグショットで思い出すのは1/21のゴムキャタのやつです。
アレを再販して欲しいんですよ、タミヤさんって無理だろうな~。











【 2016/12/13 (Tue) 】 AFV | TB(0) | CM(0)

エアーブラシ

ブラシ3

昨日はクラブの例会&忘年会でした。
その時にエアーブラシの話が出て、どこぞのブラシを使ってるとか、年末はブラシの手入れをするとか。

私はメインにクレオスのPS289 0.3を使用しています。(手前側)
エアーバルブ付きですが、フィルターのバルブでエアー調整しています。
もう一つはクレオスのPS266 0.5を使用しています。
大面積やサフ吹き、ウレタン吹きに活躍します。
絞れば以外に細かく吹けるので、重宝してます。

ブラシ2

タミヤのトリガー0.3です。
銀等のメタリック塗装用とクリアー塗装用に使用しています。
同型なので間違わぬ様に、クリアー用は白テープで目印を付けています。
トリガー式が使い易いらしですが、私はボタン式が長かったのでメイン用には向かなかったです。

burasi

予備のトリコンボーイ(右側)です。
ヤング88の次に購入したシングルアクションです。
当時はエアー缶でしたが、コンプレッサーで吹ける様にしています。
左側は長年愛用したオリンポスHP101です。
昔の様な精度はありませんがまだ使用可能です。
私の中ではこれが1番ですが、オリンポスは倒産しました。
通販で販売しているところがありますが、入手し易いクレオスで十分です。

ブラシ7

クレオスPS270 0.2です。
細かい塗装に使用しています。
蛇行迷彩やインクスポット等に威力を発揮します。
0.3でも絞ればある程度いけるんですが、小スケールの蛇行迷彩は無理があります。
1本は欲しい口径で、使用したらその便利さに納得です。

ブラシ6

これはクレオスPS290 0.5で、アネスト岩田のグリップを付けています。
普通エアーブラシは丸吹きですが、これは平吹きが出来ます。
大面積を吹く時に、一気に吹ける爽快感が抜群です。
大型モデルを作る方にはお勧めです。
しかしメンテは面倒です。
ノズルがクリナーボトルに入らないので、テッシュに包んで吹いています。

ブラシ5

私の負の遺産、お馬鹿な買い物、オリンポスPB-303です。
HP101を買う前に購入して未使用、不良品(パッキンが劣化)になった物です。
これはプラモ塗装にはむきません。(高かったのに)
私はよく考えずに購入し、買ったまま放置する事が多いのです。
負の遺産がゴロゴロしています。

ブラシ9

重松のガスマスクです。
昔、換気扇の容量不足時代は必需品でした。
今でも塗装する時は健康第一、お勧めです。
しかし、夏場は暑いですよ。

ブラシ10

ホームセンターで購入した安価な防塵マスクです。
私は塗装ブースがあっても最低限マスクは必要と思います。
塗装後、マスクの汚れを見るとそう思います。
本当はプラの粉の方が危険かもしれません。
しかし削る時はしていない方が多いです。(面倒なので忘れる)

ブラシ4

ゴチャゴチャのエアーホース。
年末はこれも整理しないといけませんね。
あー面倒くさいって思って今まで来てます。(笑)













【 2016/12/12 (Mon) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。