fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102
月別アーカイブ  【 2017年01月 】 

コグレ シービュー号

シュービー号

コグレ シービュー号です。
モーター動力、自動浮沈、ミサイル発射、ライト点灯ギミックが付きます。
TVドラマで人気が出て、様々なシービュー号がキットとして発売されています。
都会では放映された様ですが地方ではなく、私はシービュー号の知識はありません。

シュービー号2

船体は中型クラスで、船体中央部に6個のねじ受けが埋め込まれおり電池の出し入れをします。
電池は単2電池2本で、モーターはマブチ15が指定されています。

シュービー号3

パーツは少なくシンプルですが、ミサイルは5発付いています。
ミサイルって書いてありますが、箱絵は魚雷に見えます。

シュービー号4

重りや金具、ゴムパッキン等です。
重りは3個で、船尾に1個、電池蓋に2個使用します。
同じ単2電池でもメーカーにより重さが違うため、浮力調整用に電池室に重りがある様です。

シュービー号5

組説は非常に丁寧に説明が書かれています。
浮力調整の仕方など親切に書かれています。

シュービー号6

この自動浮沈は、甲板上に小型潜水艇があり金属線で船尾の潜舵とリンクしています。
潜航すると小型潜水艇が浮きとなり潜舵が上げになり浮上します。
浮上すると小型潜水艇が甲板上に下がり、潜舵が下げとなり潜航します。
これを繰り返し自動浮沈を繰返します。

この当時の潜水艦の自動浮沈のギミックは様々な方法がありました。
このシービュー号の方法は珍しい部類に入ります。
一番多いのは艦橋上のレーダーと潜舵がリンクしていて、レーダーが水圧を受けて自動浮沈するタイプです。
単2電池2本ですからスピードはあったと思いますが、ヤマダのイ400のより水抵抗を受けそうなデザインです。
あまり好きでなかったのか作りもせず放りぱなしだったので箱がボロボロです。
コグレは電動歩行ロボットサイボーグでもわかる様に技術的には良いメーカーでした。
今頃は自動縁の潜水艦を発売しても売れないのでしょうか?(遊ぶ場所がない?)
私は好きなんですけどね。







スポンサーサイト



【 2017/01/05 (Thu) 】 その他 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。