fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102
月別アーカイブ  【 2017年01月 】 

サターンV

サターンV

暖かい日が続いていますね、まるで春の陽気です。
風邪ひかないように、体調管理にお気をつけください。

さて本日のキットは、ドラゴン1/72 サターンVです。
アポロのキットは、1/144等各種のサイズが発売され、レベルの1/96が一番大きい物でした。
しかし、1/72が発売されるとそのデカイこと、全長約150㎝です。

サターンV2

中身もたっぷりあり、デカパーツがゴロゴロしています。
そこそこのディテールもあり、一応合格点でしょう。
垂直に立てる台座が付いていますが、約φ27㎝あり笑ってしまうサイズです。

サターンV3

月着陸船も付属しているのは嬉しいところです。
この1/72シリーズはいくつかの種類があるみたいで、半完成品もあるようです。
月着陸船が付いていないのもあるので、要リサーチです。

サターンV5

一段ロケットの底部パーツ(右側)です。
これにロケットエンジが5基付きます。
その下が胴体部分で、2枚合わせで接着してリング部分と合わせます。
レベルと違ってプラバーツなのが良いですね。

サターンV7

ロケットエンジン部分や司令船等のパーツです。
月着陸船や司令船は細かなパーツが多いです。
姿勢制御エンジン等突き出した細かなパーツが付きます。

サターンV4

驚くべくは組説です。
本体の説明は2ページ程度の大雑把な組説です。
塗装図もほんのお気持ち程度のお粗末さ。
「こんなキット買う人は当然資料持ってるよね」が前提になっている恐るべしドラゴン。
しかしこのサイイズで発売してくれたんで良しとしましょう。

このサターンVは、そのまま組んで塗装するだけで圧倒する迫力で魅了します。
資料を見ながら手を加えるのも個人の好みでしょう。
驚くのは、サターンVの発射台をフルスクラッチで製作された方がいることです。
その巨大な発射台の製作は苦行の連続で、ブログを見るとその苦労がよくわかります。
アポロサターンVは、その不思議な魅力で苦行へと駆り立てたのでしょうか。
人は巨大なものに対して憧れや尊敬、一種の宗教的な信仰があるのかもしれません。
ましてや人類未踏の宇宙へ飛び出す物ですから尚更かもしれませんね。






スポンサーサイト



【 2017/01/08 (Sun) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。