fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102
月別アーカイブ  【 2017年01月 】 

ファントム ムスタング

ファントムムスタング

本日のキットは、モノグラム1/32 ファントム ムスタングです。
モノグラム初期のキットで、内部構造再現、プロペラ回転、脚の出し入れ、爆弾投下のギミックが付きます。
当時の日本のメーカーに大きな影響を与えたキッです。

ファントムムスタング2

胴体、翼等は透明度の高いクリアーパーツで出来ています。
当時の日本は曇りガラスの様なパーツで、比較すると驚く程透明感があります。

ファントムムスタング4

内部構造物は、少ないパーツで要所を押さえています。
主翼の桁やエンジン架等が精密模型として効果的です。

ファントムムスタング5

コントロールボックスと翼内燃料タンク、ギヤもプラ製です。
燃料タンクは赤色の方が模型的には見栄えがしますね。

ファントムムスタング7

付属のモーター、金具類、ギヤは赤いプラ製です。
1個はエンジン内にありプロペラ回転用、もう1個はコントロールボックス内でギヤを回しカム、ロッドによるギミックです。

ファントムムスタング6

組説とデカールです。
デカールの楕円はコントロールボックス用。

モノグラムは、1/48の大戦機や現用機のキットが有名ですが、初期にはこのようなキットも発売していました。
このキットは今までのキットとは一線を引く夢のキットでした。
人々の心を捉え夢中にさせる魅力のあるキットで、モノグラムの金字塔と言えるかもしれません。
このキットは30年以上前、米国から取寄せた物で、当時は船便でした。
近年も再販され、このキットを手にする事が出来るのは驚くべき事です。
このキットが人々に愛され、今なお求められるのは、モノグラムのプラモへの取り組み方に共感するからだと思います。
モノグラムのキットは、「夢を与え、楽しむもの」を今でも伝えています。





スポンサーサイト



【 2017/01/21 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。