fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102
月別アーカイブ  【 2017年01月 】 

B-25J ミッチェル

ミッチェル

本日のキットは、HKモデル 1/32 B-25J ミッチェルです。
1/32のB-25Jが発売された時、誰もが驚くとともに中華系メーカーのパワーに圧倒されたものでした。
アメリカの中型双発爆撃機で、最も活躍したB-25が発売され歓迎されました。

ミッチェル2

胴体パーツですが、その大きさが分かるでしょうか?
大きささだけでなく、出来も良いようです。

ミッチェル3

エンジンナセルや爆弾倉等のパーツです。
爆弾倉ドア内壁は軽め穴が抜けています。

ミッチェル4

主翼のパーツです。
モールドは綺麗で、出来も良いです。

ミッチェル5

水平尾翼や垂直尾翼のパーツです。
前輪、エンジンカウル等のパーツです。

ミッチェル7

エンジン、プロペラ等のパーツです。
キャノピー等透明パーツです。

ミッチェル8

主車輪やカウルフラップ等です。
左側はウエイトで、かなり重たいです。

ミッチェル9

付属のデカールとシートベルト等のエッチングパーツです。
別売のノーズアートのデカールも何種類か発売されています。

ミッチェル6

組説です。
分かり易い図で指示されています。

キットは、大型モデルでありがちな大味ではなく、モールドも切れの良いメリハリの付いたキットです。
分割を見るとグラスノーズだけでなく、ソリッドノーズも発売されそうです。
グラスノーズは機首内部が良く見えるので、そこが見所の大きなポイントになりそうです。
キットは弾薬箱や給弾ベルト等、良く再現されています。
銃身等を金属パーツに交換すると更に見栄えがしますが、高いし本数が・・・。
後はエンジンの配線を行えば迫力ある機体が手に入ります。
B-25は魅力あるマーキングが多いので、別売デカールも検討して塗装を選ぶことになりそうです。
完成機の大きさから、展示会等への運搬は大変そうです。
主翼の取り外し方式が無難かもしれません。
主翼取付は強度も考慮されていますので、少し加工すれば十分可能です。

B-25は1939年1月29日に初飛行した、アメリカの中型双発爆撃機です。
B-25が日本で有名なったのは、1942年4月18日のドーリットル日本本土空襲でしょう。
アメリカでは、1945年7月28日、エンパイア・ステート・ビルディングに衝突した飛行機として有名です。
















スポンサーサイト



【 2017/01/26 (Thu) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。