fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
011234567891011121314151617181920212223242526272803
月別アーカイブ  【 2017年02月 】 

アポロ月着陸船 イーグル5号

イーグル

本日のキットは、アオシマ アポロ月着陸船 イーグル5号です。
アオシマの古いキットで、スペースシップシリーズ物、月着陸船と司令船、サターンⅤ等がありました。

イーグル2

上昇段のパーツです。
内部も再現され、窓には付属のセロハンを貼るように指示があります。

イーグル3

下降段のパーツです。
4本脚の接地面やレーダー等のパーツです。

イーグル4

上昇段下面、脚パーツ等です。
昇降用の梯子もあります。

イーグル5

脚パーツとデカールです。
脚柱はスプリングで可動します。

イーグル6

組説は1枚物です。
月着陸船の解説は全くありません。

イーグル7

豪華月面図が付属します。
静かの海を見つけよう。


アポロ11号にて人類は初めて月に降り立つ事になりますが、その時の月着陸船がイーグル5号です。
この月着陸船、良く考えられて作られています。
開発したのはグラマン社です。
上昇段と下降段によって構成され、着陸時は下降段のロケット噴射をブレーキに用いて月面に降ります。
帰還する際は下降段を発射台にして上昇段のロケットを噴射して司令船とドッキングします。
総重量は約15トンで、下降段が約10トンを占めます。
当初ロケットの打ち上げ能力から重量は9トン以内でした。
軽量化が図られあらゆる努力をしましたが、重量は15トン近くに達してしまいます。
最終的にサターンⅤの推力を増やすことでようやく解決します。
この月着陸船は大きな故障を起こしたことは一度もない、信頼性の高い宇宙船でした。

アオシマのキットは1960年代頃の製品で、その後も再販されています。
スケールはノンスケールですが、1/48ぐらいかなと思います。
レベル社のデッドコピーではなかろうかと推測しています。
他もレベル社のコピーですし、この年代にはありがちな事でした。
出来はそこそこで、間違いや、追加工作が必要な部分もありますが、そのままでも雰囲気は十分です。
レベル社のは、下降段にアルミを貼る様に指示がありました。(金色の部分)
このキットもアルミを貼れば随分見栄えがします。

箱絵にある「人類はなぜ宇宙をめざすのか!!」の解答がご機嫌です。

それは人類の夢と科学とフロンティアと生物の進化と円盤願望と宇宙人との遭遇のためである。







スポンサーサイト



【 2017/02/02 (Thu) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。