fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
011234567891011121314151617181920212223242526272803
月別アーカイブ  【 2017年02月 】 

XF5F-1 スカイロケット

スカイロケット6

本日のキットは、ミニクラフト1/48 XF5F-1 スカイロケットです。
グラマン社が世界最初の双発単座艦上戦闘機として試作した機体です。

スカイロケット3

主翼は上下貼合わせの物で、主翼の前に胴体がないという特徴があります。
モールドはサッパリしていて、形状は悪くはありません。

スカイロケット4

短い胴体が目を引きます。
機首に機銃4丁が装備されています。

スカイロケット5

デカールも組説もシンプルです。
試作機1機しか製作されなかったので、マーキングの選択はありません。


この機体は主翼の前には胴体がないという前例のない形状をとっています。
着艦時の視界を確保すると同時に、2基のエンジンのプロペラの中心間隔を小さくして機体を引っぱるためでした。
試作1号機は1940年に完成し、分間上昇率が群を抜いた性能を示して「スカイロケット」と名付けられます。
194年に海軍に引き渡されテストを開始しますが、エンジンカウルと胴体の空気抵抗が大きく最大速度が600km以下でした。
様々な不具合が続出し、大きなエンジンカウルによる視界不良は艦上機としては致命的でした。

グラマン社では機首の延長、キャノピーの形状改修等を行いましたが結局試作機1機で開発終了となります。



スカイロケット2


機首が延長された改修後の機体がこちら。
試作機1機の割には、海軍の宣伝に利用されたので知名度はかなり高い機体でした。
ユニークな形状なため、展示会等でも時々完成機を見ます。
しかし、視界が悪いってモックアップ時に分からなかったんでしょうかね?






スポンサーサイト



【 2017/02/11 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。