fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
011234567891011121314151617181920212223242526272803
月別アーカイブ  【 2017年02月 】 

B17G フライングフォートレス

フライングフォートレス

本日のキットは、HKモデル1/32 B-17G フライングフォ-トレスです。
1/32のB-25で度肝を抜いたHKモデル、今度はまさかのB-17Gです。

フライングフォートレス2

胴体パーツの太さに笑ってしまいます。
機首や背中の分割を見ると、F型等も発売される予感がします。

フライングフォートレス3

主翼のパーツですが、この大きさで一体成型です。
金型の大きさ、金額が気になりますね。

フライングフォートレス4

水平尾翼のパーツです。
1/48の主翼ぐらいの大きさがあります。

フライングフォートレス5

隔壁や爆弾倉等のパ-ツです。
給弾ベルト、ラダー等のパーツです。

フライングフォートレス6

エルロン、フラップ等動翼パーツです。
排気タービンやカウルフラップのパーツです。

フライングフォートレス7

機首、透明パーツ類です。
透明パーツはクリアで透明度も高く、内部が良く見えそうです。

フライングフォートレス8

胴体背面パ-ツです。
上部パーツは、作業中の胴体台座になるようです。

フライングフォートレス10

エンジやカウリング、主車輪等のパーツです。
カウルフラップは開、閉のパーツが選択出来るようです。

フライングフォートレス11

隔壁のパーツです。
このキットは、隔壁のパーツも多く、胴体は強度が保てるようになっています。

フライングフォートレス9

組説、デカール、エッチングパーツです。
デカールは少し寂しい気がしますが、別売デカールの選択もありそうです。

このキットは、非常に出来が良いキットだと思います。
オランダのメーカーが設計して中国に金型依頼したとか。
いろいろあってホンコンのHKモデルが発売したようです。
設計が良いので、先のB25やB17は出来が良い好キットです。
それにしてもこんな大型モデルが発売されるとは良い時代になったものです。

B-17は、空飛ぶ要塞と呼ばれて活躍した爆撃機です。
この飛行機が登場した時には、護衛戦闘機なしで爆撃できるとアメリカ軍は自信満々でした。
ところが大空のサムライ、坂井三郎氏が撃墜してしまいます。
空の要塞が作られて、初めての撃墜でした。
当時のアメリカ軍の戦闘機、P-39、Pー40の7.7ミリや12.7ミリの機銃で落ちなかった機体だったので驚愕したそうです。
アメリカ軍は状況を検討し設計を再検討した結果、尾部ギリギリまでまで近づいた弾丸がもっとも有効と断定しました。
アメリカ軍は、尾砲を付け、機内にゴム板をはりめぐらせ被弾した場合、火災を防止する方法を講じました。
坂井氏の初撃墜が、B-17の機体強化に繋がるのは皮肉な結果かもしれません。
アメリカ軍はアッサリ落とされたと思っていたようですが、坂井氏は落とすのに苦労したと語っています。





















スポンサーサイト



【 2017/02/12 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。