fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
011234567891011121314151617181920212223242526272803
月別アーカイブ  【 2017年02月 】 

シートベルト ナノ・ アヴィエーション

飛行機のシートベルトは、エッチングパーツや鉛板等を使っていましたが、今一つしっくりきませんでした。
1/48の飛行機を製作時、ファインモールドのナノ・アヴィエーションのシートベルトを使ってみました。
これが塗装も出来て、接着も普通の接着剤で大丈夫なので1/32用も買ってみました。
国別に違いがあり、比較すると面白いと思います。


シートベルト

これは米軍用シートベルトで、大戦中期(1943年以降)~朝鮮戦争にかけて使われたものです。

シートベルト2

肩ベルトは2本で、終端は1つの金具で固定されます。
塗装はセールカラー、グリーンの部分はカーキ、一部ウッドブラウンが指示されます。


シートベルト3

ベルトは4セット入りで、価格は1400円で1個250円、高いか安いかは自己判断ですね。
操縦士は肩ベルトと腰ベルト、機銃手席、航法士他は腰ベルトのみになっています。


シートベルト5

これはドイツ空軍用シートベルトです。


シートベルト6

肩ベルトは2本で、終端はそれぞれが別の金具で固定されています。
塗装はセールカラー、グリーン部分はオリーブドラブ、一部ウッドブラウンが指示されます。

シートベルト7

腰ベルトのパット部分が大きく、ホールドが良さそうな感じです。
操縦席は肩ベルトと腰ベルト、機銃手席、爆撃手席ほかは腰ベルトのみになっています。


シートベルト9

これは日本陸軍機用シートベルトです。


シートベルト10

肩ベルトはなく腰ベルトのみですが、-Gが掛かる時など大丈夫だったんでしょうかね。
塗装はレッドブラウンが指示されています。


シートベルト11

時期によりベルト片側(留め穴が付いた方)が異なるようです。
戦前から昭和17年前半の鍾馗までと昭和17年後半の飛燕以降終戦までで分かれます。


シートベルト12

これは日本海軍機用シートベルトです。
末期の背負式落下傘収納スペースを設けた座席は除きます。


シートベルト13


肩ベルトは1本で陸軍機とは異なり、日本軍機として統一されていません。
塗装はセールカラー、茶色の部分はレッドブラウンが指示されています。


シートベルト14

戦闘機、練習機、艦爆それぞれの前席は、肩ベルト、腰ベルトを使用します。
上記以外の機種全席と艦爆の後席は腰ベルトのみになっています。


シートベルト16

これは紫電、紫電改、強風用シートベルトです。


シートベルト17

川西航空機で製造された戦闘機は、他の海軍機と異なるシートベルトを用いてたそうです。
塗装はセールカラー、茶色の部分はレッドブラウンが指示されています。


シートベルト18

肩ベルトがY型で、終端の留め金具が2か所で固定されます。
肩に当たる部分は1本で支えます。


ナノ・アヴィエーションは、それぞれ1/72、1/48、1/32で発売されています。
なぜかイギリス軍機用は発売されていません。
4月頃、現用機3種類、それぞれ1/72,1/48が発売されます。
現用機のベルトは複雑で、自作は面倒なのでありがたいところです。
しかし、1/32はまだ発売されないようです。
大スケール機程目立つ部分なのでぜひ発売して欲しいです。
現用機は種類が多いから大変でしょうね。










スポンサーサイト



【 2017/02/21 (Tue) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。