fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
011234567891011121314151617181920212223242526272803
月別アーカイブ  【 2017年02月 】 

セバスキー P-35/S2

セバスキー

本日のキットは、ウィリアムズ1/32 セバスキーP-35/S2です。
P-47サンダーボルトの御先祖様です。

セバスキー2

キットはP-35の特徴を捉えた好キットです。
胴体形状、主翼形状等、問題なく良好です。

セバスキー3

このキットは、ウィリアムズ製品の中でも1番ではないかと思える出来です。
主翼の分割が、内翼、外翼の独特な分割になっています。

セバスキー4

キャノピーは2種類で陸軍型とレーサー型が選択出来ます。
タイヤもゴム製とプラ製が選択出来ます。
セバスキー5

大判のデカールが付属します。
陸軍機とレーサー機が選択出来ます。

セバスキー6

組説はペラ紙1枚です。
パーツ数も少なく組み立ても容易なので問題はありません。

セバスキー7

詳しい塗装、マーキング指示があります。
ここがウィリアムズの長所で貴重な資料です。

セバスキーP-35は、全金属製、引込脚、密閉式コクピットを備えたアメリカ陸軍初の単座戦闘機です。
1935年、P-26の後継機として陸軍が提案した次期戦闘機で、カーチスP-36と競ったP-35が採用されます。
カーチスP-36はその後P-40へと、P-35はP-43、P-47へとつながっていきます。
太平洋戦争開始時には旧式化しており、活躍の場はなかったようですがその後につながる貴重な飛行機でした。

このキットは、外形、デカール、塗装図等、総じて好キットであると思います。
ウィリアムズのキットはレーサー機などマニア好みの機体が多く、貴重なキットばかりです。
本当はもっと評価されても良かったメーカーだと思います。
しかし、そのマニア好みが、商売として一般受けし難いのも事実でした。
モデラーの好みは多種多様で、発売するメーカーも大変だなと思いますね。









スポンサーサイト



【 2017/02/27 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。