じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005
月別アーカイブ  【 2017年04月 】 

メッサーシュミット Me410 B-1

ホルニッセ

本日のキットは、プロモデラー1/48 メッサーシュミットMe410 B-1です。
ドイツの重戦闘機で、ホルニッセの愛称で呼ばれています。

ホルニッセ2

Me210より延長された胴体形状は良好です。
側面の穴は遠隔銃座の取付用です。

ホルニッセ3

主翼形状も、Me210より空力中心を前方に持ってきた翼平面をよく捉えています。
コクピット内部も再現度は十分で、後席の無線機等も良く再現されています。

ホルニッセ4

主翼上面も問題ありません。
キツトは繊細な凹モールドで好感が持てます。

ホルニッセ5

キャノピーは透明度も良く、綺麗な出来です。
少し気になるのは。中央キャノピーが中心の枠部分で接着する縦2分割になっています。

ホルニッセ6

デカールは3種類から選択出来ます。
スワチカが付属しています。

ホルニッセ7

組説は図と白黒ながら実機写真による説明があります。
このキットはエンジンパーツはありません。
キットを総評して良く出来たキットで、素組でも十分満足できると思います。
重りをカウリング内部に入れるのとキャノピーの合わせに注意が必要です。
発売当時は珍しくて人気があったキットです。


Bf110の後継機としての開発は、戦闘機の能力、高速偵察、急降下爆撃、遠隔操作による後方機銃を備えるという要求でした。
この要求に応えるべくメッサーシュミット博士が中心になって開発したのがMe210でした。
ところがこのMe210は機体設計に根本的なミスがあることがテスト中に判明します。
操縦性が極めて不安定で、飛行中にスピン状態に陥りやすいという致命的な欠陥を持っていたのです。
しかも原型機が完成する前に1000機もの発注がされています。
欠陥機にもかかわらず量産化は強行され1941年に量産機が東部戦線に送られています。
もちろんこの機体の改善を試みてはいたのですが、所詮小手先の改良で、前線はトラブルが続出しています。
結局生産機総数は350機で生産中止となり、急遽Bf110の生産を増産する事態にまで発展します。
メッサーシュミット博士は軍事裁判にかけられましたが、有罪は免れています。
Me410はMe210を元に機体の延長、主翼再設計、強力なエンジン搭載等を行い操縦性を改善しています。
Me210を改修しましたが悪評を嫌い、従来の型式の代わりに新規の型式Me410を使用しています。

評判が高かったメッサーシュミット博士でしたが、実はBf109、Bf110の後継機は全て失敗しているんですよ。
Bf109の後継機Me309は失敗、Bf110の後継機Me210は大失敗でした。(Me262は設計に軍が干渉)
ここでメッサーシュミット博士は本当に優秀な技師であったのかと言う疑問が私の中で生まれます。
Bf109やBf110の設計はロベルト・ルッサー技師による功績が大きかったと言われています。
ルッサー技師はメッサーシュミット博士と対立して退社後、ハインケル社へ戻ります。
古巣のハインケル社で最初のジェット戦闘機He280や夜間戦闘機He219ウーフを手がけています。
ルッサー技師が去った後Me309やMe210はメッサーシュミット博士の設計に回帰し、深刻な結果になったとされています。
ルッサー技師は優秀なパイロットであり、タンク博士と通じるところがありました。
パイロット視線で設計出来るのは大きなメリットだったかもしれませんね。
もうひとつ、Bf109の最大の欠点と言われた降着装置、これメッサーシュミット博士の担当の設計でした。
これはあくまでも私見であり異論はあると思いますが、「何だかな~」とモヤッとしたのでありました。


スポンサーサイト
【 2017/04/04 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。