fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

ドイツ偵察用8輪重装甲車 Sd.Kfz.231 初期型

偵察用8輪重装甲車

本日のキットは、AFVクラブ1/35 ドイツ偵察用8輪重装甲車 Sd.Kfz.231 初期型です。
先日紹介したSd.Kfz.234シリーズの前のタイプで、1936年から量産されました。

偵察用8輪重装甲車3

箱を開けるとこんな感じです。
AFVクラブの製品は、細部まで非常に凝った製品が多く、このキットも細部まで再現されています。

偵察用8輪重装甲車4

フェンダー、砲塔パーツ類です。
砲塔は、バスケットまで再現されています。


偵察用8輪重装甲車5

車体上部、シャーシー 、タイヤ、エッチング等のパーツです。
車体ヤシャ-シー等は肉薄で実感はありますが、歪む恐れがあります。

偵察用8輪重装甲車6

車体側壁、砲塔下部、ハッチ類です。
車体下部は箱組になっていて正確に組む事を要求されます。

偵察用8輪重装甲車7

車体下部、燃料タンク、アンダーカバー等のパーツです。
強度的には一体成型、実感は箱組、難しい選択ですが見えない部分は簡略化してもいいかも。

偵察用8輪重装甲車8

ホイール、足周り部品等です。
サスは可動出来ます。

偵察用8輪重装甲車9

組説は横開きで16ページあります。
車体解説が日本語表記されています。




1933年、国際連盟、世界軍縮会議から脱退したドイツは、新型の装輪装甲車の開発が急務となります。
1934年、ビューシングは開発をスタート、1935年には2種類の試作車を完成させます。
テストは1935年9月まで続けられ、1936年に量産が開始されます。
1939年までに6輪装甲車を8輪装甲車に置き換える事を決定、型式はSd.Kfz.231のままで6輪、8輪を付けて区別します。
主任務が、隠蔽された敵を攻撃し、反撃させることで位置や戦力を暴露するという危険性の高い威力偵察任務でした。
そのため向きを変えずに急速後退が出来る様に、後部にも運転席が設置されました。
全輪独立懸架装置および全輪駆動、全輪操舵機構が採用され大型タイヤ装備により高速走行と路外走破性が図られています。
砲塔はバスケット付きで、2㎝機関砲、7.92ミリ機関銃1丁を装備しています。
水冷ガソリンエンジン150hp(後期型180hp)速度90㎞/h 乗員4名 装甲5.5~14.5ミリ(後期型30ミリ)
大型のわりに装甲が薄いのが問題になり、、車体前方に8ミリ厚の増加装甲が追加されました。
また1942年5月から生産された後期型では、最大装甲厚30ミリ、エンジンも180hpと強化されています。
1939年ポーランド侵攻から活躍し、1943年までに607輌が生産されています。

8輪重装甲車は、タミヤのキットで知られていますが発売時期が古いものでした。
近年AFVクラブがキットを発売し、最新設計のキットを手に入れる事が出来る様になりました。
AFVクラブは、中華系メーカー例に漏れず細部まで凝った造りが売りとなっています。
ドラゴン等と比較しても肉薄成型に優れた反面、歪みや強度に問題を残す結果となっています。
ディテールは素晴らしいのですが、取付位置が不明瞭な点や、パーツの点着けが多く強度に難点があります。
これは中華系メーカー全般に言える事で、ディテールと強度を兼ね備えたキットの開発が望まれます。
組説の間違いや分かり難さの改善、特に取付位置は組説とパーツに印を着けるなど日本のメーカーの様な工夫が必要でしょう。
現実的に、取付位置はタミヤのキットを参考にすると分かり易いです。
AFVクラブのキットは、組立に慣れが必要ですが完成すると満足できるディテールを持っています。
作り手を選ぶキットなんでしょうかね。

スポンサーサイト



【 2017/05/18 (Thu) 】 AFV | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。