fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106
月別アーカイブ  【 2017年05月 】 

8tハーフトラック Sd.Kfz.7

8トン


本日のキットは、ドラゴン1/35 8tハーフトラック Sd.Kfz.7です。
88ミリ砲の牽引で有名な車両で、タミヤのキットでお馴染みです。

8トン2

箱を開けるとこんな感じです。
箱は大きくスペースには余裕があります。

8トン3

車体上部側壁、荷室隔壁、シート等のパーツです。
車体上部は箱組で再現されています。

8トン4

エンジン、マフラー、ボンネット、スプロケット等のパーツです。
エンジンはそのままでは見えなくなるので、見せたい方はボンネットをオープンにする等の工夫が必要です。

8トン5

シャーシー、車体フロアー、転輪等のパーツです。
足周り、転輪等が見事に再現されています。

8トン6

デカール、タイヤ、エッチング、透明パーツです。
履帯は、可動式のマジックトラックが付属してます。

8トン7

組説は横開きの1枚物です。
車体解説は一切ありません。



Sd.Kfz.7は、車重11.53t、牽引力8tのハーフトラックです。
ドイツでは、1、3,5,8,12,18tのハーフトラックが生産されましたが、自重ではなく牽引力で表記されています。
1934年にKMm8が最初のSd.Kfz.7として採用され、1938年にはボンネットのデザインが変更されたKMm11が採用されました。
乗員1名、最大で12人の兵員を載せる事が出来、88ミリ砲や15センチ砲の牽引に用いられました。
マイバッハの140hpエンジン搭載、最大速度50㎞/h、装甲8ミリ、行動距離250㎞の性能でした。
第二次世界大戦を通じて、兵員輸送や砲牽引など全戦域で活躍しました。


8tハーフトラックは不整地走行可能なトラックで、装甲車ではありません。
これほどの車体なら装甲車として使用した方が良さそうですが、砲の牽引に用いるのが目的。
実際車輪で舵を切るのは難しそうで、ハンドルを一杯に切ると片側の履帯は止まった様です。
そうでもしなければハンドル操作だけでは曲がらないと思います。
ドラゴンのキットは特徴を良く捉えた好キットです。
いろんな砲のキットが発売されているので牽引させると重厚感がでます。
タミヤのキットではボンネットと車体の継ぎ目に隙間ができたんですがこれは大丈夫の様です。
装備品のパーツも切れが良く、履帯も可動式で実感があります。
豪華な仕様で価格が安いのがドラゴンの魅力でしたが、最近は高価になってお得感がありません。
ドラゴンはマジックトラックをやめて一体式の履帯を使用するように変更しているキットが多いようです。
これも価格対策でしょうがますます魅力がなくなりますね。
マジックトラックはドラゴンの売りの一つですからこれは続けてもらいたいです。
ドラゴンの組説は間違いが多いので慎重に仮組する事をお勧めします。
しかし、これを帳消しにする魅力がドラゴンのキットにはあります。
バリエーションも豊富で様々なキットが発売されています。
ドイツの有名な8tハーフトラック、コレクションに最適です。
スポンサーサイト



【 2017/05/22 (Mon) 】 AFV | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。