fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007
月別アーカイブ  【 2017年06月 】 

タイムメカブトン製作記  その4

メカブトン20

赤を吹いてマスキングしました。
エンジンもミディアムブルーの部分をマスキング。
全体塗装の準備が整いました。


メカブトン21

今回も活躍したのが、ゴツトハンドのマスパーです。
マスキングテープをカットするニッパーで、貼ってから余分な所をパチンと切るだけです。
マスキングに必要なギリギリの所がカット出来るので非常に便利、ハサミでは上手く行きません。


メカブトン22

昔は、マスキンテープやマスキングゾルのカットには安全カミソリを使っていました。
刃先が薄く、切れ味が鋭いのでデザインナイフより切れます。
カミソリはテープを一発で切る事が出来ますが、デザインナイフでは一発で切れない事があります。
キャノピーのマスキングで、枠の角を切る時等、違いが分かります。
昔のモデルアート誌に、マスキングゾルを塗ってデカールを貼り、それをカミソリで切り抜いて塗装する記事がありました。
その時使用していたのが刃先を斜めにカットしたカミソリで、カッターでは切れないと言う理由でした。


メカブトン23

刃先をカッターの様に斜めにカットして使うんですが、このカミソリでは無理です。
刃先を引き出して見ると、刃先はピンクの本体で直接支持されているのではなく、ホルダーで支持されています。
これでは刃先をカットする事が出来ませんので使えません。
貝印の安全カミソリなら出来たんですが、最近カミソリを使う事もなくなったんでしょうね。


メカブトン24

外装の塗料は、メカブトン限定カラーを使用します。
専用カラーは、調色したり迷ったりしなくていいので楽チンです。
今回は前期カラーですので上の2色を使います。
メカブトンに前期型、後期型があり、下面色が違っていたって知っていました?
前期型は胴体下面がオリーブグレー、後期型はグレーになっていたそうです。


メカブトン25

ブルーの塗装のまえに白を吹いておきました。
専用カラーの隠蔽力が分からないので、念のためって事です。
まあ吹いておけば一安心です。

明日は塗装の予定です。
スポンサーサイト



【 2017/06/29 (Thu) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。