fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109
月別アーカイブ  【 2017年08月 】 

ドイツ軍手榴弾STIH GR24

手榴弾

本日のキットは、LS1/1ドイツ軍手榴弾STIH GR24です。
第一次世界大戦中にドイツで開発された柄付き手榴弾です。


手榴弾2


弾頭部と信管、柄の部分とパーツは少ないです。
弾頭部はねじ込みで、取り外し可能です。



手榴弾3


組説もシンプルです。
柄の部分に紐が通っています。



手榴弾4


底のキャップは金属製です。
導火線部に着火するための紐が付属しています。

手榴弾6

完成すると全長は35.5㎝あります。
箱絵の様な木目ではありません。

手榴弾5

LSでは、ナイフや米軍手榴弾等が発売されています。
人気があったのは、このドイツ軍手榴弾でした。


ポテトマッシャーと言う俗称のM24型柄付き手榴弾は、第一次世界大戦中に開発されました。
大量の炸薬を発火させることにより起こる爆圧で相手を殺傷します。
有効範囲は約10m、攻撃型手榴弾に分類されます。
底のキャップを外して、中の発火用ケーブルを引くと点火され、4~5秒後に爆発します。

LSのキットは、1/1で出来も良かったので人気がありました。
しかし、難点は絵の部分で、木目のモールドが箱絵とかなり違っています。
合せ目を消すとモールドも消えますので、塗装で再現する事になります。
モールドを全部消して、塗装で書き込めばかなり雰囲気は良くなります。
でも上手に書くのは面倒ですよね。
そこで、


手榴弾7


木製にしたら良いんじゃないかと思い、柄を木製に。
キットは、在庫が10個(12個あったが2個見本で)あったので10本作ってもらいました。
手榴弾が10個、ズラリと並ぶとカッコイイと思いませんか?
当時はそう思っていたんです。

手榴弾8

ニスを塗ってみたがあまり良くなかったです。
上のがニスを剥いだ元の状態(少しニスが残っています)です。
高いので材料費をケチったのがよくありませんでしたね。(これも結構高かったです。)
プラに塗装で書き込むか、木製で行くかを思案中で放っていました。
もう何十年もこのままの状態です。(笑)
スポンサーサイト



【 2017/08/11 (Fri) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。