fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

懐かしのキット その9


本日は、懐かしのキット その9です。
昨日紹介したエアフィックスのキット。
今日はその続きです。


PIC_07121


PIC_07131


PIC_07141


PIC_07151


PIC_07161


PIC_07171


PIC_07181


PIC_07191


PIC_07201


PIC_07211


PIC_07221


PIC_07731


PIC_07741


PIC_07751
スポンサーサイト



【 2017/09/30 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(2)

懐かしのキット その8


本日は、懐かしのキット その8です。
昔は貴重品だった輸入物。
国産品には無い機種が多くて憧れ品でした。



PIC_06981


PIC_06991


PIC_07001


PIC_07011


PIC_07021


PIC_07031


PIC_07041


PIC_07051


PIC_07061


PIC_07071


PIC_07081


PIC_07091


PIC_07101


PIC_07111





【 2017/09/29 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

懐かしのキット その7


本日は、懐かしのキット その7です。
早いもので、このシリーズも7回目となりました。
ネタは沢山あるので、これでずっと走ろうかなと思ったんですが、そうもいかない様ですね。
ある程度で区切りをつけて、別のものをやりたいと思います。
と言う事で、もう少しお付き合いください。


PIC_0152


PIC_0735


PIC_0736


PIC_0737


PIC_0738


PIC_0739


PIC_0778


PIC_0746


PIC_0745


PIC_0744


PIC_0743


PIC_0740


PIC_0742


PIC_0741


PIC_0772


PIC_0771


PIC_0770


PIC_0769
【 2017/09/28 (Thu) 】 飛行機 | TB(0) | CM(2)

懐かしのキット その6


本日は、懐かしのキット その6です。
こうして振り返るといろんなキットが発売されていましたね。
一つ一つに思い出があり、その時代をお思い出させてくれます。
皆さんにも心に残るキットがあると思います。
そんなキットにもう一度巡り合いたいと思います。


PIC_0893


PIC_0868


PIC_0867


PIC_0271


PIC_0270


PIC_0676


PIC_0675


PIC_0671


PIC_0669


PIC_0668


PIC_0667


PIC_0664


PIC_0663


PIC_0662


PIC_0661

【 2017/09/27 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(2)

メカコレクション ドラゴンボール 亀仙人のワゴン車

ドラゴンボール32


本日のキットは、バンダイ メカコレクション ドラゴンボール 亀仙人のワゴン車です。
このシリーズもこれが第7弾で、最終となります。


ドラゴンボール33


イエローカラーのワゴンは、サンルーフとリアウイング付きでお洒落さん。
修行中でも楽しさを忘れない亀仙人の流儀を感じます。


ドラゴンボール34


亀仙人、孫悟空、ヤムチャ、クリリンのフィギュアが付属しています。
フィギュアは半身で、座席に取り付けます。


ドラゴンボール35

組説はカラー塗装図を兼ねています。
アニメ系は、使用する塗料が多いですね。
飛行機やAFVでは使う事がない塗料が沢山指定されています。

ドラゴンボールのメカコレクションも№7で最終となります。
ブルマのロマティク戦闘機も今回はプロペラが2個付属しています。
№1~№7までのパーツを集めると完成で、今回で目出度く完成となります。
戦闘機用のシールも用意されています。
最終会のワゴン車は、SFチックなメカが多かったシリーズの中ではオーソドックスな物。
そこらに普通にある様な車がまたいいですね。
現実的なものと非現実的なものとの「ごちゃまぜ感」が魅力になっています。
さて、次は「アラレちゃんシリーズ」の再販かな? 期待していますよ!
【 2017/09/26 (Tue) 】 その他 | TB(0) | CM(0)

ヴォート F4U-1D コルセア

コルセア


本日のキットは、タミヤ1/32 ヴォートF4U-1D コルセアです。
バードゲージ、F4U-1A、に次ぐ第3弾は、待望のF4U-1Dです。


コルセア2


パーツはギッシリ詰まっています。
エッチングパーツが付属しています。


コルセア3


外翼下面、フラップなどのパーツです。
フラップは上げ下げ選択式です。


コルセア4


中央翼上面、外翼上面などのパーツです。
外翼は開閉選択式です。


コルセア5


脚庫パーツ、胴体背面パーツ、中央翼関連パーツ等です。
中央翼の主桁に外翼を支える桁が取りつけられ主翼を支える構造です。


コルセア6


外翼の桁や主翼開閉用の桁等です。
外翼の桁に開閉用の桁が差し込まれる様になっています。


コルセア7


胴体パーツです。
水平尾翼や垂直尾翼取付用の突起があり、位置や強度も問題ありません。


コルセア8


中央翼下面、カウリング等のパーツです。
この中央翼下面パーツは良く考えられており脚庫取付やディテールは十分です。


コルセア9


垂直尾翼、フラップ、エルロンなどのパーツです。
動翼の取付は一工夫されていて、強度は十分です。


コルセア10


水平尾翼、プロペラ、ホイール、尾輪格納庫関連パーツです。
D型ではこのプロペラは使用しません。


コルセア11


エンジンパーツ、尾輪格納扉、計器盤などのパーツです。
計器盤はクリアーパーツを挟んで、裏側からデカールを貼り再現しています。


コルセア12


コクピットパーツ、パイロットフィギュアです。
床のないコクピットの再現は見事で、パイロットの出来も秀逸です。


コルセア13


ロケット弾や増槽、爆弾、幅広のプロペラが新規パーツで追加されています。
ロケット弾は片翼4発、増槽か爆弾を選択して取付出来ます。


コルセア14


キャノピー、タイヤ、ビス類です。
キャノピーは枠の少ないD型のものが新規パーツで付属しています。


コルセア15


スタンドが付属しています。
付属のビスにて取付、専用ドライバー付き、ネームプレートも付属しています。


コルセア16


デカールは2種類付属しています。
D型は別売のデカールが多く発売されていて、マーキングも豊富です。


コルセア17


キャノピー塗装用のマスクシールが付属しています。
ネームプレート用シールも2種類付いています。


コルセア18


組説は52ページあり、詳しく説明されています。
主翼は展開状態と格納状態で組説のページが別になっています。


コルセア19


機体解説が別紙で用意されています。
各型の説明、コクピット内部やエンジンなどのカラー写真があります。


コルセア20


カラー塗装図が別紙で用意されています。
有名な空母バンカーヒル搭載機のマーキング。


コルセア21


こちらは護衛空母ケープ・グローチェスター搭載機です。
胴体側面の黄色の文字がお洒落さん。




タミヤから1/32のコルセアは3種類発売されています。

F4U-1 R-2800-8(W)エンジン搭載の初期生産型。1942年6月初飛行、7月配備開始。
      海軍では使用されず、海兵隊にまわされた。
      枠の多いキャノピーの形状から「バードゲージ」と通称される。

F4U-1A 前方視界向上のため操縦席位置を178mm上昇させ、キャノピーを枠の少ないバブル型に変更。
       更に尾脚をいくらか高くして機体の三点姿勢角度を減らした。
       戦争中、米軍の公式文書ではF4U-1Aは存在せず、初期型のようにF4U-1と呼ばれた。
       生産途中で爆弾架がとりつけられ爆撃任務への使用が可能になった。
       F4U-1より着艦が容易になり、1943年11月、空母エセックスとバンカー・ヒルに再運用した。

F4U-1D 水噴射装置付きR-2800-8Wエンジンを装備した機体。
       主脚の改良により着艦が容易になり、空母で使用されはじめる。
       1944年4月に初めて空母艦載機として正式採用された。
       窓枠がないセミバブル型キャノピーや付け根から太くなったプロペラ。
       内翼2ヶ所に爆弾か増槽取付、外翼にロケット弾8発取付可能。


コルセアの中で、いろいろ作りたいマーキングが多いのがD型です。
しかし、商売上手なタミヤさんが最初に発売したのはバードゲージでした。
まあ、これはまずまず受け入れられました。
新規の1/32コルセアだし、出来は最高でしたから。
作りたい塗装用のデカールも2~3種類は温存してありましたので当然買いです。
次に発売されたのはA型でした。
これも嬉しくはありましたが、「D型出せよ」「本命はD型だろう」と言う声も多かったですね。
賛否両論の中、これも作りたいデカールを持っておりましたのでモヤッとしつつ買いでしたね。
そしてとうとうD型発売、長らく待ちました。
これはデカールも多く、あれやこれや作りたいマーキングが沢山あります。
しかも主翼展開か格納かで迷うところ、両方欲しいですよね。(モトダグも)
すると何機買えば良いのやら。
確かに出来は最高ですが、お値段も高い。
1/32でそんなにたくさん製作できるのか疑問ですが、「タミヤさんの商売上手」にやられてしましました。
【 2017/09/25 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

懐かしのキット その5


本日は懐かしのキット その5です。
昔のキッは、動翼可動やモーターライズが多かったです。
マブチベビーモーターには随分お世話になりました。
初期のベビーモーターは、後期の電池ボックス一体型のモーターより本体が長かったんです。
残念ながらベビーモーターは、今では入手困難になっています。
記事を書きながらそんな事を思いだしました。


PIC_0689


PIC_0688


PIC_0687


PIC_0686


PIC_0685


PIC_0684


PIC_0683


PIC_0682


PIC_0681


PIC_0680


PIC_0505


PIC_0504


PIC_0503


PIC_0502


PIC_0501
【 2017/09/24 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

懐かしのキット その4


本日は懐かしのキット その4です。
昔は、完成品やキットの写真を撮る事はありませんでした。
完成品は遊んでいて壊れたり、捨てられたりして忘れられてしまいます。
時代に流れの中、多くの模型メーカーが誕生し、倒産していきました。
ここでは、そんな懐かしいキットを紹介しています。


PIC_0702


PIC_0701


PIC_0700


PIC_0699



PIC_069812


PIC_0697


PIC_0696


PIC_0695


PIC_0694


PIC_0693


PIC_0692


PIC_0691


PIC_0690
【 2017/09/23 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(2)

懐かしのキット その3


本日は、懐かしのキット その3です。
「こんなキットが発売されていたんだ」と思われる物を厳選しています。
それでは懐かしいキットをご覧ください。


PIC_0734


PIC_0733


PIC_0732


PIC_0731


PIC_0730


PIC_0729


PIC_0727


PIC_0726


PIC_0724


PIC_0723


PIC_0722


PIC_0708


PIC_0707


PIC_0706


PIC_0705


PIC_0704


PIC_0703

【 2017/09/22 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(2)

懐かしのキット その2


本日は、懐かしのキット その2です。
私と同年代の方には懐かしいキットだと思います。
作った事がある、買った事がある、見た事がある、持っている等いろんな方がいるはずです。
私達が夢中になっていたプラモデル、思い出してください。


PIC_0721

PIC_0586

PIC_0585


PIC_0584


PIC_0720


PIC_0719


PIC_0718


PIC_0717


PIC_0716


PIC_0715


PIC_0714


PIC_0713


PIC_0712
【 2017/09/21 (Thu) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。