fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012
月別アーカイブ  【 2017年11月 】 

HE162A-2 フォルクスイェーガー



本日のキットは、トライマスター1/48 HE162A-2 フォルクスイェーガー です。
HE162Aの決定版と言われたトライマスターの秀逸なキットです。


HE162A


大戦末期にハインケル社で開発された単発単座のジェット戦闘器です。
フォルクスイェーガー(国民戦闘機)と言われたHE162、サラマンダーのコードネームを持っています。


HE162A2


繊細なモールド、正確な外形、ドイツ機を意欲的に発売していたトライマスターの技術力が見られます。
1/48HE162の決定版キットは、当時のマニアを歓喜させました。


HE162A3

見所のエンジンも再現されています。
フィギュアも1体付属しています。

HE162A4


金属パーツが多数付属しているハイテクキットでした。
機首の重りも用意されています。


HE162A5


デカールは3種類付属しています。
キャノピーは開閉選択出来ます。


HE162A6


組説は横開きの1枚物です。
機体解説が日本語や英語で記されています。


HE162A7


エンジンカバーを開かない場合は、エンジンレスで製作します。
カバーを開くか閉じるか迷う所です。


HE162A9


エンジンを見せる場合、補器類など細かいパールの取付が必要です。
1/48では十分なディテールを持っています。


HE162A8


エッチングパーツによる開閉用の繊細な蝶番です。
詰めの折り曲げ調整が難関で、開閉を諦め固定するのも一考かもしれません。


発売当時話題になったトライマスターのキットです。
シュリングパックに覆われたキットは、今回初めて開封しました。
キット自体は例会で、完成品は展示会等で見た事があります。
エンジンを見せてる方ばかりでしたね。
本当に出来が良いキットでしたが、組み難いと言われてました。
金属部品を多数使用していたため、繊細なエッチングの取り扱いに苦労された様です。
特にエンジンカバーの開閉用の蝶番の部分、これが製作のネックになった様です。
ここは無理にエッチングではなく、プラパ-ツでも良かったんじゃないかと思います。
そんなに開閉して遊ぶ訳でもないので、開閉選択で十分だったのではと思います。
当時はトライマスターの技術力を見せるために、エッチングや金属パーツを多数使用したのではないかと思います。
しかし、名キットの条件の一つに「作り易さ」もあるのではないかと思います。
まあ、トライマスターのキットは上級者向けと言われてましたから、誰でも容易に組めない事に意義があったのかもしれません。
スポンサーサイト



【 2017/11/20 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。