fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106
月別アーカイブ  【 2018年05月 】 

熊本トムキャッツ展示会 2014 その6



誰でもいつかは死にますから」と救急対応されず女性死亡 フランス

フランスで急病を発症し、死亡した女性への救急対応が問題になっています。女性が病院に搬送されたのは、救急電話をかけてから、およそ4時間とされ、警察が調査を始めました。

「どうされたんですか?」(オペレーター)
「助けて下さい」(女性)
「どうしたのか言ってくれないなら、切りますよ」(オペレーター)
「とても痛いんです」(女性)

これは去年12月、フランス東部ストラスブールの自宅で、ナオミ・ムセンガさん(22)が激しい腹痛に見舞われ、救急電話をかけた際の会話です。オペレーターは女性の訴えにもかかわらず、救急車を派遣せず、医師が出張診察する案内番号を教えて電話を切りました。

「死にそうです」(女性)
「死んでしまうのですね。もちろん、誰でもいつかは死にますから」(オペレーター)
「お願いです、助けて下さい」(女性)
「私にはできません。あなたがどう具合が悪いのかわかりませんから」(オペレーター)

地元メディアなどによりますと、女性はその後、親族に発見され、病院に搬送されましたが、救急電話からおよそ4時間たっていて、多臓器不全による出血性ショックで死亡したということです。
遺族らは、電話での対応などを問題視していて、警察は担当者が救護を怠った可能性があるとして調査を始めました。
                                                                     TBS系(JNN)

これはなんとも驚くべき出来事ですね。
救急電話をかけた女性の心情を思うと、何ともやり切れません。
自分が死にそうになって救急電話をかけたら、「誰でもいつかは死にますから」と言われた時の絶望感。
こいうことが二度と起こらない様に祈るばかりです。
「イギリス毒舌日記」という、イギリス人男性と結婚してイギリスに暮らしている日本人女性のブログがあります。
これを読むと、信じられないくらい非常識な日常の出来事が書かれてあります。
日本では考えられないことが、イギリスでは極普通に行われ、これがイギリスなんだと諦めているそう。
トイレで大を流さない、食事のテーブルに土足の靴を置く、等々。
デパートの売り子に尋ねても「さあ」、全く接客する態度がなっていない、無責任等の事例が書かれています。
これを読むとイギリス人だけでなく、外国はこんな感じなんだと思うのです。
だからオペレーターの対応にしても、起こるべきして起きたなという感じを受けてしまいました。
偏った見方かもしれませんが、日本では当たり前や常識が、かなり違っている様です。
まあ、今の日本でもそういう方は見受けられますので、世界的傾向かもしれません。
笑って済ませられる程度ならまだいいですが、命まで奪う事が無いように祈らずにはいられません。
さて本日は、熊本トムキャッツ展示会 2014 その6 です。





熊本ト101


熊本ト102


熊本ト103


熊本ト104


熊本ト105


熊本ト106


熊本ト107


熊本ト108


熊本ト109


熊本ト110


熊本ト111


熊本ト112


熊本ト113


熊本ト114


熊本ト115


熊本ト116


熊本ト117


熊本ト118


熊本ト119


熊本ト120


熊本ト121



スポンサーサイト



【 2018/05/13 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。