fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
月別アーカイブ  【 2018年07月 】 

静岡モデラーズクラブ合同展示会 2017 その8



第二次大戦中の独製潜水艦、若狭湾で発見、原型とどめ

第二次世界大戦中に日本に譲渡された、ドイツ潜水艦が若狭湾の海底で見つかった。旧日本海軍に引き渡し後、「呂号500潜水艦」と名付けられ、戦後、連合国総司令部によって沈められた。浦環・九州工業大特別教授(東京大名誉教授)らの研究チームが3日、正確な位置や映像を公表した。
調査をしたラ・プランジェ深海工学会によると、6月18日から4日間、漁船から音波を使って探索。丹後半島の東、7~8キロの位置に呂500(全長約77メートル)を含め3隻の潜水艦を発見した。ほかの2隻は川崎重工業製の「伊号第121潜水艦」(全長85メートル)と三菱重工製の「呂号第68号」(全長76メートル)。呂500と伊121の映像は無人潜水艦を遠隔操作し、撮影した。
チームによると、3隻の潜水艦は原型をとどめたまま、若狭湾内の水深80~90メートルに艦底を海底につけるように沈んでいる。
浦さんは「艦首や艦橋の形から呂500潜水艦を含む3隻であることは、間違いない。日本の潜水艦技術の向上に貢献した呂500が実際にあることを示せた」と話している。
呂500は、日本に機密資料などを輸送したドイツのUボート「U511号」で、1943年に日本海軍に引き渡された。広島県呉市に到着後、京都府鶴舞市に移され、終戦を迎えた。(田中誠士)
                                                             朝日新聞DIGITAL
発見された貴重な大戦中の潜水艦。
近場で比較的浅い水深であるため、引き上げて保存、公開展示して欲しいですね。
日本は、大戦中の飛行機など、復元や展示に積極的ではありません。
特に復元は完璧ではなく、わりといい加減な手法を用いる為、日本に引き渡されたエンジン稼働機も飛べなくなります。
民間などに委託して、完全に復元して保存して欲しいと思います。
また、船舶の保存は場所も取るし、引き上げにお金もかかりますが、他の税金の無駄使いを止めれば可能でしょう。
後世のためにも、貴重な資料として残すべき義務があると思います。
遺跡の発掘と同じで、日本史上の遺産となるべき物ではないでしょうか。
さて本日は、静岡モデラーズクラブ合同展示会 2017 その8 です。




静岡モデラーズクラブ141


静岡モデラーズクラブ142


静岡モデラーズクラブ143


静岡モデラーズクラブ144


静岡モデラーズクラブ145


静岡モデラーズクラブ146


静岡モデラーズクラブ147


静岡モデラーズクラブ148


静岡モデラーズクラブ149


静岡モデラーズクラブ150


静岡モデラーズクラブ151


静岡モデラーズクラブ152


静岡モデラーズクラブ153


静岡モデラーズクラブ154


静岡モデラーズクラブ155


静岡モデラーズクラブ156


静岡モデラーズクラブ157


静岡モデラーズクラブ158


静岡モデラーズクラブ159


静岡モデラーズクラブ160





スポンサーサイト



【 2018/07/03 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。