fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

Dr.スランプ アラレちゃん フィギュアライズメカニクス



被災者を救うため。全国に1台しかない「レッドサラマンダー」豪雨被害で出動

西日本で、大雨による被害が拡大している。そんななか、東日本大震災の津波災害を受けて配備された、全国に1台しかない全地形対応車「レッドサラマンダー」が被災者救援のため、岡山県に出動した。(Buzzfeed Japan/籏智広太)

7月6日夕以降には、福岡や広島、岡山、鳥取、京都などに「数十年に一度しかない重大な災害が迫っている」とする「特別警報」が発令された。
災害支援などにあたる認定NPOピースウィンズ・ジャパンも現在、空から各地の被害状況を調査している。雨が広範囲に広がり、各地で氾濫や土砂崩れ、住民の孤立が発生しており、全容の把握には時間がかかる。
NHKのまとめによると、7日昼過ぎの時点で14人が死亡し、45人の安否が不明だという。

がれきの上や浸水地でも・・・
レッドサラマンダーは「あらゆる災害現場への人員・物資の搬送や救助活動」(岡崎市消防本部サイト)に活用できる特殊車両だ。
車輛は2両編成で、全長8メートル。計10人を乗せることができる。
キャタピラーで走行し、「荒地、不整地、段差、溝、土砂上、瓦礫などの一般車両では走行不能と思われる災害現場や、水溜」(同)などの現場でも、特別な装備品を着けないで済む。最高時速は50㎞/hだ。
東日本大震災の教訓を受け、がれきの上や津波の浸水地でも救助活動ができるようにとの狙いから、2013年3月末に愛知県の岡崎市消防本部に配備された。
岡崎市消防本部によると▽全国の中央部にあり、北にも南にも出動しやすい▽高速道路が近く、交通の便が良い、という理由で配備先に選ばれた。
ちなみにその価格は、1憶1千万円だという。
「1人でも多くの人を救えれば」
2017年7月の九州北部豪雨に続き、今回が2回目の出動だ。
総務省からの要請があったのは7月6日夜。愛知県隊として、未明に出動した。一時隊として8名が向かっているという。
当初は広島に向かって出動していたが、岡山県でも大きな被害が出たことを受け、場所を変更。すでに現地には到着しており、今後活動に入るという。

岡崎市消防本部の担当者はBuzzfeed Newsの取材に言う。

「1..2mの浸水地点でも進んでいけるほか、車両が入れないような土砂やがれきがあるところにも入って、救出や搬送活動ができます。現場がいまどういった状況かはわからないが、1人でも多くの人を救う事ができれば」
                                                           Buzzfeed Japan

サラマンダー12


大雨による災害が、西日本を中心に発生しています。
各地で災害救助が行われており、「レッドサラマンダー」が派遣されました。
この車両は1台しかないそうですが、各地で続けて災害が起こるケースが増えている昨今、複数台の配備が望まれるところです。
1台1憶1千万円と高額ですが、役に立たない国会議員や無駄な予算を削れば、維持費迄捻出できると思います。
運搬にはトレーラーなどを使用する様ですが、交通網が遮断されたケースを考慮すると、各県1台配備が望ましいです。
「出番が少ないのに勿体ない」と言われるかもしれませんが、緊急車両は本来出番が少ない方が良いのです。
また、配備されれば、今まで以上に有効活用され、今までで困難な状況下でも救出可能になるのではと思います。
国有地を8憶円も値引するなら、この車両を7台増やすことができます。
税金の無駄遣いをやめて、必要な車両や機材を配備すれば、どれだけ役に立つことでしょう。
国会議員などの政治家は名誉職とし、給与は一般のサラリーマンと同じ、地下鉄などの公共交通機関で出勤すればいいのです。
そうすれば庶民の暮らしが実感でき、交通網のマヒや災害危機を肌で感じれば、大きく変わると思います。
「レッドサラマンダー」に同乗して現場に駆け付け、隊員と一緒にシャベルで土砂を取り除く作業に従事する。
そんな議員は一人もいません。
さて本日は、バンダイ Dr.スランプ アラレちゃん フィギュアライズメカニクス です。



アラレちゃん1

内部メカが再現されたアラレちゃん。
ドラえもんやドラミちゃんに続く、フィギュアライズメカニクスシリーズです。

アラレちゃん2

パーツは色別に分けられていて、パチパチと接着剤なしで組むことが出来ます。
細かな塗り分けには、シールが用意されています。

アラレちゃん3

顔のパールや内部メカのパーツです。
のっぺらぼうの顔は不気味ですね。(笑)

アラレちゃん4

透明パーツが用意されていて、完成後も内部メカを見る事が出来ます。
しかし、透明パーツには押出ピン痕がクッキリと、使うのは微妙な感じが。

アラレちゃん5

メガネのガラス面は、パチンとはめ込むことが出来ます。
目玉はシールで再現されます。

アラレちゃん6

手は2種類、うんち君も付属しています。
完成後はなかなか可愛いアラレちゃん、良く出来ています。


このシリーズは、通常の外殻パーツと内部メカを見せるための透明外殻パーツが付属しています。
しかし、透明パーツ使用時でも、顔などのパーツは通常パーツを使用する様になっています。
透明パーツも色付きのため、透明度も悪く、内部メカは何となく見える感じです。
ここは個人の好みで選択しましょう。
でも通常パーツで組むと、内部メカは見えなくなり、メカニックスの意味がなくなりますね。(笑)
このシリーズ、次回発売予定はドラえもんの初期バージョンの予定です。
色がドラミちゃんと同じ黄色で耳があるタイプ。
ネズミに耳をかじられたショックで青くなったとか。
アラレちゃんシリーズだとおぼっちゃまくんが発売されるのでしょうかね。
スポンサーサイト



【 2018/07/08 (Sun) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。