fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
月別アーカイブ  【 2018年07月 】 

熊本トムキャッツ展示会 2016



規制破り車通行 古宇利大橋 沖縄県「大変危険」


【名護・今帰仁】台風7号の接近に伴い、交通規制中の古宇利大橋で2日、勝手にゲートを開閉して通過する車両が複数確認された。強風が吹き、横殴りの雨が降る中での出来事で、橋を管理する県北部土木事務所は「危険だからやめてほしい」と強調した。
強風のため、土木事務所は今帰仁村古宇利と名護市済井出を結ぶ古宇利大橋で、両端のゲートを閉めて通行止めにした。しかし、同日午前8時ごろ、古宇利方面から連なって橋を渡る3台の車を記者が確認した。
3台が名護側のゲートまで来ると、先頭車両の助手席から男性が降りてゲートを開けた。3台が通り抜けた後、男性はゲートを閉めて車輛に戻り、その場を後にした。付近には、横風への注意を呼び掛ける電光掲示板もあった。
県北部土木事務所は、風速20メートルを超えると、安全確保のため橋の通行を規制する。担当者は「(交通規制時に)ゲートを開けて橋を通過する行為はとても危険。やめてほしい」と話した。
                                                                  琉球新報

このような規制を破る様な危険な行為は止めて欲しいですね。
最近は特に、身勝手な方が増えた様な気がします。
規制を無視して危険な状態になった場合、救助する方も命がけで行わなければなりません。
緊急時の忙しい最中、二重の迷惑をかけるのです。
このような方は、言葉で注意しても聞く耳は持ちません。
以前、川があるキャンプ地の動画を見ました。
中州に大勢の家族がテントを張っていましたが、大雨の予報の為、管理者が中洲から場所を変える様に注意しています。
しかし、聞く耳持たずで、警察も来て説得していましたが、引き上げたのは数件の家族のみ。
大半は中洲に残り、その中で口汚く罵る若者の姿がありました。
管理者も警察も強制力はない為、しかたなく引き上げました。
夜半に大雨となり、川は増水、中洲は孤立して今にも流されそうです。
中洲では、全員が輪になり流されない様に支え合っていましたが、子どもを含む何名かは流されて行きます。
そんな中、救出作業、対岸にロープを張、増水した川に入り中洲を目指します。
しかし、流れに足を取られ、思う様に進めない中、必死で中洲を目指して行きます。
すると例の若者が、「早くしろ」「急いで来い」など勝手な事を叫ぶのです。
結局、時間はかかりましたが救助され、記者のインタビューにも喧嘩越しで、「誰が助けて欲しいと言った」など言うしまつ。
動画を見ていて、本当に腹が立ちました。
規制を勝手に破る様な方は、身勝手で迷惑をかけると言う事が理解できない方。
こんな人が増えています、困ったものですね。
さて本日は、熊本トムキャッツ展示会 2016 です。




熊本トムキャッツ20161


熊本トムキャッツ20162


熊本トムキャッツ20163


熊本トムキャッツ20164


熊本トムキャッツ20165


熊本トムキャッツ20166


熊本トムキャッツ20167


熊本トムキャッツ20168


熊本トムキャッツ20169


熊本トムキャッツ201610


熊本トムキャッツ201611


熊本トムキャッツ201612


熊本トムキャッツ201613


熊本トムキャッツ201614


熊本トムキャッツ201615


熊本トムキャッツ201616


熊本トムキャッツ201617


熊本トムキャッツ201618


熊本トムキャッツ201620


熊本トムキャッツ201621

スポンサーサイト



【 2018/07/09 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。