fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

ANAボーイング747退役記念 B747SR JA8157



ジャンボを初めて見た印象は、「でかい!」の一言でした。
機内も、普通は左右に席があり、中央が通路になっているものしか乗った事がありませんでした。
ところがこのジャンボ、中央にも座席があり、通路も2列ありました。
乗客数も多く、客室乗務員も多いこと、今までとは全く違っていました。
飛行機も列車並みの大量輸送の時代になったんだ、と思ったものでした。
しかし、一時代を築いたジャンボも、もう退役してしまいました。
ジャンボに搭乗した方は、思い出として、”今もジャンボは忘れられないもの”ではないでしょうか。
さて本日は、ハセガワ1/200 ANAボーイング747退役記念 B747SR JA8157 です。




ジャンボ退役記念01

ANAでは、1978年12月24日にJA8134が飛来して以来、2006年3月10日まで、合計17機のSR(Short Rangeの略で短距離飛行と多頻度離着陸に対応する為に機体を強化した型式)を使用しました。
この内、JA8133とJA8157は国際線にも飛べる仕様で、JA8157は1982年7月から国内線の他、成田─グァム線や名古屋─ホノルル線でも活躍し、ANAの成長に大きく貢献したのです。

ジャンボ退役記念02

キットは、全日空 ボーイング747 SR-100 スーパージャンボで発売されていたものです。
全長70.7mの機体は、1/200でも存在感がある大きさです。

ジャンボ退役記念03

旅客機としては初のハイ・バイパス ターボ・ジェット・エンジンを装備。
巡航速度880㎞/h、装備座席数536席、燃料容量はドラム缶909.5本分。

ジャンボ退役記念04

デカールは、ラインと窓枠が一体になっています。
ドアや窓は、ラインと別にして欲しいですね、一体だと貼るのが難しいです。

ジャンボ退役記念05

退役記念スペシャルマーキング。
花束と”ありがとうSR”の文字が。

ジャンボ退役記念06

組説では、重りの指示はありませんが、入れた方が無難です。
このキットか777ERだったか忘れましたが、ギリギリで尻餅をつくので、前脚収納庫から鉛を入れた覚えがあります。


旅客機を作る時、胴体内側を黒色で塗っています。
これは光が透けないためで、クラブでも私らの世代はこの方法。(カーモデルでも同じとか)
ところが、若い世代は、「サフを吹くから黒色は塗らない」派が多いんです。
私も傷チェックのため、サフは吹きますが、手順として”内部を黒”は擦り込まれている作業です。
クラブでも二分されている方法ですが、どうなんでしょうかね。
また、”窓は埋めてデカール派”か”キットそのまま穴開き派”で分かれます。
私は、裏側にプラ板を貼り、黒瞬で窓を埋めています。
窓にデカールを貼り、研ぎだすためで、クラブでもほとんどがデカール派です。
しかし、完成機を比べて見ても、”窓穴開きでも違和感がなく、どちらでも問題なし”、好みの問題の様です。
ANAの機体は、ラインのデカールがネックになります。
長いラインは貼り難く、尾翼のデカールと合わせるのが難しいんです。
だから、デカールを貼って、塗装で修正するか、デカールを諦めて塗装するのが一般的でした。
いつからか、「ANAのラインはデカールだけでは無理」の風潮が。
ANAの特色も発売されて、ますますその傾向が強まりました。
ところが、クラブの大ベテランが、デカールだけの見事な作品をご披露。
あのラインがピタリと決まり、尾翼の合わせも見事な物でした。
キットのデカールだけで、ちゃんと作れる様になっていたんですね。
ハセガワさん、ごめんなさい、私たちの腕が悪かったんです。
スポンサーサイト



【 2018/08/08 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。