fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109
月別アーカイブ  【 2018年08月 】 

ドイツⅢ号戦車L型



今日も市役所の防災無線は、熱中症の注意を呼び掛けています。
これは毎日の様に行われ、いかに今年が猛暑であるかが思い知らされます。
しかし、明日は台風の影響で雨の予報です。
長崎では、精霊流しが行われる予定ですが、雨だと大変です。
墓参りや終戦記念の灯篭なども影響が出ると思われます。
よりによって15日に、台風が来なくてもよさそうですが、しかたないですね。
さて本日は、タミヤ1/35 ドイツⅢ号戦車L型 です。




ドイツⅢ号戦車L型01

Ⅲ号戦車はⅣ号戦車と共にドイツ軍の電撃戦の主役となった戦車です。
このL型は、60口径の50ミリ砲を搭載し、主砲防盾や砲塔前面の装甲が増加されました。

ドイツⅢ号戦車L型02

車体上部、エンジルームのハッチなどのパーツです。
フェンダーは、車体上部と一体成型されています。

ドイツⅢ号戦車L型03

ドライブスプロケットや転輪などのパーツです。
なドライブスプロケットは回転可能です。

ドイツⅢ号戦車L型04

砲塔、砲身などのパーツです。
エスケープハッチは開閉選択可能です。

ドイツⅢ号戦車L型05

履帯は一体物で、接着や塗装ができます。
車体下部は箱組ではなく、一体成型です。

ドイツⅢ号戦車L型06

組説は分かり易い説明で、問題ありません。
別売りのエッチングパーツは、今でも発売されているのでしょうか。

ドイツⅢ号戦車L型07

塗装図が別紙で用意されています。
マーキングは3種類用意されています。

ドイツⅢ号戦車L型08

マスターボックス社のロンメル野戦指揮セット付のキットも発売されました。
ロンメル野戦指揮セットには5体のフィギュアがセットされ、キットのフィギュア1体と合計6体になります。

ドイツ軍は、Ⅲ号戦車を主力とし、Ⅳ号戦車を支援として使う戦略構想でした。
しかし、強力な敵戦車の出現に対応ができなくなりました。
75mm砲の搭載を考慮しましたが、車体構造から75ミリ砲の砲塔を搭載するには無理がありました。
そのため60口径50ミリ砲と増加装甲を施したL型が生産されました。
警戒な機動力を持つⅢ号戦車は、様々な戦場で活躍しています。
随分前になりますが、このキットを最初に買った時、将校セットが付属していた様に記憶しています。
今ではカタログ落ちしていますので、当時のキットとこのキットが同じ物かどうか私にはわかりません。
とても良く出来たキットで、組み立て易く、ジオラマなどには欠かす事の出来ないキットです。
そのため短砲身型や熱帯仕様など、いくつかの型式を発売して欲しいと思います。
外国製キットでは、様々なバージョンが発売されていますが、入手するのが困難です。
また高価で、組み立て難い面もあり、手軽にとはいかない様です。
やはりここは、安定の国産、タミヤさんの出番ではないですか。
スポンサーサイト



【 2018/08/14 (Tue) 】 AFV | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。