fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

Vitz Crazy Baba Special (ヴィッツ クレイジー ババ スペシャル)


長崎は一日中雨が降り続いています。
朝方は雷が激しく、その音に驚いたものです。
それはまるで梅雨明け前の様なお天気です。
梅雨が明ける前には、雷が付きもので、その音を聞くと”梅雨明け”になります。
ところが近年は天候不順、その儀式もなくいつの間にか梅雨掛け。
今頃になって、その儀式が行われている様です。
猛暑も大雨も勘弁して欲しいのに、また台風が接近中とか。
異常気象なら、”台風が1個も来ない”異常気象にならないのでしょうか。
さて本日は、Vitz Crazy Baba Special (ヴィッツ クレイジー ババ スペシャル) です。



ヴィッツ08

長崎プラモ・クレイジーの馬場会長は、”ギミック名人”として知られています。
飛行機モデルのペラは、モーターとギヤを仕込んで回転させるのが常です。
オートジャイロにマイクロモーターを仕込んで、”最小ギミック”に挑戦したり、二重反転ペラ用ギアを工作したりしています。


ヴィッツ09

しかし、元々カーモデラーで、素晴らしいカーモデルを数々手掛けています。
馬場会長クラスになると、ノーマルプレイでは飽きたらず、カスタムカーも製作されます。
そのカスタムカーを見ると、アブノーマルクレイジーな一面が見えてきます。

ヴィッツ01

フジミ1/24 ヴィッツ ユーロスポーツエディションとタミヤ1/24 GT-One TS020です。
今回は、これらのキットを使って、カスタムカーを製作されています。

ヴィッツ02

オーバーフェンダーやスポイラーなどを自作して、バランスを見ています。
車内にはTS020のエンジンが搭載されています。

ヴィッツ03

ホワイトを吹いてボディを整形中です。
パテなどを使って入念に仕上げていきます。

ヴィッツ04

仕上げ中のボディ。
オーバーフェンダーやエアースクープなど、レーシング仕様。

ヴィッツ05

600馬力を発揮する3.6リッター V8ツインターボエンジン。
違和感なく収まっています。

ヴィッツ06

外形は大きく変貌しています。
大型のリアウイングが、その高性能ぶりを思わせます。

ヴィッツ07

リアスタイルは迫力満点。
見事な仕上がりです。

ヴィッツ10

会長の技術力と丁寧な工作は定評があり、高い評価を得ています。
実車では”ありえへん”改造ですが、完成作品は、”納得”させるものがあります。
しかし、発想があまりにもクレイジーなため、最近では”クレイジー馬場”と呼ばれています。

スポンサーサイト



【 2018/09/01 (Sat) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。