fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010
月別アーカイブ  【 2018年09月 】 

震電レーサー (Crazy Baba Special4) その2



プラモを製作する時、ブログの作例を見て参考にする事があります。
キットの修正点や製作のコツ、塗装など、様々な部分が検討されます。
特に、ブログの写真は直接目で確認出来、とてもありがたいものです。
しかし、キットではなくギミックやメカのブログはあまりなく、作例も少ない様です。
だから今回の二重反転ペラのメカは、多くの方の興味をそそるのではないかと思います。
会長も、「誰かのお役に立てれば」と、当ブログに協力していただきました。
さて本日は、ハセガワ1/72 震電レーサー (Crazy Baba Special4) その2 です。



sinden090s

トラブルを考え、メンテナンス用ハッチを作ります。
ギヤボックと反対側の胴体部分を切り取ります。

sinden100s

開閉用の蝶番を金属で作ります。
蝶番の耐久性を考慮して金属製としました。

sinden110s

蝶番の製作は試行錯誤しました。
これは第二案、開閉させて様子を見ます。

sinden120s

不具合を見ながら改良したのが第三案です。
回転と引込が行える様に工夫してみました。

sinden130s

回転機構だけだと完全に閉じるのが難しく、少し隙間ができます。。
そこでハッチを少し引き出して回転する様にしてみました。

sinden140s

実際に蝶番を取り付けて開閉をテストして見ます。
蝶番は上手く作動し、ハッチは隙間なく閉じられます。

sinden150s

機体を組み上げて、プロペラの回転テストを行います。
テストベンチを作り、準備は出来ました。

sinden160s

二重反転ペラの回転はOKです。
機体を整形して塗装準備に入ります。

sinden170s

ランナーを利用して、塗装用の持ち手を作りました。
脚柱のブレーキパイプを利用して電源を供給します。

sinden180s

発色を良くするため、機体を全面ピンクで下塗ります。
サブタイトルが日本とイタリアの夢のコラボですから塗装はアノ色の予定。

本日はここまで、明日に続きます。
スポンサーサイト



【 2018/09/07 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。