fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

何してまんねん、もう、開園時間でっせ!(Crazy Baba Special5)その2




私が恐竜のプラモを手にした時、どの様な発想が飛び出すのか考えてみました。
思いつくのがジュラシクパーク、失われた大陸、或いはネス湖など各湖で目撃されたと言う未確認生物でしょうか。
それらを基に、動物園ならぬ恐竜園を自分なりに作るのが精一杯かなぁと思います。
それ以上は、固定観念に縛られて、発想が浮かんでこないのが現状です。
より自由な発想、柔軟な頭、ぶっ飛んだ感覚、それらに欠けている自分、創造力の欠如が見えてきます。
これでは、全く新しいストーリーを創り出す事は無理でしょう。
妄想は得意なんですが、上手く生かすことが出来ない様です。
さて本日は、何してまんねん、もう、開園時間でっせ!(Crazy Baba Special5)その2 です。




para110s

パラサウロロフスを加工していきます。
手足の接着面をパテで成型し、点検ハッチを開口します。

para120s

デッサンに沿って、胴体殻のリブ風にプラ棒を接着していきます。
点検ハッチはよく見えるので、縁取りなど丁寧に工作します。

para130s

内部動力ユニットを作っていきます。
プラ板で基板を作り、隔壁を接着します。

para140s

動力ユニットを胴体内にセットして、様子を見ます。
隔壁のアタリを見ながら、少しづつ調整していきます。

para150s

動力ユニットの隔壁に沿って、細切りプラ板を貼ります。
曲面仕上げは後でするので、大まかでも、かさ上げする様に貼れればOKです。

para160s

動力ユニットには、LEDの発光ギミックを仕込む予定です。
その為、裏面はプラ板で塞がずに空けて置きます。

para100s

小型のパラサウロロフスは、手足を接着してパテで成型します。
大小、二頭のパラサウロロフスを配置して、パークの雰囲気を出そうと思います。

今日はここまで、明日に続きます。
スポンサーサイト



【 2018/09/18 (Tue) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。