fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

何してまんねん,もう、開園時間でっせ!(Crazy Baba Special5)その3



イタレリから1/32 TF-104G(¥16500)が発売されました。
前から欲しかった複座型、これを買うか迷ったんですが、保留にしています。
前に、イタレリから単座型のF-104Gが発売された時は、速購入したんです。
すると、少したって、タミヤからパイロット付きで、しかも安価で発売されました。
今度もタミヤから発売されるかもしれないと思って躊躇したんです。
タミヤから発売されるのかどうか、早く情報が欲しいと思います。
さて本日は、何してまんねん、もう、開園時間でっせ!(Crazy Baba Special5) その3 です。




para170s

動力ユニットの次に、背骨を作ります。
真鍮線の入っていたパイプを輪切りにして利用します。

para180s

輪切りにしたパイプをプラ板に接着します。
これを切り離して、裏面も同じ作業を繰返します。

para190s

整形済みの椎骨(脊柱を構成する個々の骨を椎骨といいます)とプラ棒を切断した軟骨。
これを組み合わせて背骨を作ります。

para200s

動力ユニットにポリパテを盛り付け、乾燥後、整形します。
プラ板で曲面にフィットさせるのは面倒なので、プラ板でかさ上げしてポリパテ仕上げとしています。

para210s

デッサン図の上で椎骨と軟骨を接合し背骨を作ります。
この作業は、動力ユニットとのアタリを調整しながら行います。

para220s

胴体内に背骨と動力ユニットを配置して見ます。
動力ユニットは、整形後、リベットを施しディテールを整えておきます。

para230s

背骨に真鍮パイプやプラ板で、ディテールを追加しました。
恐竜型ロボットですから、メカニカルな要素を加えて行きます。

para240s

椎骨に追加されたディテール。
これがどの様な役割かは、後日のお楽しみに。

今日はここまで、明日に続きます。
スポンサーサイト



【 2018/09/19 (Wed) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。