fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
月別アーカイブ  【 2018年10月 】 

ドイツ歩兵セット「アフリカ・コーア」



”タイキョの瞬間”という番組に批判が寄せられていますが、私が気になった事を一つ。
番組の中で、河川敷を不法に占有して、ラジコン機を飛ばしているグループがありました。
河川敷に無許可で、飛行場を設置して、飛行練習をしています。
しかも、アクセス道路は歩行専用で、車での通行は法律違反です。
道路には車が通行できない様にゲートが設けられ、開閉可能の遮断機があり施錠されています。
なんとそのクラブのメンバーは合いカギを作り、侵入していたのです。
そのラジコン飛行機は、スタント機、曲技飛行をする飛行機でした。
おそらくF3Aクラスの飛行機で、普通の飛行機ではありません。
競技大会に出場するために、練習していたと思われます。
日本模型航空連盟主催の大会に出場するクラブではないかと思います。
この日本模型航空連盟は、150m以上を飛行するF3Aは国土交通省航空局に、飛行申請が必要と通達しています。
この撮影されたクラブ員は、違反に違反を重ねているわけです。
”何でラジコン飛行機ばかり目の敵にされるんだ”と管理者に食ってかかる始末。
この様な態度が、ルールを守っているラジコン愛好者に迷惑をかけるのです。
国の管理者は、日本模型航空連盟に通達し、連盟はこの者を競技から排除すべきだと思います。
申請をしたラジコン飛行機でも、墜落炎上して、河川敷を大火災にしたニュースはあまり知られていない様です。
ラジコン飛行機の危険性を認識していない者は、飛行を禁止すべきです。
さて本日は、タミヤ1/35 ドイツ歩兵セット「アフリカ・コーア」 です。



アフリカコーア001

このキットは、1974年5月に発売されましたが、その後生産休止になっています。
2011年7月にスポット生産されましたが、現在ではまた生産休止になっています。

アフリカコーア002

箱裏面は、組説及び塗装指示になっています。
アフリカ・コーアの解説が記されています。

アフリカコーア003

こちらには、ヘルメット左右のマークや袖章などが描かれています。
一級鉄十字章や突撃戦功章なども描かれています。

アフリカコーア004

こちらには、肩章やアームバンドなどが描かれています。
肩章は、曹長から兵卒までが示されています。

アフリカコーア005

こちらにはマシンガンやカービン銃が描かれTいます。
有名なMP40やMG34、96Kなどです。

アフリカコーア006

こちらには、フィールドジャケット姿の兵士とシャツスタイルの兵士が描かれています。
袖章は、志願兵のみと記されています。

アフリカコーア007

フィールドジャケットの兵士4体とシャツスタイルの兵士4体です。
ヘルメットのかわりにフィールドキャップも選択出来ます。

アフリカコーア008

ヘルメットに貼るデカールが付属しています。
ヘルメットの左右にマークがあるのをご存じでしたか?

このキットは、発売当初、ドイツ歩兵セット「アフリカ・コープス」という名称でした。
しかし、間違いを指摘され、”コープス”から”コーア”に変更されました。
D.A.K(Deutsch Afrika Karps)、英語では(German Afrika Corps)をタミヤがコープスと誤読したのです。
タミヤの発売予告を見た方が、タミヤニュースに投稿され(1947年9月号)、その事を指摘されました。
タミヤは、誤りを認め、”コーア”に変更したため、”コープス”版は半年間ぐらいしか生産されていません。
その後、この”コープス”版は、その希少性からプレミアが付く”お宝”になっています。

私のクラブでは、自分が作る予定ではない物は、製作希望者があればクラブ内に放出しています。
古いキットやプレミアキットでも、あまり気にしていません。
クラブ員の平均年齢が高いためか、”もう自分は作らないから、作りたい方がいたら作って下さい”という考えです。
”キットを売って儲ける”と言う方はなく、置き場がなくて処分した方で、二束三文で引き取って貰った方はいます。(笑)
買った時の情熱も今はなく、山の様な在庫をどうするか頭を悩ませている方ばかりです。
この傾向は他のクラブ(九州内)でも同じで、クラブ内で放出されていて、”お宝”にはあまり関心が無い様です。
特に飛行機クラブの方は、膨大な在庫を持っている方ばかりですから、処分の方が気になるのではないでしょうか。
共通の認識として、”自分が作らないキットを製作(成仏)してもらって嬉しい”という感覚の様です。
そして、”鑑定団ブームで、作りたいキットが高額になるのが困る”というのも共通の認識の様です。
ある方が言った、”自分が苦労して作った作品が、最大のお宝である”は、名言ではないでしょうか。
スポンサーサイト



【 2018/10/07 (Sun) 】 AFV | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。