fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101
月別アーカイブ  【 2018年12月 】 

日立建機 ホイールローダ ZW100-6 製作記




タクシー専用車として登場した「ジャパンタクシー」で、車いす利用者の乗車を拒否する事例が相次いでいるそうです。
この車は、側面のドアがスライド式で開閉し、車いすが乗り易い間口になっています。
しかし、組立式スロープの部品は後部座席の下と、トランクの両方に収納されています。
スロープを組み立てて入口に固定し、後部座席を跳ね上げてスペースを確保します。
乗車後は正面に向きを変えて車椅子にベルトを通し、後部座席に固定するなど工程が煩雑、これを道路に停めて行うんですよ。
20~30分かかる工程を行える道路に停められるか、これは利用者次第、交通量の多いところもあると思います。
また運転手は歩合制、こんなに時間を取られてワンメーターだったら堪りませんね。
大体1時間3000円ぐらいが目安のため、車いすを避ける気持ちも理解できます。
これは元々、車いす優先で車が設計されたのではなく、後付けで、車いすも搭載可能と言う現実があります。
スロープが電動で自動的に出て、利用者が自力で乗車可能と言う方式でないなら、割り増し料金になると思います。
一方的に運転手が悪いのでなく、運転手の意見が反映されていない車の設計に無理があると思います。
これはバスなども同じで、運転手の負担が大きく、車いすの利用率は多くないと思います。
車いすの方も乗車出来ると言うのと、車いすの方も気楽に利用出来ると言うのは違います。
運転手、車いすの方、設計者の三者が十分検討して車を開発しなければ、絵に描いた餅になるのは当然だと思います。
さて本日は、ハセガワ1/35 日立建機 ホイールローダ ZW100-6 製作記 です。




ホイールローダー製作記001


6月の展示会用に飛行機を作りだしたんですが、今一つ気分が乗りません。
そこで、前から作りたかったホイールローダを先に作って、その勢いで飛行機を作ろうと思います。
このキットは、塗装なしでも組める様に、色別でランナーに納められています。
パーツを切り離す前に塗装しておいて、後はパーツを組むだけですから、そんなには時間が掛からない様です。
これに時間を取られると、肝心な飛行機の製作が遅れてしまいますので、お手軽に行きたいと思います。


ホイールローダー製作記002


パーツをよく見ると、ヒケや押出ピンの痕が目立ちます。(泣)
仕方がないので、ヒケが目立つパーツを切り出し、ペーパーを掛けて修正する事にしました。
押出ピン痕は、見える部分だけと最小限の修正に留めて時間を節約する事にします。
修正したパーツは、ある程度組立て、サフ吹き→塗装とします。
パーツの時点で一気に塗装すると言う作戦は、見事に失敗です。


ホイールローダー製作記003


ペーパーを掛けると、ヒケはあちこちに見られます。
特に車体後部のシャーシー側面パネルなど、オレンジ部分に大きなものが目立ちます。
また、押出ピンの痕は、これでもかと言うくらい沢山あります。
ヒケと押出ピンの痕の修正に、かなりの時間を取られてしまいました。
ハセガワさん、この辺は何とかならなかったんでしょうか?
予想と違って、お手軽どころか苦戦しそうな気がしますが、いかがなりますやら。
明日に続く予定です。
スポンサーサイト



【 2018/12/01 (Sat) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。