fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

ヴォート F4U-1A コルセア 製作記 その6



札幌市のガス爆発事故、死者が出なくて幸いでしたね。
除菌消臭スプレー缶のガス抜きを、100個以上室内で行った後爆発した様です。
建物が崩壊するほどの爆発力、その恐ろしさが分かります。
しかし、なぜガス抜きを室内で行ったのでしょうか。
危険だと言う認識がなかったのでしょうか。
さて本日は、タミヤ1/32 ヴォート F4U-1A コルセア 製作記 その6 です。



コルセア045


コクピットを組んで見ました。
酸素マスクは、ハセガワのセイバーから拝借しました。
パイロットから無理やり切り出しましたが、いいボロ隠しになりました。
酸素ホースは、レギュレーター後方の隔壁に引っ掛けてある様ですが、アクセントと言う事で座席に置いています。


コルセア046


位置決めに苦労しましたが、何とか収まりました。
スプリングに通すのは、真鍮線より柔らかな銅線の方が良かったと思います。
柔らかさと位置を保持する硬さの兼ね合いが、真鍮線より銅線の方が丁度良いのではないかと。
最初に両方試せば良かったんですが、その時は真鍮線しか頭にありませんでした。


コルセア047


左側の棒状の物は、スロットルなどの操作ロッドです。
ここの穴開けは、パーツの時にやらないと組付け後にすると大変面倒です。
四ヶ所の穴を開けるんですが、所定の位置から見事にズレています。
穴を開けるだけで精一杯だったと言うのが本音です。(言い訳とも言う)


コルセア048


塗り分けは、拡大鏡を使用して行いました。
ヘッドルーペをかけて拡大鏡を覗き込みながら塗るのは難しいですね。
遠近感が分からないので、筆が当たる感覚が掴めませんでした。
カラフルにならない様に、抑え気味にしました。(手抜きとも言う)


コルセア049


スプリングなど金属部分は、プライマーを塗ってから塗装したのですが、動かすと塗装が剥がれます。
剥がれた部分は、後から修正する予定ですが、見える所だけ行うつもりです。
目は見えないし、筆は入り難いし、失敗しそうなので少しだけ塗って良しとします。


コルセア050


左上のオレンジ部分は、操作ロッドを仮止めするための練り消しです。
スロットルは、胴体側に付いていますので、胴体を貼り合わせ後に動かせなくてはならないからです。
ロッドは、側面の計器板と隔壁の隙間だけ動ける遊びがあるので、スロットルまでピンセットで引っ張るつもりです。
いろいろ考えたのですが、ロッドを仮止め出来て、引き出せる方法を、これしか思い付きませんでした。


コルセア051


ジャバラのホースは、隔壁部分が見えればいいので、取り回しはいい加減です。
芯に入れた真鍮線が硬すぎて、曲げるのに苦労しました。
フットプレートや操縦桿を避けるため、この様な配置になっています。
これは、本来、主翼下面から隔壁の方へ配置されている様ですが、取付が難しいので後方に逃がしています。


コルセア052


やっとここまで組めたコクピット。
正面の計器板を取り付けて、胴体に納めるだけです。
胴体側も貼り合わせの準備に取り掛かります。
スポンサーサイト



【 2018/12/17 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。