fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

航空自衛隊浜松広報館 その8



池袋の暴走事故、運転手は87歳の男でした。
「アクセルが戻らない」と話していたそうですが、車には異常が見られなかったとか。
運転ミスにより尊い人命が失われてしまいました。
また、多くの方が重軽症を負われ、その暴走の恐ろしさが語られています。
運転者は、運転免許返納を考えていたらしいですが、実行されませんでした。
足も悪くて歩行も不自由な状態で、正常な運転操作が可能だったのでしょうか。
これまでにも、老人の暴走運転による事故は悲惨な結果を招いています。
いづれも、アクセルとブレーキの踏み間違いでパニックに陥った挙句の事故です。
高齢者は、日に日に判断力が低下し、認知症などの症状も1日で大きく進行したりします。
毎日運転技術が正常に保たれるかという保証は全くありません。
それよりも、いつ事故を起こすかかという危険性の方が大きいのです。
人身事故ではなくても、コンビニや建物に、アクセルとブレーキを踏み間違えて突っ込む事故も老人は多いのです。
厄介なのは、運転者に衰えの自覚がない事です。
法的に何らかの対策を取らねば、今後も犠牲者は増えるでしょう。
また不思議な事に、今回の容疑者は「さん」づけで報道されています。
これも通常では有り得ない事だと思います。
被害者の無念を思うと、他人事ではありません。
明日は、貴方が被害者になるかもしれないのです。
さて本日は、航空自衛隊浜松広報館 その8 です。




浜松広報館2017104


浜松広報館2017105


浜松広報館2017106


浜松広報館2017107


浜松広報館2017108


浜松広報館2017109


浜松広報館2017110


浜松広報館2017111


浜松広報館2017112


浜松広報館2017113


浜松広報館2017114


浜松広報館2017115


浜松広報館2017116


浜松広報館2017117


浜松広報館2017118


浜松広報館2017119

【 2019/04/20 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

航空自衛隊浜松広報館 その7



福岡県新宮町の小学校の校長が、道交通法違反で摘発されていたことが分かりました。
県道に許可なく停止線をスプレーで描いた疑いが持たれています。
校長は「職員の車が以前、学校の坂道でスリップしたため、危ないと思って描いた」と話しています。TBS NEWSより
この様に、善悪の区別がつかない方が学校のトップでいいのでしょうかね。
コメントでは、「危険だから描いたので許して欲しい」と言う意見が」寄せられていました。
危険だったとしても、やり方が間違っていると思います。
警察に相談するとか、正しい申請をするとか何らかの方法があったと思います。
「法令を守る」事を教える立場の人間が「法令を破る」のは、いかがなものでしょうか。
教師が指導する際、子供達から「校長先生も決まりを守らなかった」と言われれば、困惑すると思います。
さて本日は、航空自衛隊浜松広報館 その7 です。




浜松広報館2017088


浜松広報館2017089


浜松広報館2017090


浜松広報館2017091


浜松広報館2017092


浜松広報館2017093


浜松広報館2017094


浜松広報館2017095


浜松広報館2017096


浜松広報館2017097


浜松広報館2017098


浜松広報館2017099


浜松広報館2017100


浜松広報館2017101


浜松広報館2017102


浜松広報館2017103
【 2019/04/19 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

航空自衛隊浜松広報館 その6



名古屋駅発の夜行バスに乗り遅れた乗客が乗せろと高速バスを叩き、交差点に立ちふさがる動画が拡散されています。
今朝のニュースで、乗り遅れて逆ギレの乗客と運転手の口論映像が流されました。
「バス停以外の乗車は出来ない」と運転手が言っても聞き入れない乗客は、警察を呼ばれて退散しました。
「乗せればいいじゃないか」と思う人もいるかもしれませんが、バス停以外の乗車は法律違反になります。
警察を呼ばれて退散したのは、自分に非があるのを承知していた訳です。
最近、この様な自分勝手な行為をする方が増えたと思います。
この様な迷惑行為は許せませんね。
さて本日は、航空自衛隊浜松広報館 その6 です。




浜松広報館2017074


浜松広報館2017075


浜松広報館2017076


浜松広報館2017077


浜松広報館2017078


浜松広報館2017079


浜松広報館2017080


浜松広報館2017081


浜松広報館2017082


浜松広報館2017083


浜松広報館2017084


浜松広報館2017085


浜松広報館2017086


浜松広報館2017087
【 2019/04/18 (Thu) 】 飛行機 | TB(0) | CM(2)

航空自衛隊浜松広報館 その5



兵庫県朝来市の中学校で、女子バスケットボール部が全国中学校体育大会前の練習中、保護者の1人が部員4人を平手打ちする体罰を見た1人の部員が恐怖から不登校になっていることが分かりました。
居合わせた当時の顧問教論や外部コーチは体罰を黙認し、学校に報告していませんでした。
昨年8月12日、体育館で練習していた部員たちが「集合」の掛け声で顧問やコーチの周りに集まりました。
そこへ突然、見学していた保護者の男性が歩み出て「もっと真剣にやれや!」と怒鳴りながら、自分の子どもを含む3年生4人を平手打ちしました。
関係者によると、男性は「今からでも全中行くのはやめられる」「外で話し合ってこい」などと言い、殴られた部員らは体育館の外に退出。泣いている部員もいました。顧問とコーチは男性をとがめることなく、戻った部員たちに「もっと気を引き締めろよ」などと声を掛けたといいます。
体罰を目撃した部員の1人がこの後、男性が練習を見に来る度に「ミスをしたら殴られるのでは」と恐怖心を抱くようになりました。
昨年9月ごろから「学校にいきたくない」と泣き出すようになり、11月下旬から登校できなくなったといいます。
女子部員側の訴えで体罰が発覚、男性や顧問らは「ふがないプレーをしていたので活を入れただけ」「体罰ではなく、叱咤激励の行為だった」と説明したといいます。 神戸新聞 NEXT より
この男、一体何者なのでしょうか?
顧問やコーチを差し置いて、まるで自分が監督の様に振る舞うとは驚きです。
そして不甲斐ないのが顧問とコーチ。
男性の暴力を止めるべき立場の人間が、それを容認するとは言語道断です。
またこの男の娘さんも部員だったとか。
娘さんはどういう気持ちで練習を続けたのでしょうか。
他の部員は、男や娘さんに対してどういう気持ちで練習していたのでしょうか。
全く関係ない男に怒鳴られ殴られるという理不尽さ。
信頼すべき顧問やコーチが自分たちを守ってくれないという絶望感。
不登校者が出て発覚したが、殴られても誰も訴えない部員たち。
運動部の体罰と言う名の暴力は、携わる者の認識を変えない限り、根絶は難しい様です。
さて本日は、航空自衛隊浜松広報館 その5 です。




浜松広報館2017059


浜松広報館2017060


浜松広報館2017061


浜松広報館2017062


浜松広報館2017063


浜松広報館2017064


浜松広報館2017065


浜松広報館2017066


浜松広報館2017067


浜松広報館2017068


浜松広報館2017069


浜松広報館2017070


浜松広報館2017071


浜松広報館2017072


浜松広報館2017073
【 2019/04/17 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

航空自衛隊浜松広報館 その4



大学の研究室で学生に合成麻薬MDMAなどを製造させ、所持した疑いで男性教授と当時の学生らが書類送検されました。
書類送検されたのは、松山大学薬学部の61歳の男性教授、それに当時の学生4人です。
教授は「学術目的で学生に合成麻薬を製造させた」などと容疑を認めています。
麻薬取締法では、都道府県知事の免許を受けた「麻薬研究者」が学術研究のために麻薬を製造する事を例外的に認めていますが、この教授は「免許を受けるのを怠った。使用目的ではない」と話しています。
教授とともに書類送検された当時の学生らは「教授に指示されて製造しただけ」と話しています。 KBS瀬戸内放送より
研究の名目で違法行為を行うとは、驚くべき教授ですね。
「薬学部」という意味が本当に分かっているのか、疑問に思います。
この教授や爆弾を製造した大学生、高校生の様に、研究心が旺盛な者が陥り易い「学術の領域」があると思います。
法に沿ったものならば「研究」ですが、法に沿ったものでなければ「犯罪」となるのです。
そして、それ以上に重要な事は、その研究者の心の抑制だと思います。
それは、剣の修行をするのと同じ様に、技術の習得だけではなく、精神的修行を積むことが重要だと思います。
それが無い研究者は、サリン事件の様な犯罪を犯す危険性を秘めているのです。
さて本日は、航空自衛隊浜松広報館 その4 です。




浜松広報館2017045


浜松広報館2017046


浜松広報館2017047


浜松広報館2017048


浜松広報館2017049


浜松広報館2017050


浜松広報館2017051


浜松広報館2017052


浜松広報館2017053


浜松広報館2017054


浜松広報館2017055


浜松広報館2017056


浜松広報館2017057


浜松広報館2017058
【 2019/04/16 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

航空自衛隊浜松広報館 その3



千葉県船橋市で踏切の遮断機が切断された事件が話題よ呼んでいますね。
「昼頃までにやらなくてはならない仕事があっていそいでいた」というのが理由らしいです。
「いそいでいた」のに、わざわざのこぎりで切断するという時間がかかる方法を取ったのかが疑問です。
車でそのまま横断するとか、他の方法があったと思うのですが、遮断機に増悪を感じていたんでしょうか。
また、遮断機を切断すれば、後ですぐに捕まるとは思はなかったのか不思議です。
車には奥さんも同乗しており、もう少し冷静に対応出来なかったのか、この点も疑問が残るところです。
容疑者は、普段から短気で見境がつかなくなる性格だったのでしょう。
「弁償したい」と話しているそうですが、50代の人間としてあまりにもお粗末だと思います。
一方で、長時間遮断機が下りている「開かずの踏切」も問題があると思います。
今回は人身事故の影響で長時間、遮断機が下りていた事がそもそもの発端です。
何らかの対策をとらねば、警報機が鳴っても横断する事を防ぐことはできないでしょう。
お互いが少しずつ歩み寄らねば、根本的な解決にはならないと思います。
今回の事件が、踏切問題を見直す機会になればと、思います。
さて本日は、航空自衛隊浜松広報館 その3 です。



浜松広報館2017031


浜松広報館2017032


浜松広報館2017033


浜松広報館2017034


浜松広報館2017035


浜松広報館2017036


浜松広報館2017037


浜松広報館2017038


浜松広報館2017039


浜松広報館2017040


浜松広報館2017041


浜松広報館2017042


浜松広報館2017043


浜松広報館2017044
【 2019/04/15 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

航空自衛隊浜松広報館 その2



京都市山科区のJR山科駅で11日夜、酒に酔った乗客の男性ガホームから転落しました。
救助などにあたるため、数人の客が線路内に入った様子を撮影したとみられる動画がインターネットで拡散され、「ひかれても仕方ない行為」「立派だと思う」などと、この時の行動が論議を呼んでいます。
拡散している動画には、線路内に降りた数人の客が男性の所持品らしき物をホームに上げる姿や停止している電車、警報音と「線路内に降りないように」と呼びかける構内放送が流れた様子などが映っていました。
動画を見た人から「危険」「非難するのはおかしい」などのコメントが相次いでいます。
2001年には東京都のJR新大久保駅で、ホームから転落した人を助けようとした男性2人が電車にはねられ死亡する事故が起きています。
JR西は「転落した人を救助するのは勇気ある行為。ただ線路内に入ると二次被害の可能性もある。転落を発見したら非常停止ボタンを押し、駅員に知らせてほしい」としています。 京都新聞より
これは難しい問題で、正解は無いのではないかと思います。
無事に助かれば「勇気ある行為」、電車にひかれて死亡した場合は「危険な行為」として非難されるでしょう。
結果次第で、評価が大きく変わるのではないかと思うのです。
非常停止ボタンを探して押すのも時間がかかるし、駅員がすぐ来るかもわからない。
唯見ているだけの状態で、自分の目の前でひかれたら、一生後悔するかもしれません。
線路に飛び降りて助ける人は、考える前に自然と身体が動いているのではないかと思います。
「危険だ」と冷静な貴方、落ちたのが我が子や身内だったら冷静に駅員が来るのを待てますか?
それと同じ様に、咄嗟に助ける正義感の強い人が存在するのです。
だから私は、結果論だけで正解は無いのではないのではないかと思うのです。
さて本日は、航空自衛隊浜松広報館 その2 です。




浜松広報館2017016


浜松広報館2017017


浜松広報館2017018


浜松広報館2017019


浜松広報館2017020


浜松広報館2017021


浜松広報館2017022


浜松広報館2017023


浜松広報館2017024


浜松広報館2017025


浜松広報館2017026


浜松広報館2017027


浜松広報館2017028


浜松広報館2017029


浜松広報館2017030
【 2019/04/14 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

航空自衛隊浜松広報館



宮崎市を走る路線バスが緊急SOSを表示する騒ぎがありました。
宮崎市の橘通りを走っていたバスの車内で30代とみられる男性が大声で騒ぐトラブルがありました。
このため運転手が車内で緊急事態が発生している事を示すSOSを表示し、これを確認した通行人が110番通報しました。
「何気なく見たらSOS110番っていう文字が出ていたので初めて見た」と目撃した人。
宮崎交通ではバスジャックなど不測の事態が発生した場合、青い防犯灯やハザートランプを点灯し、緊急事態を知らせる事にしているそうです。警察は男から詳しい事情を聴く事にしていると言います。MRT宮崎放送より
タクシーが緊急事態を表示するのは知っていましたが、最近はバスにもその機能があるんですね。
それだけバス乗客のトラブルが増えているという事でしょう。
動画サイトでも公共交通の迷惑乗車の様子が多数投稿されていて、反響を呼んでいます。
迷惑な人間が増え続ける日本、一体どうなるんでしょうか。
さて本日は、航空自衛隊浜松広報館 です。



浜松広報館2017001


浜松広報館2017002


浜松広報館2017003


浜松広報館2017004


浜松広報館2017005


浜松広報館2017006


浜松広報館2017007


浜松広報館2017008


浜松広報館2017009


浜松広報館2017010


浜松広報館2017011


浜松広報館2017012


浜松広報館2017013


浜松広報館2017014


浜松広報館2017015
【 2019/04/13 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)

海上自衛隊大村航空基地祭 2018 その7



米大リーグ傘下3Aの試合で、審判が集中砲火を浴びています。
アスレチックス傘下3Aラスベガス・アビエイターズとジャイアンツ傘下3Aサクラメント・リバーキャツの一戦で起きました。
バット犬「フィン」の仕事はバットのお片付け。この日も普段通り、打者が置いたバットの元に駆け寄って、片付けようとしたその瞬間。なんと直前で審判が拾い、逆サイトに投げたのです。
すると、フィンの活躍を楽しみにしていたスタンドのファンからは耳をつんざくような大ブーイングが。
実際の一部始終を公開したフィンの公式ツイッターにも、ファンからの怒りの声が殺到しました。
「なんてヤツだ」「審判史上最低だ」「審判さん、あなたは“喜び”を泥棒した」などと審判が“炎上状態”になっています。
日本でも過去にかごに入ったボールをマウンドに運ぶベースボール犬「わさび」、広島市民球場で球審にボールを届けていた「ミッキー」らが愛くるしい姿で人気を博していました。
日本でもそうだったが、米国でも球場にはフィンを目当てに足を運ぶファンも多かったのでしょう。
思わぬ騒動になってしまいましたね。THE ANSWERより
さて本日は、海上自衛隊大村航空基地祭 2018 その7 です。




大村航空基地祭2018090


大村航空基地祭2018091


大村航空基地祭2018092


大村航空基地祭2018093


大村航空基地祭2018094


大村航空基地祭2018095


大村航空基地祭2018096


大村航空基地祭2018097


大村航空基地祭2018098


大村航空基地祭2018099


大村航空基地祭2018100


大村航空基地祭2018101


大村航空基地祭2018102


大村航空基地祭2018103


大村航空基地祭2018104


大村航空基地祭2018105


大村航空基地祭2018106


大村航空基地祭2018107
【 2019/04/12 (Fri) 】 AFV | TB(0) | CM(0)

海上自衛隊大村航空基地祭 2018 その6




中国湖北省武漢市の空港で、幼い娘、妻と一緒に飛行機に搭乗しようとした男が逮捕されました。
家族連れの男は、タラップを上がって機内に乗り込む直前に、脇に見えている飛行機のジェットエンジンにコインを投げたのです。
飛行機のエンジンに異物が混入・・・大惨事になるかもしれない危険な行為だということは、誰でも察しが付きます。
空港職員に拘束された男は、「生後4ヵ月の娘が初めて飛行機に乗るから、安全を願ってコインを投げた」と述べています。
ビーキューニュースより
トレビの泉にコインを投げるのと同じ感覚なんでしょうか。
悪気はなかったんでしょうが、何とも呆れた話ですね。
さて本日は、海上自衛隊大村航空基地祭 2018 その6 です。




大村航空基地祭2018073


大村航空基地祭2018074


大村航空基地祭2018075


大村航空基地祭2018076


大村航空基地祭2018077


大村航空基地祭2018078


大村航空基地祭2018079


大村航空基地祭2018080


大村航空基地祭2018081


大村航空基地祭2018082


大村航空基地祭2018083


大村航空基地祭2018084


大村航空基地祭2018085


大村航空基地祭2018086


大村航空基地祭2018087


大村航空基地祭2018088


大村航空基地祭2018089
【 2019/04/11 (Thu) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。