fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005
月別アーカイブ  【 2019年04月 】 

航空自衛隊浜松広報館 その2



京都市山科区のJR山科駅で11日夜、酒に酔った乗客の男性ガホームから転落しました。
救助などにあたるため、数人の客が線路内に入った様子を撮影したとみられる動画がインターネットで拡散され、「ひかれても仕方ない行為」「立派だと思う」などと、この時の行動が論議を呼んでいます。
拡散している動画には、線路内に降りた数人の客が男性の所持品らしき物をホームに上げる姿や停止している電車、警報音と「線路内に降りないように」と呼びかける構内放送が流れた様子などが映っていました。
動画を見た人から「危険」「非難するのはおかしい」などのコメントが相次いでいます。
2001年には東京都のJR新大久保駅で、ホームから転落した人を助けようとした男性2人が電車にはねられ死亡する事故が起きています。
JR西は「転落した人を救助するのは勇気ある行為。ただ線路内に入ると二次被害の可能性もある。転落を発見したら非常停止ボタンを押し、駅員に知らせてほしい」としています。 京都新聞より
これは難しい問題で、正解は無いのではないかと思います。
無事に助かれば「勇気ある行為」、電車にひかれて死亡した場合は「危険な行為」として非難されるでしょう。
結果次第で、評価が大きく変わるのではないかと思うのです。
非常停止ボタンを探して押すのも時間がかかるし、駅員がすぐ来るかもわからない。
唯見ているだけの状態で、自分の目の前でひかれたら、一生後悔するかもしれません。
線路に飛び降りて助ける人は、考える前に自然と身体が動いているのではないかと思います。
「危険だ」と冷静な貴方、落ちたのが我が子や身内だったら冷静に駅員が来るのを待てますか?
それと同じ様に、咄嗟に助ける正義感の強い人が存在するのです。
だから私は、結果論だけで正解は無いのではないのではないかと思うのです。
さて本日は、航空自衛隊浜松広報館 その2 です。




浜松広報館2017016


浜松広報館2017017


浜松広報館2017018


浜松広報館2017019


浜松広報館2017020


浜松広報館2017021


浜松広報館2017022


浜松広報館2017023


浜松広報館2017024


浜松広報館2017025


浜松広報館2017026


浜松広報館2017027


浜松広報館2017028


浜松広報館2017029


浜松広報館2017030
スポンサーサイト



【 2019/04/14 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。