fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109
月別アーカイブ  【 2019年08月 】 

ナポレオンの赤い槍騎兵



長崎市若葉町のマルタマ住吉店は8月末で閉店し、54年の歴史に幕を下ろす。運営する佐世保玉屋(佐世保市)の田中丸弘子社長は跡地について「多様なニーズへの対応を考え、引き続きご愛顧いただける形を目指したい」としている。
1965年3月に開店した。売り場面積は990平方メートル。食料品など生活用品を取り扱うスーパーとして、市北部の住民を中心に親しまれてきた。近年は近隣に全国チェーンのディスカウントストアなどが進出。売り上げは伸び悩んでいた。施設の老朽化もあって閉店を決めた。
田中丸社長は取材に「従来型の店舗では、地元のお役に立てていないと判断した」と説明。新大工地区で進める再開発事業に触れ「変革期にあり、違う形で地域に貢献できれば、と考えている」と語った。長崎新聞より
マルタマ住吉店の閉店、残念ですね。
最近は高齢者が多いスーパーでした。
私の思い出は、昔、模型を置いていた事。
玉屋デパートの玩具売り場で模型を売っていたためか、系列のマルタマストアにも模型が置いてありました。
入口近くに模型コーナーがあり、輸入模型など沢山積んでありました。
食品スーパーに模型って面白いですよね。
懐かしい思い出です。
さて本日は、マスターボックス1/32 ナポレオンの赤い槍騎兵 です。




槍騎兵001


馬上の兵士に水を一杯所望されたのでしょうか、水を飲む兵士と水ガメを持つ女性の姿を再現しています。
ナポレオンの槍騎兵の中で、その制服から赤い槍騎兵と呼ばれた有名な連隊です。


槍騎兵002


馬や兵士、女性などモールドが良好です。
水ガメは腕と一体成型です。


軽騎兵003


馬具などのモールドも良好です。
細かく塗装するのが難しそうですね。


槍騎兵004

ランナーにパーツ番号はありません。
この部品図と見比べて組み立てます。

赤い槍騎兵を調べてみると、1810年にフランス軍とオランダ軍とを混成した第二連隊の制服から赤い槍騎兵と呼ばれた様です。
一部に勇猛果敢なポーランド軍とする説もありましたが、制服の色などが違っています。
驚くのは、ナポレオンのフランス軍は、ポーランドやオランダなどの多国籍軍であった事です。
この箱絵から兵士は民間人に嫌われてはいない様です。
むしろ尊敬の念を持って扱われたかもしれません。
まぁこの当時は、兵士の戦いで民間人が巻き込まれることは少なかったのでしょう。
詳しくは調べて見てください。
ヒストリカルフィギュアの楽しみは、歴史的な物に触れる事でしょう。
日本でも歴女とか増えているそうだから、ヒストリカルフィギュアの人気がでないかなぁと思います。
スポンサーサイト



【 2019/08/21 (Wed) 】 その他 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。