fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101
月別アーカイブ  【 2019年12月 】 

大村駐屯地 2019 その8



リボンが手足にしか見えない・・・・カーネルおじさんの呪いにかかる人が続出

クリスマスシーズンになると、見る機会が増えてくるケンタッキーフライドチキンのカーネルおじさん。そんなカーネルおじさんの“呪い”にかかったTwitterユーザーのせれろんやまださんのツイートが話題になっています。

せれろんやまださんは12月15日、自身のTwitterで「高校のころ、友人の『カーネルおじさんのリボンが手足にしか見えない』という一言から、それにしか見えなくなった呪いにかかってしまった」とツイート。さらに、自身で撮ったカーネルおじさんのイラストの写真を投稿しました。

最初は「いやいや、何をバカなことを・・・・」と思っていた筆者でしたが、イラストを見れば見るほど、リボンが手足にしか見えなくなってしまい、完全にカーネルおじさんの“呪い”にかかってしまいました・・・・。

この投稿には、約1万件のリツイートと、1万5000件以上のいいねが付き、「これ一生とけない類の呪いだ」 「恐ろしい呪い」 「それにしか見えなくなってきたw」と、同じく“呪い”にかかる人が続出しています。

せれろんやまださんに話を伺ったところ、これは高校生の頃、友達数人と昼間に街中を歩いていた時、友人の目にちょうどカーネルおじさんの看板が目に入ったようで、いきなり「カーネルおじさんのリボンが手足にしか見えない」と言われたとのこと。

それを言われた瞬間、「私とその周りの友人を含め、恐らく歩くのが困難なほど笑ったのを記憶しております」と当時の状況について教えてくれた、せれろんやまださん。「もうそれにしか見えない“呪い”にかかりまして、しばらく(というか今も)、見るたびに笑ってた記憶があります」と話してくれました。

この「リボンが手足に見える」というネタは、過去にもいろいろな漫画で紹介されているようですが、カーネルおじさんも、おそらくこれは想定外だったのではないでしょうか。クリスマスのパーティーなどで見かけた際は、話ののネタのひとつにしてみるのも」良いかもしれないですね。

<記事化協力>
せれろんやまださん(@Celeron_ymd)
(佐藤圭亮)
おたくま経済新聞より

クリスマスにケンタのチキンを食べる様になったのは何時頃からでしょうか?
これも一種の“呪い”で、クリスマス=ケンタのチキンと思い浮かぶのでは。
お店に行った時、カーネルおじさんのリボンが手足に見えたら、貴方も立派な感染者です。
さて本日は、大村駐屯地 2019 その8 です。




大村駐屯地2019059

73式小型トラック 16普4

大村駐屯地2019060

73式小型トラック 4後支1-施

大村駐屯地2019061

73式小型トラック 16普4

大村駐屯地2019062

73式小型トラック 西方特本

大村駐屯地2019063

73式小型トラック 16普重

大村駐屯地2019064

73式小型トラック 16普1

大村駐屯地2019065

73式小型トラック 16普3
スポンサーサイト



【 2019/12/16 (Mon) 】 AFV | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。