fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101
月別アーカイブ  【 2019年12月 】 

大村駐屯地 2019 その11



盗難の一部始終が防犯カメラに・・・“ブランド干し柿”を手慣れた様子で 生産者「人が苦労したものを」

「特産品」の連続盗難のニュースです。長野県飯田・「下伊那地域の特産品「市田柿」が盗まれる被害が相次ぎ、高森町では防犯カメラに柿を持ち去る人物が映っていました。被害に遭った男性が悔しさを滲ませながら取材に応じました。

独特の甘さが人気の飯田・下伊那の特産品「市田柿」。これから出荷の最盛期を迎えます。ところが・・・・。

こちらは、高森町の加工場に設置された防犯カメラの映像です。今月15日深夜、ヘルメットのようなものを被った人物が現れ、手慣れた様子で棚に干してあった柿をコンテナに入れ、持ち去る様子が映っていました。

生産者:「くやしい」

生産者の男性によりますと、盗まれたのは今シーズン予定していた生産量の1割にあたる70キロの市田柿。5年ほど前から防犯カメラを設置したということです。加工場の入口には鍵をかけてありましたが、天日干しのために上げ下げできる「シート」を上げて侵入したとみられるということです。

市田柿は甘くなるよう機械で乾燥させて白い粉を出させる「柿もみ」という作業を繰り返しますが、盗まれたのはあと少し「柿もみ」すれば出荷できるものでした。

生産者:「もう少し粉を出さなければ販売できないので、それができる人“粉だし”ができる人だな。人が苦労したものを気楽に盗んでいくなんてひどいな」

飯田警察署は、これまで高森町と飯田市から1件ずつ被害届を受け、窃盗事件として捜査しています。同様の被害は去年もあったということです。

栽培から加工と時間と手間をかけて作られる市田柿。出荷最盛期を前にした連続盗難に、生産者は不安を募らせています。
NBS長野放送より

こういう農産物の盗難が相次いでいますが、生産者の苦労を思えば許せませんね。
裁判でもそこら辺を考慮して、執行猶予無しの実刑で処罰して欲しいと思います。
どうも犯人は罪の意識が軽く、農産物の盗難を軽く扱っている様に思えます。
割に合わないと実感させるために、厳しく処分すべきだと思います。
さて本日は、大村駐屯地 2019 その11 です。



大村駐屯地2019080

73式大型トラック (ウインチ付き)  16普-4

大村駐屯地2019081

73式大型トラック (ウインチ付) 16普-4

大村駐屯地2019082

73式大型トラック (ダンプ) 4施-本

大村駐屯地2019083

73式大型トラック (ダンプ) 4施-1

大村駐屯地2019084

73式大型トラック (ダンプ) 4施-2

大村駐屯地2019085

73式大型トラック (ダンプ) 4施-3

大村駐屯地2019086

73式大型トラック (ダンプ) 4施-本
スポンサーサイト



【 2019/12/20 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。