fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

大村駐屯地 2019 その41



ファミレスに刃物男、女性店員が「警察呼ぶわよ」と撃退・・・男は14時間飲食

30日午後11時40分頃、東京都新宿区大久保のファミリーレストラン「ジョナサン新大久保東店で、客を装って入店した男が会計時に突然、、40歳代の女性店員に果物ナイフのような刃物を突きつけ、「金を出せ」と脅した。「警察呼ぶわよ」と女性店員が言うと、男はひるみ、飲食代約3600円を払わずにそのまま逃走。女性店員にけがはなかった。警視庁新宿署は強盗事件として男の行方を追っている。

新宿署幹部によると、男は同日午前9時半頃に1人で来店し、約14時間にわたって滞在。フライドチキンやイカリング、ビールなどを飲食していた。20歳代くらいで身長約1メートル70、茶髪でジーンズ姿だった。
読売新聞オンラインより

つくづく馬鹿な男だと思いますね。
3600円で強盗とは割に合わないと思います。
そういう判断が出来ないからこそ事件を起すんですね。
女性店員に怪我がなくて何よりでした。
馬鹿な男は早く捕まって反省して欲しいと思います。
しかし、よく14時間も居たもんだと感心しますわ。
さて本日は、大村駐屯地 2019 その41 です。




大村駐屯地2019289

高機動車 16普-4 06-0785

大村駐屯地2019290

高機動車 16普-4 06-0902

大村駐屯地2019291

高機動車 16普-4 06-2785

大村駐屯地2019292

高機動車 16普-本 06-3534

大村駐屯地2019293

高機動車 16普-本 06-3534

大村駐屯地2019294

高機動車 16普-本 06-3534

大村駐屯地2019295

高機動車 16普-2 06-3537

大村駐屯地2019296

高機動車 16普-重 50-4369
スポンサーサイト



【 2020/01/31 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

大村駐屯地 2019 その40




道職員が函館で無免許運転で逮捕 2年前酒気帯び運転で免許取り消しに 北海道

2度にわたり無免許運転をした疑いで、道南の奥尻町に住む道職員の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、函館建設管理部奥尻主張所の職員、長尾孝則(ながお・たかのり)容疑者59歳です。長尾容疑者は先月30日と今月4日の2回にわたり函館市内で無免許運転をした道路交通法違反の疑いが持たれています。警察によりますと、長尾容疑者は2年前に酒気帯び運転で免許取り消しになっていました。警察は長尾容疑者の認否を明らかにしていません。
HBC北海道放送より

公務員の不祥事、本当に多いですね。
酒気帯び運転での処分は口頭注意だけだったんでしょうか。
その時の処分が手緩い事は否めません。
今回は逮捕ですから、クビになるんでしょう。
公務員は逮捕されなければ解雇されませんから。
さて本日は、大村駐屯地 2019 その40 です。



大村駐屯地2019282

軽装甲機動車 16普-4 05-2631

大村駐屯地2019283

軽装甲機動車 16普-4 05-2631

大村駐屯地2019284

軽装甲機動車 16普-4 05-2631

大村駐屯地2019285

軽装甲機動車 16普通-4 05-2966

大村駐屯地2019286

軽装甲機動車 16普通-4 05-2966

大村駐屯地2019287

偵察バイク 11-4395

大村駐屯地2019288

偵察バイク 11-4395
【 2020/01/30 (Thu) 】 AFV | TB(0) | CM(0)

大村駐屯地 2019 その39




夫からの暴言で妻別居も・・・市役所が誤って妻の転居先分かる書類を夫に交付 担当者が処理怠る

三重県の鈴鹿市役所で、夫からの暴言で別居をした女性の転居先が書かれた書類を、誤って夫に交付していたことがわかりました。

鈴鹿市によりますと市内に住んでいた女性は、12月24日、夫からの暴言が原因で県外に転出し、転居先の住所が書かれた書類を夫に交付しないよう鈴鹿市役所に申請していました。

しかし、1月14日に転居先の市役所から「夫が現住所を把握しているようだ」と、鈴鹿市に連絡があり、調べたところ、1月7日に鈴鹿市が誤って夫に書類を交付していたことがわかりました。

担当者が現住所などが記載された「戸籍の附票」を発行できないようにするシステム処理を怠っていたことが原因で、これまでのところ、夫が女性の現住所を訪れるなどの被害は出ていないということです。

鈴鹿市の末松則子市長は「女性には大きなご心労を与え心からお詫び申し上げます。再発防止に全力を挙げて取り組んでまいります」とコメントしています。
東海テレビより

この手の事件は繰り返されてばかりいますね。
最悪なケースでは殺されて事件がありました。
この担当者は厳重注意程度の処分でしょ。
公務員の欠点はここにあると言えます。
たとえミスで相手が殺されても実質何のお咎めもありません。
だから緊張感なく、同じ事が繰り返されるのです。
必ず同様な事が起こります、殺人が起きない事を祈るばかりです。
さて本日は、大村駐屯地 2019 その39 です。



大村駐屯地2019275

軽装甲機動  16普-4 05-1211

大村駐屯地2019276

軽装甲機動  16普-4 05-1400

大村駐屯地2019277

軽装甲機動  16普-4 05-1961

大村駐屯地2019278

軽装甲機動  16普-4 05-2005

大村駐屯地2019279

軽装甲機動  16普-4 05-2421

大村駐屯地2019280

軽装甲機動  16普-4 05-2482

大村駐屯地2019281

軽装甲機動  16普-4 05-2605
【 2020/01/29 (Wed) 】 AFV | TB(0) | CM(0)

大村駐屯地 2019 その38



「中学校のチャイムうるさい!ガソリンまいて皆殺しに・・・」59歳無職の男“市教委に40分電話”で逮捕

2020年1月27日、北海道札幌市の中学校への放火をほのめかす電話を教育委員会にしたとして、同市白石区に住む無職の男(59)が、威力業務妨害の疑いで逮捕されました。

男は27日午前9時ごろ、札幌市教育委員会に「近くの中学校のチャイムがうるさい。うちにはガソリンがある。これをばらまいて火をつけてもいいんだぞ。学校にまき、皆殺しにしてもいいんだぞ」など40分にわたり電話して、職員の業務を妨害をした疑いです。

実際に、放火などはなく、中学校の授業も通常通り行われたということです。

男は電話で自分の名前を名乗り、警察は名前から男を探し出し、自宅にいた男を逮捕しました。

男は警察の調べに対し容疑を道メテいて、警察は動機などを詳しく調べています。
北海道ニュースUHBより

何とも残念な男ですね。
無職で暇を持て余していたんでしょうか。
ツッコミどころ満載の男ですが、似た様な犯罪は結構多いんです。
自分を制御出来ないのは精神的失陥に近い物がありそうです。
大きな犯罪を犯す者もいるので要注意です。
近頃、変な奴らが多すぎる!
さて本日は、大村駐屯地 2019 その38 です。



大村駐屯地2019268

軽装甲機動車 16普-本 05-1398

大村駐屯地2019269

軽装甲機動車 16普-本 05-1398

大村駐屯地2019270

軽装甲機動車 16普-本 05-1398

大村駐屯地2019271

軽装甲機動車 16普-本 05-1398

大村駐屯地2019272

軽装甲機動車 16普-本 05-1398

大村駐屯地2019273

軽装甲機動車 16普-本 05-1398

大村駐屯地2019274

軽装甲機動車 16普-本 05-1398
【 2020/01/28 (Tue) 】 AFV | TB(0) | CM(0)

大村駐屯地 2019 その37




「不合理な弁解に終始している」 他人所有の杉を無断伐採した業者に有罪判決 宮崎地裁

他人の所有する山林の杉を盗伐した伐採業者に対し、宮崎地裁は執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。

判決を受けたのは、日向市東郷町の伐採業者、黒木達也被告62歳です。黒木被告はおととしの9月、国富町の山林で他人が所有する杉の立木、合わせて20本を無断で伐採させ盗んだ、森林伐採の罪に問われていました。

黒木被告は、裁判で、「売買契約が締結されていないことを失念していた」 「盗伐ではなく誤伐だった」などと主張していました。

きょうの判決で宮崎地裁は、「不合理な弁明に終始している」と、黒木被告の主張を退け、懲役1年・執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。黒木被告は、判決を不服として即日控訴したということです。

この事件で、盗伐とされた杉は20本ですが、被害者2人によると、盗伐された本数は約250本に上ります。被害にあった女性の長男は、「実態に即した被害本数ではないが、有罪判決となったことで、今後盗伐の抑止に繋がってほしい」とコメントしています。
宮崎ニュースUMKより

この様な事件は、日本各地で発生しています。
盗伐してばれると「故意ではない、誤伐だ」と言う手口。
宮崎の件では、約250本も盗伐されて、20本が盗伐と認められた数。
しかも実刑ではなく、執行猶予付きで実質フリー状態。
その上判決に不服で即日控訴。
加害者に甘く、被害者が泣く日本の司法。
全国で同様の事件が起きるわけですなぁ。
さて本日は、大村駐屯地 2019 その37 です。



大村駐屯地2019261

訓練展示 敵占領地

大村駐屯地2019262

訓練展示用ジャンプ台

大村駐屯地2019263

軽レッカー 4施-3 74-1063

大村駐屯地2019264

軽装甲機動車 16普-4 05-0095

大村駐屯地2019265

軽装甲機動車 16普-重 05-0190

大村駐屯地2019266

軽装甲機動車 16普-4 05-0617

大村駐屯地2019267

軽装甲機動車 16普-4 05-1179
【 2020/01/27 (Mon) 】 AFV | TB(0) | CM(0)

大村駐屯地 2019 その36



ロシア外交官が繰り返し接待 ソフトバンク元社員「スパイかも」 機密情報不正取得

ソフトバンクの営業秘密を不正に取得したとして元社員荒木豊容疑者(48)が逮捕された事件で、同容疑者が在日ロシア通商代表部の外交官から繰り返し接待を受け、警視庁公安部に「ロシアのスパイかもしれないと思っていた」と供述していることが26日、捜査関係者への取材で分かった。

公安部は、飲食を共にして関係を深め、外交官が情報漏えいを持ち掛けたとみて調べている。

荒木容疑者は昨年2月、不正な利益を得るため同社サーバーにアクセスし、電話基地局に関する社外秘の作業手順書など2点を取得した不正競争防止法違反の疑いが持たれている。

捜査関係者によると、外交官は2012年に来日し、荒木容疑者とたびたび飲食を共にしていた。逮捕の禁止などウィーン条約で保障された外交特権を持っているが、通商代表部の肩書や外交官としての身分は明かしていなかったという。

荒木容疑者は公安部の調べに対し「こういう資料は手に入らないかと頼まれ、渡した見返りに現金をもらった。飲食の接待も受けた」などと供述。さらに「相手の素性はよく分からなかったが、要求内容からロシアのスパイではないかと思っていた」とも説明しているという。
時事通信より

スパイ天国日本。
スパイ防止法は必要だと思います。
平和ボケした日本人は脇が甘いです。
こういう奴は、日本国籍剥奪の上に国外追放で良いんじゃないですか。
さて本日は、大村駐屯地 2019 その36 です。



大村駐屯地2019253

訓練展示 狙撃兵

大村駐屯地2019254

訓練展示 狙撃兵

大村駐屯地2019255

訓練展示 普通科

大村駐屯地2019256

訓練展示 普通科

大村駐屯地2019257

訓練展示 普通科

大村駐屯地2019258

訓練展示 普通科

大村駐屯地2019259

訓練展示 負傷者

大村駐屯地2019260

訓練展示 負傷者後送
【 2020/01/26 (Sun) 】 AFV | TB(0) | CM(0)

大村駐屯地 2019 その35




場所移したら苦情増加 かわさき・新百合ヶ丘「ステーションピアノ」打ち切り

小田急線新百合ヶ丘駅(川崎市麻生区)に設置されていた「ステーションピアノ」の実証実験が24日、当初の予定を大幅に早めて終了となった。音量への苦情が寄せられたことなどで打ち切りを決めたという。

ピアノは芸術のまち・新百合ヶ丘の認知度アップを目指し、市や小田急電鉄、昭和音楽大学などが試験的に導入。常設の可否を検討するため、アンケートや交通量調査を進めて課題整理に役立てるとしていた。

第1期は昨年11月17日~12月25日に同駅のコンコース内で実施。第2期は商業施設小田急マルシェ新百合ヶ丘2階に場所を移し、1月7日~3月15日の日程で行う予定だった。しかし施設内だったため演奏への苦情が増え、入居する店舗に悪影響が出かねない状況に直面したという。

市まちづくり局は「第1期は途切れることなく演奏が続くなど大変好評だった。新百合ヶ丘にふさわしい取り組みで市民にも受け入れられたと考えている」としている。
カナコロ神奈川新聞より

ステーションピアノはフランス等ヨーロッパの駅に設置してあります。
また、ストリートピアノなどもあちこちに設置されている様です。
日本は諸外国と比較するとまだまだ遅れています。
これはコンサートやミュージカルなどの劇場に通う習慣が無かったためと思われます。
最近は一部にステーションピアノが見られるようになってきました。
プロのピアニスト、近藤由貴さんの演奏がYouTubeで見る事が出来ます。
パリやニース、リヨンなどや浜松駅のステーションピアノで演奏をされています。
演奏を聴いている方々との触れ合いも素敵です。
神奈川もそのようになれば良いですね。
日本各地にステーションピアノが置かれるようになればステキだと思います。
さて本日は、大村駐屯地 2019 その35 です。



大村駐屯地2019246

訓練展示 軽装甲機動車

大村駐屯地2019247

訓練展示 軽装甲機動車

大村駐屯地2019248

訓練展示

大村駐屯地2019249

訓練展示 軽装甲機動車

大村駐屯地2019250

訓練展示 16式機動戦闘車 87式偵察警戒車

大村駐屯地2019251

訓練展示 軽装甲機動車

大村駐屯地2019252

訓練展示 偵察バイク
【 2020/01/25 (Sat) 】 AFV | TB(0) | CM(0)

大村駐屯地 2019 その34




武漢の女性 薬で熱下げフランスに入国

「新型コロナウイルス」による肺炎で、発熱してせきの症状があった中国・武漢の女性が薬で熱を下げた状態でフランスに入国したとして問題になっています。

女性は自身のSNSに「出発する前に発熱し、せきも出た。死ぬほど驚いた。急いで薬を飲んで何度も体温を測った。幸い熱が下がって出入国もうまくいった」と投稿しました。さらにその後、フランス国内のミシュランの星付きレストランで食事をする様子も投稿しました。これが中国国内で話題となり、「この時期に何をやっているんだ」「中国のメンツを潰した」などの批判が上がりました。フランスにある中国大使館には女性に関する情報提供が相次ぎ、中国大使館の関係者がこの女性と連絡を取って医療機関を受診するよう指示したということです。
テレビ朝日系(ANN)より

まあ何とも驚くばかりですね。
この女性のメンタルの強さは計り知れないものがあります。
さて中國人の大移動が始まりました。
日本にも大量の中国人観光客が押し寄せると思われます。
今回の土産はマスクだとかで、爆買いが予想されています。
心配なのはこの女性のよな方が居るのではないかということ。
武漢が閉鎖されて移動ができなくなっているので大丈夫という人もいますが。
中国の情報が操作されているのが一番怖いです。
さて本日は、大村駐屯地 2019 その34 です。




大村駐屯地2019239

訓練展示 73式中型アンビュランス 08-1757

大村駐屯地2019240

訓練展示 87式偵察警戒車 4偵戦-偵 25-2097

大村駐屯地2019241

訓練展示 軽装甲機動車

大村駐屯地2019242

訓練展示 軽装甲機動車

大村駐屯地2019243

訓練展示 軽装甲機動車

大村駐屯地2019245

訓練展示 軽装甲機動車
【 2020/01/24 (Fri) 】 AFV | TB(0) | CM(0)

大村駐屯地 2019 その33




神社の 「銅板」 盗まれる 被害続出 /千葉

神社の社殿などの屋根材に使われる銅板が盗まれる被害が佐倉市などを中心に県内で相次いでいることから警察は窃盗事件として捜査しています。

警察などによりますと、1月5日、佐倉市飯田にある麻賀多神社の氏子総代の男性から「屋根がはがされている」と佐倉警察署に通報がありました。調べによりますと、本殿と、本殿を囲う玉垣の屋根材の銅板約400枚、金額にして約20万円分が何者かにはがされ、持ち去られていたということです。

被害を目の当たりにした麻賀多神社の宮本勇人宮司は「神様に申し訳ないというまずはそちらからですね。怒りというか腸が煮えくり返るような、そういう心境になりました」と話しています。

県神社庁によりますと、去年7月以降、印西市、八千代市、栄町、白井市でも同様の被害が合わせて10件以上発生しているほか、佐倉市でも1月になってさらに2件発生していて、盗まれた銅板は佐倉市だけでも合わせて約700枚にのぼります。
警察は換金目的の窃盗グループによる犯行の可能性も視野に入れ窃盗事件として捜査しています。
チバテレ(千葉テレビ放送)より

罰が同行は置いといて・・・。
モラルがないですね。
何でもありになって来ました。
銅板、さい銭、農作物の窃盗は金になれば良いのであって同じ臭いがしますね。
初犯なら執行猶予になるんでしょう。
こんな奴ら、社会にいらねぇ!
さて本日は、大村駐屯地 2019 その33 です。



大村駐屯地2019231

93式近距離地対空誘導弾(近SAM) 4高特-1 04-4150

大村駐屯地2019232

93式近距離地対空誘導弾(近SAM) 4高特-1 04-4150

大村駐屯地2019233

93式近距離地対空誘導弾(近SAM) 4高特-1 04-4150

大村駐屯地2019234

93式近距離地対空誘導弾(近SAM) 4高特-1 04-4150

大村駐屯地2019235

93式近距離地対空誘導弾(近SAM) 4高特-1 04-4150

大村駐屯地2019236

93式近距離地対空誘導弾(近SAM) 4高特-1 04-4150

大村駐屯地2019237

93式近距離地対空誘導弾(近SAM) 4高特-1 04-4150

大村駐屯地2019238

93式近距離地対空誘導弾(近SAM) 4高特-1 04-4150
【 2020/01/23 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

大村駐屯地 2019 その32



「自分の心の闇を晴らすために書いた」 個室トイレに卑猥な落書中学校教論逮捕 /千葉

ショッピングセンターの個室トイレの壁に、卑猥な言葉や個人の名前を落書したとして、船橋市の公立中学校に務める教論の男が逮捕されました。建造物侵入と器物損壊の疑いで逮捕されたのは、習志野市津田沼に住む、船橋市立習志野台中学校の教論小林祐一郎容疑者(47)です。

警察によりますと、小林容疑者は、12月15日、習志野市津田沼にある、大型ショッピングセンター内の男子トイレに落書きをする目的で侵入し、個室トイレ内の壁に黒色の油性ペンで卑猥な言葉や個人の名前を書いた疑いが持たれています。警察の調べに対し、小林容疑者は「自分の心の闇を晴らすために書いた」と供述し、容疑を認めているということです。

JR津田沼駅周辺では、2017年頃からこのショッピングセンターを含む、複数の施設で同様の落書きが数十件発生していて、警察は関連を調べています。なお、教員の逮捕を受けて、船橋市教育委員会は「誠に遺憾で残念。事実関係が明らかになり次第、厳正に対処していきます」とコメントしています。
チバテレ(千葉テレビ放送)より

考えれば恐ろしい事件ですね。
心に闇を抱えている人物が中学校の教師とは。
中学校で何が起きてもおかしくないと思う程危険な状態です。
またその闇を晴らす方法が陳腐です。
トイレに落書きする事が憂さ晴らしになるなんて、ね。
そしてて教育員会の「誠に遺憾で残念」というコメントが残念です。
「他に言い方があるだろう」と思うと情けないですね。
さて本日は、大村駐屯地 2019 その32 です。




大村駐屯地2019223

観閲行進

大村駐屯地2019224

観閲行進 73式小型トラック 16普-4 03-8617

大村駐屯地2019225

観閲行進 73式小型トラック 16普-4 03-8617

大村駐屯地2019226

記念式典

大村駐屯地2019227

記念式典

大村駐屯地2019228

記念式典

大村駐屯地2019229

記念式典

大村駐屯地2019230

記念式典
【 2020/01/22 (Wed) 】 AFV | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。