fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

ドイツ海軍潜水艦 U-107 U-Boat type ⅨB




本日のブログは、予定を変更してプラモ紹介をUPします。
だんだんプラモを取り出すのが困難な状況になっています。
積み重ねた奥の方は取り出すのを躊躇してしまいます。
部屋の整理をすることになりますので、嫌になるんです。
しかし、積み重ねると箱が変形するので定期的に動かして積み方を変えた方が良いのです。
分かってはいるんですが、面倒なもので、ね。
さて本日は、日本模型(株)1/200 ドイツ海軍潜水艦 U-107 U-Boat type ⅨB です。




U-107001

日本模型(株)のUボートⅨBです。
完全スケールモデルですが、モーターで走行するパワーモデルとしても作ることが出来ます。

U-107002

こちらのパッケージの側面です。
Uボート ⅨBと大きく表示されます。

U-107003

こちらは別のキットです。
パッケージの表は同じ様です。

U-107004

こちらのキットの側面です。
挿絵が描かれています。

U-107005

ことキットは、中がこの様になっています。
先のキットは、中身がバラバラで入っています。

U-107006

船体は喫水線で2分割されています。
Uボートは、細く小さな船体です。

U-107007

艦橋や中央部甲板などのパーツです。
艦橋は短波無線マスト収納筒付きが選択出来ます。

U-107008

飾り台が付属しています。
魚雷付きです。

U-107009

パワーモデル用のパーツです。
モーターは別売のFA130です。

U-107010

デカールです。
U-106やU-108のマークもあります。

U-107011

組説は1枚物です。
塗装説明があります。

日本模型(株)のUボートⅨB、懐かしと思う世代は同世代かな。
昭和60年代に発売されたと思いますが、日本模型(株)が全盛期の頃でした。
当時の潜水艦モデルは、成型が比較的容易なため、各メーカーから発売されていました。
しかし、自動浮沈のギミック付きで、外観も玩具全としたものしかありませんでした。
そんな中、ニチモから発売されたキットは、スケールモデルとして十分なディテールを持っていました。
明らかに他のメーカーとは出来が違っていました。
完全にディスプレイモデルとして出来なかったのは、その当時の可動重視の風潮があったからと思います。
パワーモデルは、水上走行モデルとしてで潜水モデルとしては難しかったと思います。
ですからディスプレイモデルとして製作した方が多いと思います。
この潜水しないというのは当時の子供には不人気でした。
山田模型のイ号などモーターライズで自動浮沈する潜水艦が人気でした。(現在は童友社から発売)
だが艦船モデルにスケールモデルというジャンルを定着させたニチモの功績は大きいと思います。
1/200大和を発売したメーカーは、艦船モデルのニチモとしてモデラーの記憶に残っています。
スポンサーサイト



【 2020/09/26 (Sat) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。