fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

メッサーシュミット Bf109E アップデート セット ハセガワ用




あれだけ毎日話題だったコロナ関連のニュース、最近はあまり報道されませんね。
コロナ感染者は0ではなく、相変わらず感染者は横ばい状態です。
ヨーロッパなどでは、感染者が爆発的に増えフランスは再度ロックダウンを行うとか。
これは、一時的に感染者が減ったので規制を緩めた途端に患者が急増した様です。
マスクの未着用やバカンスの密接触、グループによる飲食など油断による感染ばかり。
この状況は他人事ではなく、日本でも起きかねない事態です。
気の緩みによる感染拡大とインフルによる感染とが懸念される冬の到来。
諸外国の状況を反面教師に、コロナを乗り切って欲しいと思います。
さて本日は、バーリンデン1/32  メッサーシュミット Bf109E アップデート セット ハセガワ用 です。




Bf109Eアップデート001

ハセガワのBf109Eキットをアップデートするセットです。
当時人気が高かったドイツ機のグレードアツプを望むファン待望のセットでした。

Bf109Eアップデート002

レジン製パーツです。
エンジンやフロアーパーツ、シート、エンジ架などです。

Bf109Eアップデート003

ハセガワのキットにもエンジンが付属していましたが、更にグレード アップする様です。
胴体の機関銃はキットのまま使用する様です。

Bf109Eアップデート004

やや厚みがあるエッチングパーツです。
風防枠が再現されるのは珍しいと思います。

Bf109Eアップデート005

エッチングパーツは曲げ加工と接着が難しいです。
風防枠は透明パーツに接着ですから難易度は高いと思います。

Bf109Eアップデート006

組説はシンプルな1枚物です。
部品図が載っています。

Bf109Eアップデート007

組説は一部分かり難い部分があります。
エッチングの加工など、上級者向きのセットだと思います。


ハセガワは、1970年より1/32の飛行機を次々に発売していました。
メッサーシュミットBf109Eも初期の製品で発売された時は人気も高かったです。
しかし、当時のハセガワに共通するコクピットの出来の拙さは致命傷でした。
特にドイツ機マニアは口うるさい方が多く、キットの駄目だしが横行しました。
中にはキットを素材としてコクピットをスクラッチした方もいました。
そんな中、満を持してバーリンデンからアップデート セットが発売されました。
ハセガワのキットのシートは使えなかったので大歓迎で、コクピット内は計器盤や補器など良かったです。
一方、疑問なのは風防枠で、どうなんでしょうね。
ドイツ機の無骨さが再現出来て良いと言う方もいれば、加工するのが面倒と言う方もいます。
まあ、使える物は使って自分の好きにすればよいと思います。
私は透明パーツに瞬接で綺麗に付ける自信はありませんね。
私、いろいろ言っていますがこのセット、2個ほど持っています。
如何にこのセットの期待が高かったかよくわかると思います。
田舎者が現物を見ないで買うのは、博打何ですよね。
スポンサーサイト



【 2020/11/01 (Sun) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。