fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

航空自衛隊 T-33 第501飛行隊 航空自衛隊40周年記念塗装機




晴天が続き、ポカポカ陽気です。
昼間は窓を開けても暖かいです。
もう12月ですよ。
いったいどうなっているのでしょうか。
暖冬なら暖冬で最後まで通して欲しいです。
寒暖の差が大きくなったり、急に寒くなるのは勘弁して欲しいです。
しかし、本当に暖かいですよ、今年は。
さて本日は、プラッツ1/72 航空自衛隊 T-33 第501飛行隊 航空自衛隊40周年記念塗装機 です。




航空自衛隊T-33001

1994年に航空自衛隊40周年記念塗装が施された第501飛行隊所属のT-33を再現したキットです。
373号機には「ありがとう」の文字と花束が描かれ、祝辞と重なる、その意味深い記念マーキングです。

航空自衛隊T-33002

プラッツのT-33は以前紹介したアメリカ空軍の建国200周年記念塗装機と同じです。
主翼や水平尾翼等のパーツです。

航空自衛隊T-33003

胴体前部やチップタンクなどのパーツです。
胴体は前後2分割されています。

航空自衛隊T-33004

胴体後部やジェットノズルなどのパーツです。
組立て易く、正確なフォルムに仕上がるパーツ分割。

航空自衛隊T-33005

透明パーツやコクピットパーツ。
計器盤はデカールで再現。

航空自衛隊T-33006

胴体の大きな花束や翼端タンクの「ありがとう」の文字などを高品質のカルトグラフ製デカールでセット。
機首と尾翼の水色塗装も、貼り易い分割のデカールで再現。

航空自衛隊T-33007

組説は厚みのある上質な1枚物です。
部品数も少なく分かり易い為、問題ありません。

航空自衛隊T-33008

マーキング及び塗装図がカラーページで示されます。
マーキングは数多いですが丁寧に示されます。

キットは初期のジェット機ならではの曲面で構成されたT-33のスタイルをリアルにモデル化した好キットです。
機体各部のパネルラインなども立体感あふれる仕上がりです。
そして航空自衛隊の記念塗装機と完璧な組合せです。
最新ジェット機とはひと味違う独特なスタイルに、近年の記念塗装機とは趣の異なるマーキングが最高です。
胴体の花束や「ありがとう」の文字が泣かせますね。
これを再現するのが高品質のカルトグラフ製のデカールです。
私達おじさん世代(おじいさん?)は、カルトグラフ製デカールと聞くとひれ伏してしまう程のインパクト。
二束三文のキットでもカルトグラフ製デカールが付属しているだけで免罪符の様なものでした。
当時は、それだけ国産デカールがお粗末君だったと言う事なんです。
劣化し易く、隠蔽力が弱く下地が透けて見えるなど国産デカールは品質が良くなかったです。
飛行機モデラーは、別売のマイクロスケールを重宝していましたね。
カルトグラフも登場初期は硬くて馴染まないなどの問題もありましたが改良された様です。
まあ、使い慣れていないのが一番の原因だと思われますが。
私達世代には、カルトグラフは高品質の代名詞なんです。
今の世代の方は国産デカールも高品質になり、カルトグラフなども使い慣れていると思われます。
昔は下手がカルトグラフを使うと「10年早い」と先輩に怒られたものです。
ハセガワの旧キットなどは在庫しとくとデカールがすぐに駄目になる粗悪品でした。
在庫しているハセガワのキットはデカールが殆ど使えなくなって困っています。
だから高品質のデカールを望む気持ちが一層強いのかもしれません。
スポンサーサイト



【 2020/12/07 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。