fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101
月別アーカイブ  【 2020年12月 】 

迷彩塗装中のドイツ戦車兵




中国で、宇宙やサイバー空間を軍事活動の対象にすることを盛り込んだ改正国防法が成立しました。
アメリカとの対立が深まる中、中国は強軍路線をさらに進める方針です。
引く事を知らない共産党主導ではいつか戦争が起こるでしょう。
中国はそれに備えて着々と準備を整えているのです。
それはアメリカより優位に立ったと思った時に始まると思います。
日本は完膚なきまでやられるでしょう。
平和ボケした日本はなすすべがありません。
さて本日は、ミニアート1/35  迷彩塗装中のドイツ戦車兵 です。





迷彩塗装中のドイツ兵001

迷彩塗装中のドイツ戦車兵です。
コンプレッサーによる吹きつけとハケによる手塗りのフィギュア2体、木製の脚立やバケツなどのアクセサリーも付属します。

迷彩塗装中のドイツ兵002

箱裏面は組説及び塗装図です。
塗装作業のシーンは様々な用途が考えられます。

迷彩塗装中のドイツ兵003

立像のフィギュアです。
分割はミニアートスタンダートです。

迷彩塗装中のドイツ兵004

フィギュアは顔が命。
なかなか良さそうです。

迷彩塗装中のドイツ兵005

坐像のフィギュアです。
こちらの分割もミニアートスタンダートです。

迷彩塗装中のドイツ兵006

フィギュアは顔が命。
こちらもよろしいんじゃないでしょうか。

迷彩塗装中のドイツ兵007

コンプレッサーのパーツです。
結構パーツが多いですね。

迷彩塗装中のドイツ兵008

こちらは木製の脚立です。
脚立で良いと思うんですが違ったらごめんなさい。

迷彩塗装中のドイツ兵009

脚立(小)とバケツです。
これらアクセサリーも良く出来ています。


戦闘シーンではなくこのようなメンテナンスのシーンは緊張感が無くて良いですね。
手持ちの戦車や車両を置けばジオラマの出来上がりで楽しさ倍増です。
フィギュアの出来は勿論ですが、コンプレッサーなどのアクセサリーの出来も秀逸です。
これが手抜きされていると全体が色あせて見えるんですよね。
その点、ミニアートの作者は良く分かっていると思います。
戦車の塗装と言うと昔、タミヤニュースに戦地ではホウキで叩きつける様に塗られているものもありましたと書かれていました。
コンプレッサーで塗装されるのはメンテナンスヤードなどの設備が整った場所でしょう。
さて貴方はどんな戦車を塗装するシーンを作りますか?
スポンサーサイト



【 2020/12/28 (Mon) 】 AFV | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。