fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106
月別アーカイブ  【 2021年05月 】 

地獄のマッサージ

こんにちは、じゃごろです。
昨日は暑かったですが、本日も夏日の様な暑さです。
予報では明日も夏日、その後は雨天の日が続きます。
今年も猛暑の様ですね。

さて、本日も大学病院で診察があり、今日の眼圧はOKで、眼球のマッサージを続ける様に指示がありました。
そして目薬が追加され、3種類をさすす事になりました。
目薬は、殺菌用が一日4回、殺菌及び傷の癒着を遅らせる目薬が一日6回、追加の同じ様な目薬4回点眼します。
目薬を点眼後、眼球をマッサージするんですが、これが大変、地獄のマッサージです。
そのマッサージとは、「黒目を力一杯押す」というもの。
これが半端なく痛いんです。
緑内障は、眼圧が高くなって視神経を圧迫、損傷させ視野が狭くなり最悪失明する病気です。
そのため、眼圧を下げる手術をするわけですが、調整が難しいです。
大雑把に説明すると眼球に穴を開けて内部の水を外に出すバイパス手術です。
白目の部分を切開してめくり、穴を開けて水を外に逃がします。
そのままでは水が駄々洩れになり眼球が萎むので切開した白目を縫って蓋をします。
その縫った白目の薄皮が水を一時的に貯める袋になります。
袋の部分は水が漏れないように傷が治らなければなりませんし、水を出す部分は癒着しない様にしないといけません。
その為、癒着を遅らせる薬を縫ったり目薬をさしたりします。
眼球マッサージは、黒目を押して水を出し水路が塞がらない様にするためのものです。
眼球が柔らかく感じるまで押すので、力一杯押すのが重要です。
そして難しいのが目を閉じた時の黒目の位置です。
目を閉じた時は、黒目は真ん中ではなく様々な方向を向くようです。
「黒目を意識して中央に持って来る」というのがこれまた難しいです。
おまけに「眼圧の調整が上手く行くかはマッサージを頑張ったかによる」と言うプレッシャー付きです。

緑内障は痛みなどの自覚症状がなく、早期発見が難しい病気です。
何の自覚症状がなくても、定期的に眼科で検査してもらう事をお薦めします。
「目が硬くなった様な気がする」とか「疲れ目」など問診票は適当に、先生に緑内障の検査をお願いしましょう。
今はどこの眼科でも眼圧を測ったり視野検査を行います。
一度眼科で検査を行い、先生と相談して定期的に検査するのが良いと思います。
それとも黒目を押すマッサージの方がいいですか。
スポンサーサイト



【 2021/05/10 (Mon) 】 その他 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。