fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106
月別アーカイブ  【 2021年05月 】 

「自動浮沈」に反応する世代

こんにちは、じゃごろです。
本日は晴天、日射しが強い夏日です。
しかし、明日は大雨の予報なので梅雨の一休みかな。
空梅雨では困るので、程々の雨でお願いします。



ジョージー ワシントン タミヤ


こちらは、タミヤのジョージ ワシントンです。
ゴム動力で潜航と浮上を繰り返す自動浮沈の潜水艦です。
そしてポラリスミサイル発射のギミック付きです。
私が子供時代、様々なメーカーから潜水艦のプラモが発売されました。
潜水艦のプラモは、パーツも少なく、プラモに未熟なメーカーでも開発、発売が容易だったのだと思います。
当時はいろいろな潜水艦プラモがしのぎを削っていた時代です。
大きくモーターライズとゴム動力の2つに分かれていまいた。
モーターライズの潜水艦は、メーカー独自に自動浮沈のメカを開発していました。
結局、複雑なメカを搭載した潜水艦は消えて行きました。
実際上手く作動せず、自動浮沈どころか沈没するプラモが多かったです。
モーターライズの潜水艦で性能が良かったのは山田模型の伊号400です。
このキットは童友社から夏場に再販されていましたので手に入れた方も多いと思います。
この伊号400は、スピード、自動浮沈のギミック共に素晴らしく、良く出来たキットです。
しかし、走行を楽しむ場所が少なく、モーターライズは一般的ではありませんでした。
ゴム動力の潜水艦は走行距離も短く、池や川、プールなどで大活躍でした。
価格も100円と安価な方で、子供でも比較的手が出やすかったです。
性能が良かったのは、イマイのサブマリン707Bクラスです。
私的ですが、スピード、自動浮沈のギミック共に最高でした。
タミヤのキットは後発で、水中モーター使用可能です。
私は、潜水艦の走行会では殆ど見たことがありません。
シリーズとして数種類発売されていて、私もエジソンとか幾つか持っていました。
タミヤのキットは、外観がかっこ良かったです。
さて、生き残った潜水艦キットの共通点は、自動浮沈のギミックが単純だったこと。
浮上時は、潜航舵が重りの加減で下げ舵になっていて、ゴム動力で潜航を開始します。
潜航すると潜航舵と連動しているレーダー部分が水流で後ろに推されます。
すると潜航舵が上向きになり、ゴム動力の推力で浮上します。
浮上すると水の抵抗で押されていたレーダーが戻り潜航舵も重りで下がります。
これを繰り返し行うギミックが自動浮沈です。
シンプルな機構は確実に作動しますし、効果は絶大です。
このタミヤの潜水艦シリーズは再販して欲しいんですが、どうでしょうかタミヤさん。
ただポラリスミサイルの発射ギミックは途中で廃止されていますので、ミサイル系の発射は無理です。
危険性を排除する声が大きくなった時代に即して、残念ながらミサイルや弾丸の発射ギミックが消えてしまいました。
バンダイのサブマリン707やタミヤのワシントンなどの再販を望みます。
「自動浮沈」と言う言葉にピクリと反応するのは、私と同世代の方だと思います。
スポンサーサイト



【 2021/05/19 (Wed) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。